流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 29号

なんか足がダルいっす。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『AKB48』でした。


『AKB48選抜総選挙』ももう第8回っすか。

他の業界(?)で総選挙が流行ったのは『AKB48』の影響だよなぁ。
そう考えると『AKB48』は確かに一つの時代を築いたなぁと。他にも握手券商法(略)




・【サンデーうぇぶり】のお知らせ
サンデーがまた漫画サイトを開く……だと……?

現時点でも『クラブサンデー』と『裏サンデー』があるんじゃなかったっけ。
これ以上増やしてどうするんだ。
有料紙媒体の各種『サンデー』含めてちゃんと住み分けできるのかなー。
共倒れにならなきゃいいけど……。


・古見さんは、コミュ症です。
巻頭カラー。


古見さんはパジャマで朝食とる派。




いあ、アニメマンガでは制服でとる派が圧倒的多数なので珍しいなって。
現実にはパジャマ派の方が多そうだけど、そうでもないんかしら。


それはさておき。


『上理さんは、古見さんの犬です』


「も、もしかして私の痴態を撮影して壁紙にしてくださるんですか!?」


上理さんがすでに上がり症キャラじゃなくなってる件について。

そして、犬キャラともまた違う方向に進んでる気ががが。

この子はどこに向かうおうとしているんだ……。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
「攻略はムリだけど対策はできる」

「え!?」

「バントさ。
 俺が塁に出てチャンスを作るには、それを極めるしかない」


送りバントを極めるってのなら理解できるが、セーフティバントかぁ。
相当足が速くないとダメってイメージだけど、大吾は特に俊足じゃなかったような。
そもそも俊足の選手でもセーフティバントは成功率低そうっすよ。
毎回毎回セーフティバントを連発したりしないし。

それをメインウェポンにしようって大丈夫なのか?>大吾


「卜部がやめるんなら、みんなでやめることにしたから」

押してもダメなら引いてみな、と。


「バ…バカか おまえら!」

効いてる効いてる。
一時的にすねてるだけだと思うから、この説得方法は効果ありそう。


「一般人が小さい頃から親父と積み上げてきた努力の結晶を――
 プロの遺伝子(DNA)はいとも簡単に追い抜いていく―――――」

甲子園に行った親父のDNAもなかなか稀少だと思うけどなぁ。
ほんまもんの一般親父なんて、甲子園経験どころか運動不足(略)

ないものねだりより、あるものに感謝せにゃー。


・鬼ヲ辿リテ幾星霜
『彼らは霊獣の兄弟』

お、お前、男だったのか>兄

第一話の巻頭見開きカラー見て、てっきりヒロインキャラなのかと(なんとなく女の子に見えた)。

まぁ、正直ヒロインキャラとしては個性的すぎるので、ほっとしたっつーかなんつーか。

でも、そうなるとこのマンガのヒロインキャラは町娘の和ってことで…………うーーーーん。
どいつもこいつも顔が濃すg(略)


・マギ
「アルバさん……
 あなたがアルマトラン最強でいられたのは…………」


「「ファナリス」と戦ったことがなかったからです」


おお!

おお!

モッさん言いよる。
かっこいいっすわ。

しかも、モッさんが『ファナリス』最強ってわけじゃないっすよね、きっと。
最強の『ファナリス』はいったいどんなことになってんだろ。


そういや、暗黒大陸じゃないあっちの世界では『ファナリス』は奴隷にされまくってるんすよね。

し、真の最強は奴隷商人だった……?

いあ、まぁ『ファナリス』を狩るコツっつーか方法があるんでしたっけ。
それがどんな方法かはいまだ描かれてない……よね?
仲間を人質にとるとかそんな方法だと安易に考えてたけど、この戦闘能力を見ると脅す間もなく奪還されそう……。

ってか、まず人質にとった『ファナリス』を殺せなさそう。


・だがしかし
「ふふ… おいしいでしょ
 あんまりこれ やってる人いないんですよね」

これ=ブタメンを握りつぶしてそのまま食すこと。


チキンラーメンをそのまま食べるってのならよくやってたっす。

つーか、それってベビースターラーメン……。
味付きメンをそのままで、って発想はありがちだと思うのに、ブタメンで実行する人が少ないのは不思議っすね。
カップ入りでお湯を注ぐのに手間がかからないからとか?


・ふれるときこえる
主人公とさとりがデートしたり。


「オレはもう笑顔で人に触れることはできない…
 ずーーっと一人ぼっちだ…」

いあいあいあ。
それをさとりに言うのか>主人公

主人公はさとりにチカラをうつされただけだし、これから先さとりの恋心が冷めればそのチカラから解放されるけど、さとりはずっとそのチカラを持ったままなんやで。
それなのに、そんなこと言ったらあかんやろうと。
愚痴として言うにしても、さとりにだけは言うたらあかんやろうと。

なので、それを聞いたらさとりが、

「…まったくどこまで… …優しいんですか あなたは…」

って言うのはよくわからんす。
その後、キスして互いに泣くのもよくわからんす。

百歩譲って、自分(さとり)がいるから一人じゃないよって言われて主人公が泣いたのだとしても、さとりがキスする意味がわからんなぁ。
自分と付き合えば解決ですよ! ってわけじゃないみたいだし。
主人公の恋を応援するならキスするのはおかしくない?

うーん。
すげーもやもやする回っしたよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/06/17(金) 02:03:52|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いいね
  1. 2016/06/17(金) 02:08:26 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@Pmagazine #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
  1. 2016/06/19(日) 02:32:40 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1935-7ea87134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad