流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 8号

ネット巡回してたらこんなやりとり見たっす。


Aさん「たまには変わったライトノベル読みたいなー」

Bさん「じゃあ、これなんかどう?」


とBさんがオススメしたのが『小説家になろう』の作品だった……。


お、おう。今はもうそんな時代なのか。
そこで商業作品じゃなくて、なろう作品が出てくるのか。

軽く衝撃を受けたっすよ。


・表紙
今週の表紙は『だがしかし』っした。


表紙イラストは、例によってアレなポーズをとってるほたるさん。

よく考えたら、本編でのキャラとギャップすげーな。
本編では完全にギャグキャラだもんな。


ああ、いあ、一応お色気担当でもあるのか>本編ほたるさん
ココノツがエロい目で見てるだけって気も(略)




・トキワ来たれり!!
「ブラスターをここで撃った場合の、被害シュミレーションです」

「なんて僕の能力は使えないんだ!!」


むしろそれはマキナの能力ではー。
借りてる能力をディスるのはよくないと思うの。


・ふれるときこえる
第3話。


『…だけどあたしは白瀬くんを――』

あ、トドメを刺された>主人公
結川が白瀬を好きなのは紛れもない事実と。

心の声が聞こえるのは触れた瞬間からだし、もしかしたら直前に別のセリフが入ってて、たまたま「好き… 白瀬くん…」に聞こえてしまった可能性もあるかも、とか思ってましたが現実は厳しいね……。


「だから応援させてください。
 あなたの恋を全身全霊で…!!」

い、いびつっすなぁ。
自分がほれてる相手の片思いを全力支援て。
それって自分の恋は諦めてるわけで、切なさもあるし健気さも感じるんだけど、それ以上に歪みの方を強く感じてしまうっすよ>さとり

つーか、結川はハッキリ白瀬が好きって心に決めてるんだし、ここはスッパリ諦めるのが筋な気もしたり。
心変わりさせようとするのは、結川にとってはいい迷惑でしかないよね……?


「…今まで 何人好きに――――
 何人に感染(うつ)した!?」

幼稚園と小1の時に一人ずつ、と。


思ったよりほれっぽくないっすね>さとり
お地蔵さんに向かってあんな熱心にお願いするくらいだから行く先々で一目惚れしてるのかと思った。










……やっぱ、ほれっぽいヒロインはNGってことなのか。少年マンガ的に。

か、片思いなら別によくね? って気もするが、ううむううむ。
いろいろややこしそうな要素ではあると思う。
一歩間違えればヒロイン失格って言われそうだしなぁ。

まぁ、でも、正直拍子抜けしてしまったっすよ。
ちょいと作者の作為みたいなものを感じてしまった……。


・だがしかし
センターカラー。


アニメ版『だがしかし』絶賛放映中ってことで、どんどこアニメネタぶっこんでくるなー。
コミックスは爆売れしてるみたいだけど、アニメの出来は……げふんげふん、

って噂を聞いたけど、本当のところはどうなんだろ(見てない)


とりあえず、ベビースターとのコラボ『ベビースターラーメン ココナッツカレー味』は普通に美味しそうだ。
ぜひ食べてみたい!

みたいが、パッケージにアニメ版ほたるさんがプリントされてて買うの恥ずかしいな……。
コンビニ店員に、オタクがさっそく食いつきやがったよ、とかいう目で見られそうで怖いっすよ(被害妄想)


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
レギュラーに選ばれまいと、わざとヘタなプレーをしたり>佐倉


佐倉が試合に初出場、最初は守備に打撃にと活躍して、そっからひと波乱、ってな展開かと思ったら、もっと前も前、まず試合に出ないときたもんすよ。
大吾もさんざん活躍しそうでしなかったり、逆に失敗したりしてましたけど、佐倉も紆余曲折しまくるのか。

このマンガはほんっと一筋縄ではいかないな。


・マギ
アリババの秘策を手に紅玉が兵士たちに演説したり。

「よって予は「煌帝国軍」を… そのまま「商会」に置き換えて復活させる!!」


つまり、こうっすね。


(株)煌帝国軍


いあ、まだ、


(有)煌帝国軍


こうか。

うーん。不安だ……。


・BE BLUES! ~青になれ~
「オレ、アイドルじゃなくて、サッカー選手ですから… いいプレーを見せるだけですよ」

イケメンすぎるやろ!>龍


そういや、龍が優希とひとつ屋根の下で暮らしてるのは、あんま知られてないんだっけ?>他の部員・生徒たち
それがポロッと誰かの口からみんなの耳に――――

うん、昭和のラブコメやな……それは。


とりあえず、名実ともに『埼玉の伝説』復活とー。

こんだけ注目されるとあれっすね。
手すりにつかまらないと階段を降りられないっていう龍のトラウマはけっこうキツいんじゃなかろーか。

……そのトラウマの原因、友達をかばって大ケガ、の話が広まって、さらにファンが増えそうだなー。

龍女増加待ったなしやでえ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/01/22(金) 02:02:17|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

魂の叫び

こんにちは。お久しぶりです。
今際の国のアリスでの戦いもようやく終わりそうですが、まだまだ真実が明らかにされていないので、油断はできません・・。ウサギの声が、アリスを救ってくれたと思います。
ミラの罠もあるけれど彼女の話のせいで気が遠くなるくらい長く感じましたね・・・。
  1. 2016/01/23(土) 15:42:59 |
  2. URL |
  3. 愛鈴丸 #CTILFvdE
  4. [ 編集]

芽生える想い

暁の暴君
朱点くんに心から寄り添うヒロインの子の心情がせつないですね・・。
  1. 2016/01/23(土) 15:45:59 |
  2. URL |
  3. 愛鈴丸 #CTILFvdE
  4. [ 編集]

お久しぶりです!

どんでん返しに次ぐどんでん返しに加え、月イチ連載なこともあいまって長かったですねぇ。
真実も気になりますが、ウサギはこれ大丈夫なんでしょうか。アリスが戻ってきて止血はできるでしょうが、それ以上の治療となるとなかなか難しそうです。


>暁の暴君

朱点にとってヒロインはまだ友達でさえなさそうですからね。道のりは遠く、険しい気がします。
  1. 2016/01/26(火) 01:54:53 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1879-e66c2782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad