流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 32号

梅雨はどこに行った。


・表紙
今週の表紙は『BORUTO-ボルト-』っした。


『月イチ連載 超人気御礼センターカラー47ページ!!』

『ナルト』の作者本人が描いてるならともかく、別人が描いてるのになぜ『月イチ』連載? って思わなくはないっす。
他にも連載を抱えてる超売れっ子ってわけでもあるまいに。

”週刊”『少年ジャンプ』なんだし、基本的には週イチでやるべきなんじゃないかなぁ。





……あ、『HUNTER×HU(略)




・ハイキュー!!
巻頭カラー。


『ベストメンバー投票ついに結果発表!!
 読者選抜VS古舘先生選抜!!』

ああ、いいっすね、こういうの。
スポーツマンガでしかできない企画っすわ>ドリームチーム


・ブラッククローバー
『彼らの中でも一番強い者は禁断の魔法を使い魔神となり 人間を根絶やしにしようとしました』

いたなぁ>魔神

すっかり忘れてたっす。

つーか、魔神って元人間だったのか。

あーいあ、魔族であって人間とはまた別の存在なのか?

ともかく、初期の設定がここにきて絡んでくるのはわくわくしますわ~。


「アイツだって腕生やしたんだ…
 そんな魔法を使えるヤツがいるさ きっと…………!」

その発想はなかった。

なるほど、目の前で実証された以上、できる/できないで言えばできると>肉体の再生
アスタらしい素直な発想っすね。

ただ、あれ、本人限定の魔法っぽいけど……、しかも禁呪かなんかっぽいけど……。
そういう先入観がいかんのか>自分


「ククク… アリのようなキサマらが幾ら集まっても 我に掠り傷一つ負わせることも出来んわ…!!」

前回、腕もげてましたよね?>ヴェッドさん


いかん、この海底神殿編が始まるまでは、

絶望のヴェッド?
誰だっけ、それ?

って感じだったのに、いま現在すっげーヴェッドさんが好きになってる自分がいまっす。

とりあえず攻撃は食らってくれるところとか、要求は聞かないけど会話はちゃんとしてくれるところとか、わりと空気を読んで待っててくれるところとか、性格の良さがにじみ出てると思うっす。
完全パワータイプの筋肉バカに見えるのに、一番の売りが魔力のでかさっていうギャップも素敵っす。
あんな悲劇に見舞われなければ、かわいい嫁さんとこれまたかわいい子供たちといっしょに温かな家庭を築いてたんだろーなー……。
『我』とか『絶望がー』とか言わずに、普通に働いてたんだろうなぁ……。

ヴェッドさん…………。


・僕のヒーローアカデミア
「オールマイトの引退がなけりゃ俺は
 爆轟・耳郎・葉隠以外全員除籍処分にしてる」

だよなぁ。
除籍されても文句は言えないよなぁ。

でも、

「理由はどうあれ俺たちの信頼を裏切った事には変わりない」

信頼への裏切りが除籍の理由なのはなんか納得がいかないなーと。
合宿の情報はダダ漏れ、敵の襲撃を許し、死者が出なかったのは向こうの都合か、あるいは幸運。
生徒を守れず、拉致阻止の攻防戦をやったのも生徒自身、結果一人拉致されて、それで信頼がどーこう言える立場かと。


・鬼滅の刃
いざ鼓鬼の屋敷に侵入っと。


「あの箱カリカリ音がして…」

妹ちゃん、箱の中で何してんの。
いつも寝てるわけじゃないんすか。

まぁ、護衛として置いてきたんだし、寝てるわけにはいかんのか。


それはさておき、善逸面白いなぁ。
ハイテンションでネガティヴかつ全力で他力本願。
ええキャラしてますわ。


あと、肋はともかく足が折れてるわりに、すげー元気だなー>炭治郎

なんだっけ、鬼殺隊は回復力が高いんだっけ?
そんな設定あったよーな、なかったよーな。
うーん、思い出せない。

もしないのなら折れた分だけ弱ってて欲しいなーと思うっす。
じゃないと、これからピンチがピンチでなくなってしまう……。


・食戟のソーマ
センターカラー。


「あれ…?
 何でここでフォンを足すんだっけ…?」

「薊総帥が授業でそう言ってただろ!!
 いいから早く入れろよ!」


マニュアル人間のできあがりと。

でも、マニュアル通り調理するにも技術は必要だろうし、それはそれで貴重な人材ではあるんじゃないかと思ったり。
わざわざ遠月学園が育てるような人材ではないんだろうけど。


『けれどそれらをこの土壇場の限られた時間で入手するというのは並大抵の事ではない……!』

”薙切”の名前と金があれば余裕な気がしないでもないっす。


・火ノ丸相撲
『幻の決まり手――
 襷反り――――』

ものすごい勢いで首を痛めそう、つーか首の骨が折れそうで怖い……。


・ブリーチ
「”君の剣は””折られなかった”」

月島の能力で天鎖斬月が復活したり。


織姫もルキアもこの場にいるのに、一護を立ち直らせたのは月島っていう。

ヒ、ヒロイン……。


・ニセコイ
「ずっとずっと 好きでした」

過去形で告白かぁあああああああああああ>小野寺さん


これはもう千棘エンドで確定ってことなのか。

まぁ、こうなる気はしてたっす。
ギャップというか、意外性をもたせようとしたらこうなるよなぁと。
楽と小野寺さんが相思相愛で千棘が一人相撲、”だからこそ”と。

でも、そんな意外性はいらないんやぁああああああああああああああああああああ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/07/13(水) 02:04:31|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1944-10aed82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad