流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 42号

『こち亀』最終回効果で今週の『ジャンプ』は売り切れ続出だったようで。
かく言う自分もうっかり土曜の朝に買い忘れて、10軒くらいコンビニを回るはめになったっす。

キ、キミら普段読まないくせ(略)


・こち亀
表紙+巻頭カラー+その他たくさん。


連載終了~。

長きに渡り、おつかれさまでした!


書きたいことは前回書いたので今回は特に……というのもなんなので1つだけ。

個人的にはもっと続いて欲しかったなーと。
そして、各記録をどんどこ伸ばして欲しかったっす。

しかし、まぁ秋本先生にしてみれば記録のためにマンガ描いてるわけじゃないし、そんなこと言われても困りますわな~。すみません、はい。




・ワンピース
今号は『こち亀』最終回記念で、各連載マンガもどこかに”両さんの眉”を入れる決まりになってるっぽい。

で、『ワンピース』は扉絵にバーンと載せてノルマ達成っと。


さすがベテランというか、なにげにやり方が上手いっすね>作者

他の連載マンガが本編にねじ込んで、ある意味気まずいことになってたりする中、扉絵にバーンっすよ。
元から扉絵で1コママンガ描いてることもあって、これなら本編に影響が出ないし、それでいてすごく丁寧に『こち亀』の最終回を労ってるように見えるっす。
その上、偶然なのか狙ってなのか、今回のサブタイトルが『クソお世話になりました』ってのもね。
さすがすぎますわ。


閑話休題。


「……まァ… お前が言う事を聞かなかった最悪の場合だ……
 「こいつの首がとんでもいいのか!?」
 ――などと脅しを使うのは…」

人質かー。
それは対処が難しいよなぁ。
守りに帰ったとしても、いつまでも守ってるわけにもいかないし、いっしょに来てもらうわけにもいかない。
相手が強大な組織だと諦めない上に、人質の大切な人物を人質に……とかもできるし、そうなってくるともう守りようがない。
結局、対処として有効そうなのは、脅しには屈しないと取られた人質を見捨てることで、新たな人質の発生を防ぐことぐらい?

でも、見捨てられるくらいなら最初から人質の発生を防ぐ必要もないわけで。
うーん。いやらしい手を使うなぁ>ビッグ・マム


あー、あとこちらも人質をとるって手もあるか。
うーむ、なんというチキンレース。


・ブラッククローバー
ユノと立ち話したり、フィンラルと弟が顔を合わせたり。


チャーミーが普通に恋する乙女しててちょっとびっくりしたっす。

いあ、普段ボケ倒してるからユノに対してもボケ倒すのかと。

つーか、ほんとに、ふっつーに恋してるんすね。
恋してるように見せかけて、実は何かしらの食欲で動いてるのかと。


でもって、そんなチャーミー先輩は恋する19歳と。

び、微妙な年齢やなぁ。
見たまんまの子供年齢でもなく、すんげー大人ってわけでもなく。
子供っぽい性格の後期未成年(一応20歳以下)、か。

うーん、絶妙と言えば絶妙な年齢設定……なのかなぁ。


・僕のヒーローアカデミア
「テープ!?」

「ガレキにくっつけて… 投げたのか!!」


要するに縦糸しかないネットじゃないっすか。
粘着力+重し付きとはいえ、それが一本ペタッとくっついただけで身動き不能とか雑魚すぎないっすか、モブのみなさん……。

そして、ここからまた他の生徒たちと合流して試験通過を目指していくのかと思ったら、3人だけでさっさとクリアしてしまったり。

お?

おお?

そんなあっさり。盛り上がりもなくクリアしてしまっていいのか。

とか思ったんすが、

「二次試験 よろしく頼むよ」

まだ一次試験なのか、これ。
それならサクサクいくのもありか。

いあ、でも、やっぱりこのあっさりさはちょっと。むぅ。


あと、

『肉倉精児(ししくら せいじ)
 個性「精肉」』


『揉んで”肉体”を変化させてしまう!』


この人の『個性』、ヴィラン向きすぎやろ……。

……。

…………。

むしろ、ヴィランになったらエグすぎて登場禁止になりそうか。


・火ノ丸相撲
決戦前夜っとー。


マネージャーはちゃんと天王寺の弱点というか、ビデオ見てて気づいたことをみんなに伝えたんかしら。
潮のことが好きっつー主張をぶちかましたわりに、あいかわらず地味かつ影が薄いし、なんだかこの子は無性に応援したくなるっすよ。


・レッドスプライト
第4話。

さっそく追手が現れたり。


展開早ーい。

が、例によって例のごとく、その分臨場感は控え目?

なんだろう。
面白いとは思うんすが、なんかこう、読んでて物足りないと言いますか。
絵は上手いと思うし、キャラもそこそこ立ってるし、話もわかりやすいと思うんですが、正直、しょぼい……感じが……否めない……っす……。

地味~~に背景が少ないのがダメなんすかね?
バストショット・コマの白背景率高くないっすか。
実際のところはわからないけど、なんかすげー少人数で描いてそうなマンガっすよ。
背景にしろ、メカにしろ、とにかく描き込みが薄い気がする。
今回登場した追手の『高貴なるブリストル家現当主である』貴族さまとか全然高貴そうに見えないし、『最強の駆逐戦艦』エクスキャリバー号も貨物船みたいっすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/09/21(水) 02:15:25|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1974-021b1a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad