流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 17号

今日、空に浮かんでた月はめっさでかかったっす。

写真に撮りたかったけど、スマホだとちっちゃくしか撮れないんすよねぇ。


・双亡亭壊すべし
表紙+巻頭カラー。


『藤田和日郎』が帰ってきましたよっと!


いあー、やっぱ『サンデー』にはこの方がいないとね!




というわけで読んだっす。

まったく意味はわからないが面白かったっす。

話の始まり方も主人公の語り口も、実に"藤田節"っした。

次々と事件が起きて、続々と主役っぽいキャラたちが出てきて、最終目標は”双亡亭壊すべし”と。
あとはこれらがどう絡み合って、どう転がっていくのか。
次回も楽しみっすよ。


「緑朗… 今…行っちゃるけんね…」

おっと、緑朗に救いの手がっ。
なんだかモブ顔だし、あのまま退場するのかと思ったのは秘密です。


・マギ
センターカラー。


連載300回おめでとーーーーうっ!


で、カラーページで紅玉がお祝いのケーキを作ったり。

「うわ~~~~ すごい原色!!
 こんなケーキ見たことない!!」

紅玉、アメリカ人説。


きれいな色してるだろ。
うそみたいだろ……。
食べられるんだぜ、それで。


閑話休題。


やっぱり身長伸びたんだ>アラジン
シルエットがもはや別キャラっすよ。
この上、顔まで変わってたらもう誰かわからんすな。

いあ、この頭身であの童顔なのもヤバイけどさ。


「なんですか? その赤ん坊は…」

「息子です」


結婚おめでとー>トト&オルバ

3年でもう子供2人か。
双子なのかな。

さりげにオルバがトトの腰を抱いてるのちょっと好きっす>このシーン

つーか、オルバの右手は鉤爪のままなんすね。
そろそろ魔法の義手とか開発されそうなもんすが。

ってか、煌帝国の例の研究機関が開発完了してそう。


「モルジアナはあの白龍ってやつと…………………」

おっと、そのルートはあっても不思議じゃないよなぁと。
残されたもの同士、支え合うっつーか。

そういや、アラジンもアリババ亡き後の王の器として白龍に声をかけていたような……?

お、おう。アリババに居場所はあるのか。

でも、ほんとに白龍はアラジンたちといっしょにいるのかなー。
これまでの話だと別行動っぽかったけれど。


(ジュダルは白龍に会えなかったのかな?)

ジュダルも会う人会う人みんなに腰を抜かされたりしたのかなー。アリババみたいに。

うーむ、想像できんすな。
そもそも知り合いや友だちいなさそうだしな……ジュダル…………。


「ティトスお兄ちゃん!」

「マルガ!」


いたなぁ>マルガ
すっかりその存在を忘れてたっすよ。
さすがにまだ子供のままなんだ。
残念なような、ほっとしたような。
もう少し成長してたらティトスがロリコンかどうか判定でき(略)


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
「ただしおまえは岸本の代わりにレフトに入れ」

あーっ。あったなぁ、そんな方法>交代だけどベンチには下げない
高校野球ではおなじみっすね。
完全に頭から抜け落ちてたっすよ。
これで大吾にもまだ名誉挽回のチャンスが!


『すごい……!!
 あれが本物のキャッチャーか!!』

本物とか言っちゃうのか>大吾
素直で謙虚って見方もできるけど、大吾の場合、劣等感にしか見えなかったり。
負け犬根性っつーか。ううむ。


・だがしかし
今週の扉絵はサヤっした。

『雨にも負けず 兄にも負けず 台風だって問題ナシ…?』


サヤが兄に負けてる姿は見たことないよーな……?
むしろ豆は予備のサングラス何個持ってんだってくらいサヤに……ねぇ?


・サイケまたしても
いい笑顔だ>扉絵サイケ
心なしか大人っぽくなったなー。


「ウィルくんの能力は知ってるよね?
 ”説得力(ハートブレイカー)”。
 どんなウソも信じこませることができる能力」

ユメヲの仲間をぶんどって、ずいぶんご機嫌だけどさぁ。
これって自分がその能力使われてる可能性もなくね?>ヨハン

能力って怖いっすね……。


「人間(ボクら)は”次のステージ”に進むんだよ」

「この能力は進化の証だ。
 ネアンデルタールが人間になったように……」


選民意識ってやつか。
ベタやなぁ>ヨハン

進化かどうかは子孫に能力が受け継がれるか、受け継がれないかで決まりそう。
子供世代、孫世代で能力が失われるんじゃいつまでたっても”人間”は増えないわけで。


・なのは洋菓子店のいい仕事
『やさしくて 美しくて…
 和菓子の達人…
 完璧すぎるよ… ほの香さんは…』

セージはまだほの香の闇を知らない。
ほの香は毎日のようにイタ電を――おっと誰か来たよ(略)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/03/25(金) 02:06:49|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1906-112bd561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad