流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 15号

明日は仕事が忙しい予感っ。
いかん、もう寝なくては。

と言いつつ、いつもの時間になってるいつもの夜っすわぁ。


・左門くんはサモナー
表紙+巻頭カラー。


ついに表紙と巻頭カラーを勝ち取るまでにっ。
これは伝説やでえ(大げさ?)

正直、3ヶ月か、保っても半年で消えそうとか思っ(略)

連載始めてちょっとたったころ、作者がツイッターで「まだ焦る時間じゃない」ってツイートしてたのを思い出すっす。
あれは強がりでも何でもなかったんだなぁ。
すごいお人やでえ。




閑話休題。


おお、ブーシュヤンスタが笑っている!>表紙
驚いている!>巻頭カラー

かわええっす。
この悪魔、ちゃんと感情あったんだなぁ……。


『――忘れてる人もいると思うから ここで言わせてもらうと
 これは私が地獄に堕ちるまでの物語である!!』

ああ、そのキャッチフレーズ捨てずに持っていくのか。
いつか来る最終回まで持っていくのか。
そのキャッチフレーズは連載序盤の人気低迷にある程度影響を及ぼしたと思うけどなぁ。
左門くんの好感度を下げる一因になったっつーか。
忘れてる人もいるなら忘れたままでよかったんじゃないかなぁ。

いあ、まぁ最終回で「そういう意味だったのかぁあああああああああ!!」って叫ばせてくれるなら、それも見たい気もするけどさ。


あ、本編めっさ面白かったっす。

以上っ。


・暗殺教室
柳沢生きてた。

『一命は取り止めたものの 1人では何もできない体になったそうだ』

触手、触手、触手さえあれば! こんな体すぐ治るのに! って悶えながら生きていくことになりそうだ。


・ワンピース
「お前は飾りかよ モモ!!!」


「8歳相手にムキになれどモモの助様を最も一人前と見ておるのは ルフィ殿かも知れんな……」


うーむむ。ルフィらしいし、わりとぐっときたりもしたんだけど、子供に背負わせるには重すぎる荷物な気もするなぁ>”大将”
どう考えてもまだ一人前じゃないしさ……>モモの助


(何者かに追い出された事などとても言えない)

恐怖支配の弊害っすなぁ。
確かに事実を言って半殺しにされるくらいなら、言わないで黙っときますわな。
結果、重要な情報が報告されない事態に。

戦闘力はバカ高くても、人を使うのはいまいちと>ジャック


「攻め込む必要もねェ…
 ”巨象”を殺す!!!」

その発想はなかったっす。

言われてみれば、巨大なだけで強いとは限らないか>巨象
『能力』がある世界だから、巨大すぎる質量もなんとかなるかもだし。


・ブラッククローバー
センターカラー。


オーラのなさがやばい>扉絵の『三魔眼(リードアイ)』
特に中央の人(ライア)見てると、若かりし頃の岸部四郎を思い出してヤバイ。

とか思ってたら、カラーページの裏にその人にモデルがいるって書いてあったっす。
おぅふ……モデルは岸部四郎じゃなくて新井浩文っすか。なんかごめん。

でも、もう少しかっこ良くデザインしてあげ(略)
誰も得してないヤツなのでは、これ……。


・僕のヒーローアカデミア
「トガです 出久くん!
 さっき思ったんですけど もっと血出てたほうがもっとカッコイイよ 出久くん!!」

大きく口を開ける笑い方と頬染め、イってる目……、あいかわらずキャラ立ってんなぁ>トガちゃん

そして、あいかわらず接近戦に弱ぇなぁ……。


「悪い癖だよ
 マジックの基本でね
 モノほ見せびらかす時ってのは…………
 見せたくないモノ(トリック)がある時だぜ?」

おおおおお、奇術師っぽい!
ただの雑魚かと思ったら、意外とやれる敵だった。

でも、ヘソビームの不意打ちをモロに食らったり。

”見せたくないモノ”見せてから帰ろうとするのも、奇術師の悪い癖っすなぁ。
エンターテイナーめ。


でもって、爆豪がさらわれたり。


ああ、うん。
前々から言われてたけど、爆豪がヒロインでしたか。
そらお茶子の出番が少ないはずですわぁ。


・背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
引き続き合宿編っと。
ひらりんは八巻と練習したり。


「試合に出てーってのがわがままか?
 だったら俺も同じだな」


「そう言ってもらえるとだいぶ楽です…
 ありがとうございます…!」


ひらりんはまだわかってない気がする。
自分の置かれてる立場っつーか状況が。

八巻のパートナーになるってことはスタンダード部門で秋子並の努力と結果を求められるってことやでえ……。

まぁ、最初からそこまでは求めないかもっすが、八巻・秋子もダンス歴10年とかのベテランではないわけで。
いつまでも、”初心者だから”はいいわけには使えないよなぁと。


・食戟のソーマ
「こちらの品の方がより鮮明に際立っている…!
 黒木場リョウの品のほうが!!!」

なんだかんだで、最後までどっちが勝つかわからなくて面白かったっすが、他人に何か言われて審査結果が変わってしまうこの審査員は審査員として実力不足な気がしてならないっすよ。
それは審査員が絶対やっちゃいけないことの一つなんじゃないかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/03/16(水) 01:47:17|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1902-d665b1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad