流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 34号

Windows10にしてからPCの不調が続いてたり。

押し付けるんならもっとちゃんとして欲しいっすよ。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『ハロー!プロジェクト』っした。


『次世代エース集結、臨海学校だ!』

で、ページをめくると、

制服来たままずぶ濡れ+胸まで入水


何があった。




・天使とアクト!!
巻頭カラー。


見開き巻頭カラーは、アクトとなりと天央の水着ショット・イラストっした。


おお、なりの水着姿を見てると感慨深い。
本物の女の子に生まれ変わったんだなぁ、國崎出雲……(ちがう)


「キミ、見学ばっかもなんだし、端役(モブ)演ってみる?」

「…!! はい!!」


いつになく礼儀正しいな>アクト

そして、

(役は女性警官A…)

安定の女役っつー。
もはや、誰も、本人さえも突っ込まないっつー。

……『サンデーCM劇場』でもいいからアニメ化しないかな。
しゃべるアクトを見てみたいっすよ。


「素質でいえば、この鳥羽くんにも劣っているわ!!」

微妙にディスられてないか?>鳥羽


・あおざくら 防衛大学校物語
ひょんなことから同期の女子と知りあったり、その女子がサカキ部屋長の妹だとわかったり。


ヒロイン登場?

しかし、あんまり出番なさそう。
幼なじみよりは登場機会ありそうだけどさ。

つーか、女子の方のシゴキがどうなってるのか見てみたいなー。
あっちも腕立て伏せしたり、反省文書きまくったりしてるんだろーか。


ヒロインがサカキ部屋長の妹だったことは、正直昭和っぽいとか思ってしま(略)

いあ、なんだろうな。
古臭いとまでは言わんけど、なんとなく昔よくあったタイプの設定な気がしたですよ。

あと、今それが判明しても特に面白味はないような。
主人公がヒロインに惚れてるわけでなく、ヒロインが主人公に以下同文なわけでもなく。

兄妹だってことは黙っとけ。
妹に手を出すな。

はい。

で終わりそうっすよ。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
すりガラス状になったメガネでマウンドに立ったり>光


「だ、大丈夫!? やっぱり見えないと無理なんじゃない!?」

メガネでピンチになったり、


「これ、うちのおばあちゃんの眼鏡なんだけど… 試してみればって――」

メガネで希望が見えてきたり。


この野球マンガ……新しいなっ。

この前も書いた気がするけど、野球の技術以外が勝負に影響するってのもありっちゃありかなーと。
テレビゲームじゃないんだし、そりゃ実際の試合ではいろんな要素が絡んできて当然やろうと。

まぁ、ご都合主義との線引がすげー難しそうっすがが。


あと、道塁がすっかりセクハラ要員に>デッドボール

最初に想像したキャラとどんどんかけ離れていくなぁ。
もっとキツイ性格なのかと思ってたっす。
普通にめっさいい子やないですか。


・鬼ヲ辿リテ幾星霜
西神鬼[内臓]を倒したり。


あれ? 誰も死んでなかった、だと……?>モブ船員たち

何人かガッツリ噛まれてたように見えたけど、そうでもなかった……のか?

うーん。お兄さん逮捕は後味が悪いから、このハッピーエンドは臨むところではあるんすが……あるんすが……、やっぱなんか、もやっとするなぁ。
できすぎてるといいますか。

あと、ヤバいヤバい言ってた西神鬼[内臓]がこれまでで一番人を殺してないっていうのもなんだかなぁと。


・初恋ゾンビ
みんなで遊園地に遊びに来たり。


あざといっ>幽霊苦手な江火野

でも、よく考えると江火野は最初からあざといキャラだった。
どこがとは言わないけど、どこがとは。


・柊様は自分を探している。
柊様が子供の腹にヒザを打ち込んだり。


「アンタ 子供に暴力ふるうとか最低だよ。
 どこが光か。この暗闇女」

そうそう、まったくもってその通り。
子供にヒザ入れたあげく、ランドセル掴んで引き倒すとかシャレにならない。

……はずなんだけど、めっさ面白いっす。
めっさ笑ったっす。


不思議だ。
これが西森ワールドか。
西森博之が紡ぐ独特の間と空気感の成せる技なのか……。


・BE BLUES! ~青になれ~
「アタマ… おかしいんじゃないの!?」

優希が桜庭にぶち切れたり。


しかし、罵れば罵るほど、フラグが立っていってるように見えるっつー(ラブコメ脳)


それはさておき、龍のライバルは桜庭か。

どこまでいっても存在感ないなぁ……、優人……。

龍の才能を殺した張本人なんだし、もっとこう、大きな役割や存在感があってもいいと思うんすがが。


・マギ
婚約おめでとーうっ>アリババ・モルジアナ


ひたすらモッさんが男前なプロポーズシーンでした。


でもって、見開きダンスシーンの躍動感と幸福感がもうね。

若い二人に幸あれ!! って感じっすよ。

実にええシーンっした。


・常在戦陣!! ムシブギョー
「……此奴に、我の力が奪われる」

あ、洗脳されるわけじゃないんだ?>常世の蟲

この展開は予想してなかったっす。

つーか、何回人間にひどい目にあわされるんだ>常世の蟲


・絶対可憐チルドレン
引き続き、真木の回想っと。


なんか読んでて目頭が熱くなったっす。
兵部の強さに、
兵部の愛に、
真木の成長に、
そして、パンドラ初期メンバーの出会いに。
感動してしまったですよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/07/22(金) 02:07:41|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1948-15bbdb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad