流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 14号

やたら目がかゆいっす。
くしゃみも出るし、花粉症か。

春の足音が聞こえますなぁ(鼻をかみつつ)


・ブラッククローバー
表紙+巻頭カラー。


連載1周年おめでとぉーーーーーうっ。


まだ1周年でしたか。
もう3年くらい読んでる気分っしたよ。




でもって、連載開始からここまでを振り返ってみて思ったことが2つあるっす。

1つめ。
意外とユノは出番ないなっ。

もっとこう、BL意識してんのか? ぐらいのレベルで出まくりアスタと絡みまくり(ライバルとしてね)になるのかと思ってたっす。

そして、男・男のダブル主人公が受けなくてひっそりと打ち切(略)

……いざ蓋を開けてみたら、もっと出てもいいんよ? って言いたくなるぐらい出ませんね>ユノ
別に遠くに住んでるわけでもないのにさ。

でも、これくらいでちょうどいいのもしれませんな。
アスタとユノ、どっちも活躍させるのは難しそうですし。


2つめ。
意外とヒロインの出番ないなっ。

『ジャンプ』と言えば、っつーか少年マンガと言えばやはりボーイ・ミーツ・ガールっすよ。
主人公+ヒロインであーだこーだするのが基本っすよ。

でも、『ブラッククローバー』ってわりかしヒロイン不在だよなぁと。
もちろんヒロインキャラはいるんだけど、あんまり出番ないっすよね。
えーと、ほら誰だっけ。ツインテールでノーコンの……ミモザじゃなくて……。



ググった。

ヒロインの名前思い出せずにググった。


そうそう、ノエルか。
顔とキャラは覚えてたんだけどなぁ。

で、そのノエルは出番少ないなぁと。
いまやってる話にも参加してませんし。
普通ならいっしょにいて、ピンチになったり、アスタを助けたりしてるところだと思う。

じゃあ、ノエルのかわりにゲスト的女の子キャラが参加して、ヒロイン枠を埋めてるのかって言ったら、別にそんなことまったくなくて。
いま一緒にいる女性キャラったら、元魔法騎士のばあちゃんシスターぐらいですよ……。

ヒロイン不在すぎるやろ。


というわけで、楽しませてもらった1年でした。
これからもよろしくお願いします。


閑話休題。


「というよりもどうして私はあのような者を好きになってしまったのだ~~~~~~~~』

突然デレるシャーロット団長。

びっくりしたっす。
そんなことしてる状況じゃないし、特にきっかけもないのに突然デレるとは。

つーか、流れ的に自己紹介・キャラ紹介の一環なのか。
挨拶がわりにさらっとこれまでのキャラぶち壊すのか。

す、すげーな。

でも、こういうギャップは嫌いじゃねぇっす。
ただ、あまり意地を張りすぎると婚期を逃(略)


「カカカ! 水銀が炎で溶かされてるじゃねーか!」

ほんとのところはわからないけど、ものっそい体に悪そう。
そばにいるだけで健康を害しそうなバトルっすわ。


・ワンピース
「――その赤い石の名は「ロード歴史の本文(ポーネグリフ)」!!」


「まさか 最後の島「ラフテル」へ……!!?」


「……そこにあんのかな……!! ねェのかな!!!
 ”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”!!!」


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

わくわくする!!
こういう『ワンピース』の世界観、大好きっすよ。
ロマンが溢れますわぁ。


最後の島「ラフテル」!

 "ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"!!


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ。



でも、話がそこまでいくのにあと何年かか(略)

……10年はかかりそうだなぁ(遠い目)


・暗殺教室
今回を含めて残り3回!


後はこんな感じで後日談をやるんすかね。
生徒たちは1クラス分いるだけあって人数多いし、一人ひとり掘り下げれば尺が余るようなことはなさそう。

でも、それが読みたいかって言われると……うーーーーん。
今回の話も、特に感動するような要素もなく……。

本来なら殺せんせーの復活やどんでん返しに期待するところなのかもっすが、なんだろうなぁ。
何の感慨も、思いもわいてこねぇっす。

考えてみれば、この生徒たちについて何も思い入れがないんだよなぁ……>自分
生徒の名前も数人しかわからないし…………。

そら、何も……胸に……浮かんで……こない……か…………。


・僕のヒーローアカデミア
「開闢行動隊!
 目標回収達成だ!」

おっと、こいつもテレパスなのか!?

と思ったら、

「おい荼毘
 無線聞いたか!?」

あ。

うん……。便利だよね、無線。

なんかすげー知ってはいけないことを知ってしまった気分すよ。


それはさておき、出久の指示で一気に敵に追いついたり。


おー、鮮やかだ。

ってか、ラストの大ゴマで『奇術師』瞬殺されてて笑ったっす。
ぱっと見、気付かなかったっすよ。
よく見たらとっ捕まってんすね。

とはいえ、敵のまっただ中に乗り込んで大丈夫なのか?

敵は3人+脳無、こちらは障子と轟、重傷の出久。
障子が出久を背負ってることを考えたら、実質自由に戦えるのは轟だけなよーな。

ここでも出久の頭脳に期待していいんかしら。

なんにしろ次回も楽しみっすよ。


あと、

「一人ィ!? 最低3人って言われてなかった!?」

「仕方ないのです
 殺されるかと思った」


なにげに引き際を知ってるトガちゃん優秀っすね。

接近して採血しなきゃいけないのに、近接戦闘はからっきしだけど。


・左門くんはサモナー
センターカラー。


次回はっ!

なんとっ!

表紙&巻頭カラー!!


すげーなぁ。
あの掲載順位から完全復活なんてできるんだなぁ。

って、こればっかだな>自分

ギャグマンガの感想は書きにくくて……。


とりあえず、左門くんは悪魔呼べば『変化悪魔(シェイプシフタ)』ぐらいどうとでもできるのでは……?

つーか、左門くん、キャラの扱われ方変わったのはいいが、キャラがブレすぎな気がしないでもないっすよ。
連載開始当時とは性格からして変わってしまってるよーな。


・鬼滅の刃
第4話。


だからなんでちょっとギャグ風味?>修行

いあ、そのノリが面白くはあるんすがが。


それはそれとして、修行編終わり!!
チュートリアル終わり!!

狐の面をかぶった新キャラが出てきたり。
妹が眠ったまま起きなくなったり。

これはあれか。
妹はこのまま離脱するのか。
主人公の最終目標として、最終回で救われるのを待つ存在になってしまうのか。

おーう。貴重かつ斬新な猿ぐつわヒロインが……。
残念っすわぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/03/09(水) 01:55:03|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1900-77e7b591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad