流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 3号

クラブW杯見てたら、広州恒大の選手の足が曲がってはいけない方向に曲がったり。

ラフプレーとか他選手と交錯したわけでもない、普通のプレーであんなことになるとはー。

そういや、昔メジャーリーグで松井秀喜も一見普通のプレーで骨折してたなぁ。

普通にやっててアレとか、肉体のダメージもでかいだろうけど、精神へのダメージもでかそうだなぁ……。


・天野めぐみはスキだらけ!
表紙+巻頭カラー。

新連載。


『サンデー』の将来に必要なマンガがエロコメなんですかねぇ。

いあ、昭和の時代からエロコメは少年マンガのド定番の一つだとは思いますがっ。

ただ、『初恋ゾンビ』が投入されたばっかなのに、続けてまたエロコメっていうのも安易にエロで読者を集めにきてるみたいで、もやっとするかなぁ。


……と、そんなこと考えなければ楽しいマンガっした。
なんかこう、グラビアマンガとでも言いましょうか、ゆるいストーリーに乗せてかわいい女の子の微エロショットを繋いでいく、っつーいつも『サンデー』がグラビアでやってることをマンガにしたような、そんなマンガだと思ったっす。




あと、主人公、受験に失敗しそ(略)

完全にリビドーに負けてるからね。男の子だから仕方ないね。
東大は諦めて、青春を謳歌しつつそこそこいい大学に入ればいいと思うよ。

ってか、この主人公はなんで東大目指してんだろ。


・境界のRINNE
浄霊のためにクリスマスパーティ開催っと。


「ぼくも… マフラー一生大切にするよ…」

君の一生もう終わっ(略)

狙ってるのかどうかわかんないけど、ここが一番面白かったっす。
リアルに噴き出しましたわ。


・電波教師
「勝算があるから闘うんじゃねーよ。
 闘う理由があるから闘うんだ」

名言頂きました!

このマンガの、たまにポロッと名言聞かせてくれるところ好きっす。


それはさておき、本編の方は設定がぶっ飛びすぎてて、ついていけなくなってきたっすよ。
ダメ教師を殺してでも辞めさせる研修期間って荒唐無稽でギャグとしてなら理解できるが、別にそういうわけでもない中、シリアスな命のやり取りされても本当に困るっす。


・心魂の灯籠(ココロのランプ)
読み切り。作者は『ミナミ』。


うーん。びみょー。

最後まで読めば結局のところ王道な物語なんすが、何かパーツが足りてない感じっす。
王道ゆえに話は理解できるけど、必要なシーンや説明がないまま、よくあるシーンやよくあるセリフで埋めてしまってる気がする。

で、結果、切り取り方に難のあるダイジェストみたいなマンガになってるよーな。
それでいて、特別ページ数が少ないわけでもないっつー。


あと、ヒロインは”今度は自分が主人公を救う番”みたいなこと言ってるけど、ヒロイン自身変われてなくね? と。

「琴葉ちゃんが転校してきた当初もな、自分から話せなくて少し孤立してた」

って言われてるし、

「クラスの女子には金を渡して友達になる様頼み込んだ」

らしいし。

つまり、

「その男の子が皆の輪の中に入れてくれたから、私は友達ができるようになった」

と言いつつ、友達できてないやんと。

学園のアイドルという立場も、容姿の良さが理由だそうだし。


でもって、一番のツッコミどころだと思ったのは、

クライマックスで主人公が、

「取ってやるよ
 その腐り切った「心魂(ココロ)」全部!」

って啖呵きって、悪役全員、

……とついでにヒロインも倒したところっす。

しかも、地面に寝っ転がったヒロイン放置して帰宅っすよ。
もうちょっと優しくしてあげてもいいんじゃないですかね。

そもそもこれは万事解決したと言えるのか?
親衛隊は主人公とヒロインの手つなぎシーンを忘れたのか?
ヒロインは親衛隊が友達買収したことを忘れたのか?

時間的に手つなぎシーンは消えてない可能性の方が高いし、友達買収はむしろ忘れちゃマズイだろ。
明日になったらまた呼び出されるかもしれないし、ヒロインは友達関係を自分の手で再構築すべきだろと。


とまぁ、そんな感じでいろいろシーンや説明が足りてない気がしたですよ。


ただ、ヒロインの天然シーンは面白かったし、かわいかったです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/12/18(金) 01:59:54|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1863-30b91682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad