流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 25号

E6は乙でクリアー>『艦これ』春イベント

さすがにもうイベ終了まで時間ががが。


・僕のヒーローアカデミア
表紙+巻頭カラー。


表紙イラストはヒーローコスチュームに身を包んだ出久っした。


おお、かっこええ。

でも、ほんとはマスクかぶってるんすよね>出久のコスチューム

最後にマスク姿を見たのはいつだったか。
思い出せない……。

デザインが非常にあれだったのは思い出せr(略)




閑話休題。


「待て… ダメだ 先生!」


「”その身体”じゃ あんた…… ダメだ…」


前回の話を読んで、オールマイトに死亡フラグが立ってる? とか思ったんすが、むしろ先生の方が死にそうっていう。

いあ、弔のために死ぬようなたまでもなさそうっすが>先生

でも、弔の方は本気で先生を慕ってるんだなーと。
悪には悪の絆や愛があるってことかー。


「ワン・フォーオール先代継承者 志村菜奈から」

先々代なんだよなぁ。
まだ出久に継承されたことは知らないと。
先生も意外と大したことないな。


・ワンピース
「侵入者!! 何者だ!!!」

なんかキャラがちがうっ>キャロット

あれか。
動物寄りな分、縄張り意識が高いのか。
うさぎに縄張りがあるのかどうか知らんけれども。


・食戟のソーマ
進級試験編スタートっと~。


セントラルに従えば競争に負けて退学になることもないし、一流の料理も作れるようになるよと。


それはそれでありだよなぁと。

でも、それを遠月学園でやる必要もない気がするですよ。
わざわざ遠月を乗っ取ってそんなことしなくても、どこかよそに学校建ててやりゃあ丸く収まるのに>薊


・ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 特別編
センターカラー。

読み切り。作者は『中島諭宇樹(なかじまゆうき)』。


『切法師』好きだったなぁ。打ち切られてしまったけど。


それはさておき、今回の読み切りはもう、潔ささえ感じるほどの自己紹介マンガっすね。
こんな感じのマンガだから興味湧いたら本誌で読んでね、みたいな。

だもんで、もはや面白い面白くないを語るのも野暮な気もしますが、これはこれで面白かったっすよ。
ちょっと内容的に小学生向けっぽいんで、掲載本誌やコミックス買ってまで読もうって気にはなりませんがが。


とりあえず、読んで思ったことは、

主人公の服装、男が着ても嬉しくないやつだ!

ヒロイン、生まれた時は長髪だったのにいまショートヘアなのはなんで?
それに関する話は読みたいかもっす。

つーか、長髪の方がかわ(略)

ってとこっす。


・ブラッククローバー
「我も交ぜてもらおうか……!!」

『絶望のヴェット、乱入ッ!!!!』


あー、ヴェットね。
ヴェット、うん。うん。










ごめん、誰かわからなか(略)

ラストページに『絶望のヴェット、乱入ッ!!!!』のアオリを入れた編集者、マジ優秀だと思ったっす。
あれなかったら、絶対わかんなかったわぁ……。

あの三人(だよ……ね……?)のうち覚えてるのは、ぬぼーっとした普通の兄ちゃん風のキャラだけっすわぁ。
普通の兄ちゃんキャラは幹部っぽくない外見が、かえってインパクトとなって記憶に残ったみたいっす>自分





それもどうなん?


あと、そうそう、狂信者っぽい女キャラがいたよーな??
ヤンデレっつーかなんつーか。

結局、ヴェットさんだけ印象に残るような特徴が……ないん……だよなぁ……。


・鬼滅の刃
鬼化した一般人を押さえ込んでたら警官隊がやってきたり。


もし鬼医者が助けてくれなかったらやばかったっすね>主人公
警察署に連れてかれて、荷物検査でもされたら……。
箱の中に幼女っすよ。
さるぐつわされてるんすよ。
完全にアウトじゃないですかぁあああああああ。

ってか、鬼滅隊って警察より上の組織っぽいけど、一般人や警官への周知はされてない感じ?


・たくあんとバツの日常閻魔帳
センターカラー。

第二話。


うーん。
やっぱり、いまいちこのマンガの楽しみどころがわからんす。

特別絵がうまいわけでもないし、キャラのやりとりが面白いわけでもない。
バトルが熱いわけでもないし、謎解き要素で膝を打つこともない。

つまらないとまでは言わないけど、正直読んでると読み飛ばしたい衝動に駆られるですよ……。

せめて、何か一つここだけは面白い! って部分があればなぁ……。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
「悪霊だろうが神だろうが関係ねー
 俺がぶん殴れねぇのは 女だけだ」

主人公が龍神様をぶっ飛ばしたり。


不覚にも目頭が熱くなったっす。いあ、マジで。

およそお色気マンガに似つかわしくない展開かもっすが、めっさ熱かったっすよ。


それにしても、未知のパワーに目覚めるのでもなければ、一回負けて修行してリベンジするのでもない、”修行ならもう済ませてる”っていうのはある意味新しいなー。
実はなんでもありの、超絶チートキャラだったんだなぁ>主人公


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/05/25(水) 02:22:26|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1927-9726bc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad