流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 20号

また震災の日が増えるのか……。


・名探偵コナン
表紙+巻頭掲載。

巻頭カラーはなし。


昴とバーボンの因縁がいまいちよくわかってない自分がいまっす。

黒の組織とかそういう大きな話はたまにしか動かないし、この2人はそれぞれ”実は、その正体は~”みたいな設定もあってますます理解が追いつかねぇっすよ……。

いあ、理解っつーか記憶が保たないといいますか。ぶっちゃけ、たまにしか触れられない複雑な設定は覚えてられねぇです。
頭悪いんだよぉおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉ(逆ギレ)




・天野めぐみはスキだらけ!
銭湯でまーくんとめぐみがばったり出会ったり。


冒頭のめぐみ母、あれっすね。
でかいっすね(直球)

母子だけあって顔もめぐみと似てますね。

でも、顔はもろにおばさんで。

つまり、めぐみも将来はああなるって未来の姿なわけで。


うーん。なんでマンガやアニメの母親は”やたら若く見える”キャラが多いのかわかったよーな気がするですよ。

ってか、高校1年生の母親ならまだそんな、ほうれい線(口の横のシワ)ずばーってほどおばさんでもないと思うんすがが。
このマンガこそ、姉妹みたいに見える母親キャラでいいと思うんですがどうでしょー。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
(まさか球種がバレてるのか?)

おっと、バレてることバレてなかったのか。


「だからここぞというチャンスまで、取っといたんだよ」

田代監督マジ有能。

監督二人の駆け引きもなかなか楽しいっすね~。
イーファスシフトの弱点を見抜いて的確に突いた大吾もそうだけど、みんないろいろ考えてプレーしてるんだなぁ。

ただ、

「3巡目でやっと慣れてきたな」

ここらへんちょっとご都合主義っぽくて笑ったっす。
実際”慣れ”はあるんだろうけど、特にきっかけもなく突然ものすげーいいタイミングで慣れるのはなー。
作者の作為を感じてしまうなぁ。


「”切り札”使っちゃダメですか」

おお、少年マンガらしくなってきたっ。

臨場感あふれる細かな駆け引きや頭脳プレーをしつつも、少年マンガらしい仕掛けも忘れない、『MAJOR 2nd メジャー セカンド』面白いっすわぁ。


・だがしかし
台風過ぎて夜中に眠れない2人が『ミルメーク ココア味』を飲んだり。


「シカダの看板が!?」

朝起きたら車に轢かれてぐしゃーってなってそ(略)

ちゃんと端に避けてから寝たんかしら>ココノツ・ほたるさん


あと、『ミルメーク』って駄菓子なのか……?

まぁ、駄菓子と同じく”子供が口にするもの”繋がりなのか。
このマンガのお題ってわりとおおざっぱだし。


・初恋ゾンビ
「幼なじみをぶっ壊すタイミングがいつあったっていうのよ!!」

「今じゃないのか!!?」


おー、タロウやりよる。
判断力と実行力を兼ね備えたタイプの主人公だよなぁと。

でも、

『それじゃあ、ここまでやった意味がない!!』

『この恋……』


『必ず実ってもらう!!!』


心の声はゲスくて笑ったっす。

そうそう、善意で動くタイプの主人公じゃあなかったんだった。

それでも憎めないのは基本不幸体質っつーか、活躍してもあんま得をしてないからだろうなぁ。


・BE BLUES! ~青になれ~
水たまりの発生でボールが止まるもなんとか0対0のまま、ハーフタイム突入っと。


唐突に始まる生着替えっ。


まぁ、男しかいないんすがが。


ハーフタイムってそんなこともしてるんすね(雨の場合)
そりゃ着替えなきゃヤバイですわな。


『通訳としての大仕事だ』

と言うわりに監督どこ行ったんだろ。
言った本人がその場にいてはマズいことを翻訳する通訳の大仕事とはいったい……。


・ハヤテのごとく!
みんなで『ロトの鍵』を探したり。


ちょっと背が伸びた?>伊澄

あー、いあ、デフォルメ頭身に見慣れすぎて、久し振りのノーマル頭身に違和感覚えてるだけ……か?>自分


「だったらみんな呼んでこようか?」

候補者じゃなきゃ持ってても意味ないとはいえ、遺産相続の鍵をそんなわいわい大勢で探すのはいかがなものか。
鍵のありかが他の候補者に漏れるかもしれないし、見つけた瞬間かっさわれるかもしれない……、

って、

「うまくみつけてくれるかしら…? 『ロトの鍵』…」

ほんとに狙われてるし。
警戒心なさすぎだよなぁ。


・スメルハウンド
読み切り。
作者は『山地(やまじ)ひでのり』


うーーーーん。
絵は上手いし、かっこいい演出やろうとしてるのもわかるんすが、話が……話があまりにベタすぎて……正直、ページをめくるのがおっくうっしたよ……。

いままでベタや王道ってのは需要があるから、それが面白いから王道なんだと思ってたし、使い古されたベタや王道も上手くやれば面白くなるものだと思ってましたが、ほんとのほんとに使い古されたベタや王道の連続はそれだけで読む気力をへし折ることもあるってことを知りました、はい。

とまぁ、そんくらいベタっした。
キャラも展開も、なんもかもがベタで王道でどっかで見たことある気がするものばかりで、実際読み進めても既視感ばかり、予定調和ばかり。
初めて読んだはずなのに、もう10回目くらいの読み心地……。
そら……もう……心折れるっすよ。いきなり飽きてますよ……。

まぁ、なんだろ。
やっぱ1から10までベタと王道はまずいと思う。
どっかで挑戦とか独自性とか入れましょうよ。
せっかくの画力がもったいないっすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/04/15(金) 02:24:44|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1915-ec9f79de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad