流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 34号

あかん、Windows10の調子が悪いっす。
まともにシャットダウンしやがらねぇっす。
ネットで調べた対応策も試してみたけど、改善しないしどうしたものか。


・ワンピース
表紙+巻頭カラー。


『ワンピース』の夏映画絶賛公開中っと。

そんなわけで表紙イラストは映画に出てる敵(?)キャラと映画版の麦わら海賊団っした。


ふーむ。ちょっとドフラミンゴと似てる?>中央のボスキャラっぽい人
言うても首周りのわっさぁってしてる飾りがドフラミンゴを髣髴とさせるってだけっすが。

……他の3人もちょこちょこ既存キャラに似てるよーな、そうでもないよーな。
まぁ、連載開始からここまで、登場キャラ総勢数百人とかいそうだし、ある程度被るのは仕方ないですわな。




それはさておき、本編っと。


ダメ親父だなー>サンジ父

「どうせお前は将来戦士として役に立たない」

人を見る目がないし、


「助ける義理も育てる価値もない!!」

親としても失格だし、


「奴らこそがジェルマ最大の軍事力!!」

を親子喧嘩で消費しちゃうし>「壁」

それでサンジを説得できたのかと言えば、まったく全然これっぽっちも説得できてないし!

だいたい『北の海(ノースブルー)』の征服って一度成し遂げたんじゃないのか?
なのにまた再征服を企んでるって、一代もたずに奪い返されたってことなのか。

でもって、あのややこしくて気難しいビッグ・マムに預ける人質もとい婿に、お互い信頼も何もない、昔捨てた息子を使うて!
何かやらかしたらどうするんだ。
むしろ何かやらかすビジョンしか見えないだろうと>サンジ

ううむ。あかん、サンジ父のいいところが見つからねぇっすわぁ。


・食戟のソーマ
二次試験開始っと。


今度の試験官はおっさんとか絶望した!
おばさんの次はおっさんとかふざけてるの……。


「足りない食材は各自で調達してきてもらう」

おっと、それは意外と厳しくないっすか。
創真たち以外の生徒たちには。
マニュアル人間がアドリブを覚えたらどうするんだ。
卸売市場での買い物の仕方、とかいう授業もやってたりするんかなぁ>薊政権

でもって、

「札幌でも近年まれに見る大吹雪となっています」

これ、先行組帰ってこられるのか……?
そんな都合よく吹雪がやんだり、除雪が完了したりするのか?
今回の試験は薊政権に従う者たちへの配慮が足りないんじゃないっすかねぇ。


・僕のヒーローアカデミア
センターカラー。


第100話到達おめでとーうっ。

一応、『ジャンプ』は毎年52~53号で終わって新年1号へとリセットされるんで、約2年分って感じっすか>100話

で、その100話の大半がかなり前の方の掲載だった気がするですよ>掲載順位

すげーなぁ、軌道に乗ってんなぁ。
『戦星のバルジ』と同じ作者とは思え(略)


閑話休題。


「尚 ”個性”の伸びや技の性質に合わせて コスチュームの改良も平行して考えていくように」

そういや、葉隠さんのコスチュームってどうなってるんだっけ。


ググった。

手袋とブーツのみ……だと……。
果たしてそれはコスチュームと言えるのか。

つーか、同級生、教師たちが集うこの場所で常に一人だけほぼ全裸って。
すごい度胸っつーかなんつーか。
慣れって怖いな……。

とりあえず、葉隠さんは透明化に対応したコスチュームを開発してもらった方がいいのでは~。

いあ、公序良俗うんぬんではなく、単純に寒くね?
活動できる土地と季節と時間帯限定されね? と。

透明化できるのは肉体一つだけってのは使い勝手が悪そうだなーと思うっす。
装備も持てないしね。


・ブラッククローバー
「キサマらのチンケな力が我に通用すると思ったのか!?
 なァ思ったのか!?!」

なぜ二回言った?

ヴェットさんの煽り顔と煽りゼリフが最高に雑魚っぽいっす。
見下すにしろ、あざ笑うにしろ、もっとケモノらしく(?)獰猛なイメージでやればいいのに、変にニヤついてるから敵組織の幹部としての威厳がっがっがっ。

まぁ、そんなヴェットさんも好きですが。
こう、全身からネタ感が溢れてるっつーか。
愛すべき敵キャラですわー。


「オマエは誰にも勝っちゃいねー…!!!!
 誰か一人でもオマエを前に諦めてたか……!?」

おおっ、これは熱い。
なんだかんだで毎回熱いっすわ>『ブラッククローバー』

ついさっき二名ほど諦めかけてた気もしないでもないっすが。
試合終了までに持ち直したんでセーフなんでしょう、きっと。


・鬼滅の刃
『動か――
 静か――』

ってなアオリが扉イラストについてますが、うるささ・騒がしさで言えば善逸の方がイノシシ男よりずっと(略)

ま、まぁ、『動』と『騒がしさ』はまた別物なのか。


あと、覚醒(睡眠)善逸やっぱ強ぇえええっすね。

でも、発動条件厳しいなぁ。
さらに発動してからも隙ありまくりだし、これ一本じゃキツそうっすよ。

ってか、あれは攻撃受けたら自動反撃したりするのかなー。
今回は敵がぼーっとしてたから善逸の方も準備動作に時間かけてただけで。

そうじゃないと敵によってはさくっと殺されてしまいそうっすよ……>善逸


・ニセコイ
楽と千棘、互いに告白っと。


うーーーーーーん。
なんだろうなぁ、このもやもやした感情は。
ここに至るまでの数話はドキドキしたし、面白かったと思うんすよ。
楽が小野寺さんを選ばなかったのは個人的には残念っすが、千棘エンドもまぁ物語的にはありかなーとも思うっす。

ただ、ただなぁ。
なんだかなぁって、もやもやするなぁって感情があるのも事実なんすよね。

なんでなのかなー…………。

うーむ。
思うに、楽の気持ちの転換点がわからなかったから、かなぁ? と。
あ、ここで楽の気持ちが変わったんだなってイベントが特になかったような気がするんすよね。
だからこそどうなるのかドキドキできたのかもしれないし、単に自分がイベントを見落としてる可能性もあります。
が、やっぱ千棘ルートに切り替わる瞬間をもっと大々的にやって欲しかったなーって思うっすよ。

つまりは楽に共感・感情移入ができないと。ふむー(自己完結)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/07/27(水) 02:09:45|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1949-4dae0a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad