流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 9号

ふははは、1月は我ら12将の中で最弱っ!


・銀の匙
表紙+巻頭カラー。


おっかえりーーーー。

いったい何ヶ月ぶりだ。
このマンガこそ月イチ連載にしたらいいんじゃないっすかね。




「ん~~…
 大学は行きたくなった時に行けばいいかなって…」

これ、大学は勉強しにいくところって確信してる奴が言うセリフだぁああああ。
キャンパスライフがうんたらかんたらとか浮かれた気持ちはないのか、八軒よ。
他の学生と年代が離れたら……。

つーか、現時点でわりとリア充だったね、八軒さん……。


「うちの嫁さんが今、妊婦さんなんで」

もうこんなにお腹おっきいのかー>八軒兄の嫁

表紙には、

『八軒、御影、駒場が、歩み始める―――…!!!
 3年目の秋!!!』

とか書いてあるし、ここまでさっくさく時間が進むマンガも珍しいよーな気が。
なんならサザエさん時空で学年ループするマンガもありますよっ。

まぁ、なんすね。
こうして『銀の匙』が掲載されるのは嬉しいけど、載るたび確実に最終回が近づいてるって思ったら一抹の寂しさもありますなー……。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
姉ちゃんの本体は尻。

いあ、なんでもないです。


「ああ…俺達5年生と違って、6年の永井さんは最後の夏なのにな…」

毎回、この手のセリフにくすりと来てしまうんすが、現実の小学生選手も『最後の夏』を意識したりするもんなんすかね~。
そりゃ確かに小学6年の夏は一回しかないけどさ、これこそまさに”俺達の戦いはまだ始まったばかりだ!!”って年齢やないっすか。
中学、高校、さらには大学、草野球(おい)と野球人生を続けていけば、小学生時代なんてほんの序章じゃないのかなぁ。


『やっぱり三船OBの小森か!』

そういや、このマンガ続編でしたね……。
なぜかそのことを忘れてたっす。

しかし、前作のあのキャラがついに登場!!




……おっさんになって。

って、わりとキツイっすね……。
寿也みたいにかっこいいままならいいけどさ、小森……小森……小森よ…………。


・クメショート
センターカラー。

『久米田康治』が帰ってきましたよっと。

読み切りだけどな!


つーか、

『シリーズ連載熱望!!!!!!!!!!!』

って熱望なのかよっ。

決定じゃなくて。

ちょっと面白かったっす。


それはさておき。


本編の方は『久米田』テイストを散りばめつつ、ほどよい感じに投げやりかつ強引で楽しかったです。


・マギ
「鍵を握ってるやつがどこかにいる。
 なんだかそんな気がするんだ!」

誰かそれらしい人いたっけ?

煌帝国で活躍してた連中は軒並み投獄・流刑にされたからなぁ。
正直、誰も思い浮かばないっすよ。

まぁ、いまの皇帝は紅玉なんだし、練家の兄弟は恩赦を与えて解放してやってもいい気もしますが。
紅炎は表向き死んだことになってるからダメだけどさ。

それか、たった3年で恩赦ってわけにはいかんのかな。
特にめでたいことがあったわけでもないし。



紅玉が結婚して恩(略)

相手がなぁ……。
アリババはモッさんという将来を誓った(?)人がいるし。


・なのは洋菓子店のいい仕事
タイムが”ほの香とセージをくっつける宣言”したり。


タイムの死が、しらかわとなのはの呪いの結果なのだとしたら、またどっちかが死ぬんじゃあ……>ほの香・セージカップル(予定)

ほの香が死んでタイムと復縁。まさかの死人カップル爆誕……は悪趣味すぎるな。


それにしても、タイムの死因はあれ、あのままなんだろーか。
あれには呪いのような真相はないんすかねー。

確か客とトラブって怒鳴りこみに行く途中で事故って死亡、とかだったような>タイムの死因

ひ、ひどすぎる。
そもそも生前のタイムってそんなキャラだったのか?
回想見てると、物静かな、もっと言えば冷たい人間のように見えるっすよ。
職人気質だし客とのトラブルはあり得そうだけど、怒鳴りこむかなぁ。


・ハヤテのごとく!
サキがボーナスもらって寿司屋に行ったり。


「では… 日本酒の辛口を冷やで…」

サキさん、あんた20才越えてたのか……。
てっきりまだ10代なのかと(いまさら)

20代でワタルへ思いを寄せるのは”事案”なのではないかなぁー……。

もし性別逆なら通報まったなしでしたよ……。


・常在戦陣!! ムシブギョー
壱与のコスチュームが変わったのは――――気になる方は『ムシブギョー 少女前線』でググりましょー…………。


で、


個人的にはアウトっす。
グレーではなく、アウトっす。
襟とスカートの合わせが、上下で逆になってるのは偶然では片付けられませんわ。


それはさておき!


ここまで引っ張った天間の両親ネタ、バラし方が雑でちょっと笑ったっす。
ぽっと出のモブキャラがぽろっと口を滑らせるて、それはありなのか。


でもって、仁兵衛のお祖母様を見る目ががが。

事情が事情ではありますが、目上の者にあんな目を向けることあるんだ。
なんか意外っしたよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/01/29(金) 02:10:35|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1883-e373399c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad