流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 47号

明日はもう金曜日っすか。
今週もあっと言う間だったなぁ。


・RYOKO
表紙+巻頭カラー。

新連載。


世紀末お料理ハンティングマンガ。

……最近、料理マンガが流行ってる?
ただの料理マンガじゃなくて、料理+αな料理マンガをやたら見るような気がするですよ。
料理+異世界とか料理+ダンジョンとか。

単体で見ればそれぞれ面白いんだろうけど、こうも被りまくるといささか萎えるのも事実っすよ……。




「うん こんなもんかな」

あれだけ巨大な野菜を倒して、収穫はそれっぽっちでいいのか?
まさに食品ロス大国日本。
廃棄率98%くらいか>ニンジン

これがっ、飽食の時代……っ(ちがいます)


『日本の食料自給率をなんとかするため』

人口が減ったおかげで、ある意味食料自給率は100%になっ(略)
自分で狩らなきゃいけないけど……。


それはさておき。


しゃべるのかよっ>牛

でもって、食うのかよっ>牛

ま、まぁ外見が外見だからそれほど抵抗はないけどさ。
なんなら共生できるんじゃないかって思ってしまうっす。そこまで進化してると。


あと、母親の敵討ちっつーガチバトルで”つっかけ”装備なのはなんだかなぁ>料子
それ含めてキャラっていうのはもちろんわかるけど、うーん。正直、舐めプレイしてるみたいでかっこ悪いと思うっす。


・古見さんは、コミュ症です。
あ、これまで微妙にタイトル間違ってたかも。たぶん『、』を入れ忘れてた。
もっと言えば、ちょくちょく”コミュ障”って書き間違えてた気がする……。反省。


閑話休題。


優しい笑顔(をしているつもり)の古見さんを見て赤ん坊がひきつけを起こしたり。


お、おう。
古見さんの美貌も赤ん坊には通用しないのか。
ちょっと意外だったっす。


・魔王城でおやすみ
今週のお題は『揺りかご』っした。


『これがほんとの”寝落ち”…』

そして永眠へ……。


・常在戦陣!! ムシブギョー
「なんたら五人衆の名前が泣いてんじゃねぇのかぁ!!?」

「…別に、大生部多なんてどうでもいいですよ」


それはつまり常世の蟲のこともどうでもいいってことだよなぁと。
長宗我部元親は我が身可愛さから多に従ってるし、明石全登にも顧みられなかったし、人望ねぇなぁ……常世の蟲……。

切ない。
真田幸村が生きててくれればなぁ。きっと常世の蟲のことを案じてくれただろうに。


・BE BLUES! ~青になれ~
聖和台の必殺パターンをなんとか凌いで、いざ反撃っと。


(出番だ! 変態ドリブラー!!)

そ、尊敬しろ!


・だがしかし
今週のお題は『ロールキャンディ』っした。


わりと嫉妬深いんすね>サヤ

でも、


「ママって呼んでもいいのよ」

「ままー!」

『ウッ… 見たい!!』


見たいのかよっ。

わからん。サヤのことがわからんすよ。

一つだけわかったのは、ちょろいってことだけっすか。

ココノツのこと好きすぎるやろ、サヤ……。


・なのは洋菓子店のいい仕事
『次号、必見のフィナーレ』

はい?

フィ……ナーレ?

ギモーブとの勝負が決着する、って意味じゃないよなぁ……。
巻末の予告にも『ここに大団円…!!』って書かれてるし。

ま、まじっすか。
打ち切りっすか。

ううむ、ううむ。ここまでずっと面白かったけどなぁ。

逆算すると、ほの香との恋愛話がだめだったのか?>海の家編

いあ、ほの香との話はタイムの計画に繋がるから、あの時点でもう風呂敷を畳み始めてた?

となると……つーか、ここまでどんな話だったか? どんなマンガだったか? って聞かれるとけっこう返答に困るマンガではあるよなぁと。
スイーツをネタにしたコメディ。たまにラブコメ、ってだけで最終目的とか特になかったし。

あー、一応”なのはとしらかわの因縁を終わらせること”が最終目的だったのか?

でも、それもそんなには重要視されてなかったよーな。
メインはスイーツ・コメディだったよなと。
個人的にはそれで十分面白かったんすががが。

むぅうう。打ち切りはまったく予想してなかったんでショックですわぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/10/21(金) 02:03:17|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1985-9a1fb562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad