流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 36号

明日はちょっと早起きしないといけないので、さくさくいきまっす。


・BE BLUES! ~青になれ~
表紙+巻頭カラー。

武蒼サッカー部にモテ期到来っと。


桜庭はこれどうすんだろう。
俺様キャラもあれはあれで受けそうだし。

つーか、桜庭って昔から天才なんだっけ。
なら昔からモテていたのか。
これがベタなマンガなら、どんなときも桜庭の才能を信じ、あの性格の悪さも許容する、包容力の高い幼なじみがいるところっすが……そばにいるのは老犬だけなんだよなぁ。




優人にセンターバック採用のチャンスが巡ってきたり?


おっと優人が輝く時が来たのか?
ディフェンスの選手だし、向き不向きでいえば向いてそうではあるっす。
ここで活躍すればずっと片思いしてるアイコも振り向いて……振り向い……振り向いてはくれなさそうだなぁ。
すでに龍の方に心が傾いてるし、正直、優人とアイコが結ばれるルートがカケラも見えねぇっすよ。

あと、今回センターバック獲っても所詮はジョージの穴埋めでしかないわけで。
優人の春は遠そうだ。


・古見さんは、コミュ症です。
山井さんが仲間になったり。
古見さんの筆談がノートになったり。


第一話の筆談(黒板に)は読みづらかったからなぁ。
ノートの筆談に変わったのはその反省なのか、たんに放課後じゃなくて黒板が使えなかっただけなのか。

ってか、白地(罫線あり)のノートにフォントを使った文字の筆談って、もはや吹き出しとあんま変わら(略)

いあ、めっさ読みやすくて助かりますがっ。



あ、古見さんの手書き文字がフォント使用並に超絶キレイって可能性も……?


・天野めぐみはスキだらけ!
仮縫いのチア衣装がぶっ飛んだり。


このマンガはあれっすね。
毎度毎度やってることは同じなのに、飽きがこないのがすげーというかなんというか。

また、この手のマンガならどんどん過激化しそうなものなのに、ずっと一定ラインを守り続けてるのもすげー気がするっすよ。

も一つ、基本、エロ要員がめぐみの他に増えないってもすげーとこっすね。


・ハヤテのごとく!
ナギがハヤテと両思いだという誤解を深めていったり。


なんだろなー。
ナギがハヤテに恋してることに違和感があるっすよ。
なーんか話を畳むためにとってつけたような感が。

きっちり第一話から読み返せば、ナギはハヤテのことを好きだってわかるのかもしれないけど、うーんうーんうーん。

ハッ。
わかった。
今までとってきたグータラな態度が恋する乙女のそれじゃないだろって>ナギ
そういうことなのかもしれないっす。

まぁ、好きだからこそ無防備な姿を晒すことができる、あるいは甘えてるだけかもしれないっすが。



……無理があるな、うん。


・初恋ゾンビ
センターカラー。


「こないだの体育祭で王子様みたいな男の子がいたんだって!」

メイド服を着てる王子様とはいったい。


・天使とアクト!!
妄想力を上げるべく、アクトが天央と妄想デートを実践してみたり。


めっさ写真撮られとるっ>アクトと天央

前から思ってたけど、この子はちょっとアイドル声優としての自覚が足りないのでは……。
あっという間にスキャンダルの波に飲まれて消えそうっすよ……。


・柊様は自分を探している。
『そーよ 圭二郎クンがいたじゃない。
 なんで忘れてたんだろう』

自分も忘れ(略)

主人公なのにね>圭二郎
影が薄いよねと。

思うに柊様のキャラが立ちすぎてて、柊様が主人公みたいになってしまってるんだろーなと。
そこに千弓がいい感じに絡んできて、ますます圭二郎の出番と存在感が……。

よくよく思い返せばちゃんと登場してるし、役割も果たしてるんすけどね。
……柊様の引き立て役という役割を。

しゅ、主人公ぉおおおおおおお。



いあ、タイトルに”柊様”って入ってるし、柊様が主人公でいい……のか?
いつから圭二郎が主人公だと錯覚していた……?



うーん。それもどうなのかなぁ。


・マギ
アラジン曰く『運命』とは『人々の希望の束』ではないか?


むぅ。それはなんかしっくりこないなぁと。
人々の意思が、望みが、欲望が、時代の流れを形作るんだって言われればその通りかもっすが、現実には時代は一握りの英雄や偉人が作り上げるものな気もするし、うーむ。

とりあえず、人々の中には戦争や破壊を希望する連中もいるだろうから、それをどうするのかって課題はあると思います>アラジン案


・なのは洋菓子店のいい仕事
120万円のタルトタタンVS素人高校生のぶっつけ本番タルトタタン、ファィッ。


でもって、さっそく結果発表~~っ。

タイムがやたら煽ってるし、長丁場になりそうだなーって思ったら、

「ムッシューギモーブの勝ち――!!」

いきなり負け決定かぁああいっ。

なにこれ、めっさ面白いっす。
納得と驚愕が同時に押し寄せたラストっしたよ。

そして、ここからどうなるかすげーーーーーーーーーーーっ! 気になるっ!!

よ、よもやここのまま敗北で終わりじゃないよね? ね?

でも、そんなオチもあったり……?

いあ、しかし、まさかそんな。


というわけで、次回が待ち遠しいっす。

面白いなぁ>『なのは洋菓子店のいい仕事』


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/08/05(金) 00:48:25|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1953-acc56823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad