流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 47号


日本シリーズ見たり。

大谷が全部持ってった!

でも、大谷のサヨナラ打で帰ってきたランナーもめっさいい仕事してたよねと。
出塁と盗塁とセカンドからのホーム帰還と。
彼がいなければ大谷のサヨナラは成立しなかったわけで。

その選手、名前は……名前は……うん、まぁ、うん……。
特に日本ハムのファンでもないので………………ごめんなさい……。


・ワンピース
表紙+巻頭カラー。


「サンジくーーん!!
 よかった 間に合ってーー!!
 もう会えないかと!!」

ナミを見て、ニジとヨンジの目がハートマークになったり。

その感情は備わってんすか。
それこそ消しといた方がよかったんじゃ>サンジ父




「……帰れ 下級海賊共」

人質の力は絶大っすなぁ。
目の前で囚われてるわけではないから、どうにも打つ手がないですし。


で、迎えに来たルフィを追い返すために次回からバトルと。

普通なら戦ってる内にサンジの事情を察する展開になりそうなもんだけど…………ルフィだからなぁ。
絶対無理そうっすよ。


・火ノ丸相撲
首藤(187cm)VS三ツ橋(163.5cm)戦、開始っと。


挑発に挑発を重ねて変化を狙うと>三ツ橋

なんかこう、行き止まりしか見えない相撲やなぁ。
もし今回勝てても次はどうすんの? と。


あと、こういう戦法って失格になったりしないんすかね。
相撲は礼節を重んじるイメージがあるし、高校生の大会なら審判に柔軟かつ大きな権限が与えられてそうっすが。

まぁ、

『ルール違反ではない』

って書いてあるから大丈夫なのか。
それでもまた次もやったりしたら、さすがに何かペナルティがありそう。
そもそも立ち会いの『不成立』をわざとやるのはありなのか?


・約束のネバーランド
『奴が”ママ”にしたいのは自分の家畜(こども)』


「内通者はなぜ内通するんだろう…」

「そりゃそうするメリットがあるからじゃね?
 例えば 出荷を逃れて大人になれる――とか…」


「”内通者”は君だったんだね レイ」


男の子でもママになれますか?(錯乱)


・ブラッククローバー
「この馬鹿な娘は… 私の奴隷となってここで一生過ごすことと引き換えに アンタの腕を治したいと言ったのよ」

あの放蕩生活からの奴隷生活は相当な覚悟がいるでえ。
ぶっちゃけそこまでするほどアスタに思い入れあるんかいと思わなく(略)

女王にケンカをふっかける、程度なら納得なんすが。
意外と自己犠牲精神の高い人なのか>バネッサ


それはさておき。


「…憎い…!」

三魔眼(サードアイ)の一人でしたっけ、この娘。

テンション真逆の表情とセリフに狂気を感じる。
めっさ怖いっすよ。


・鬼滅の刃
センターカラー。


「何見てるの?
 見せ物じゃないんだけど」

あら? 叫んでるのは”母親”?

炭治郎が殺したあの鬼が復活した……わけじゃないよなぁ。確実に消滅してたし。
”母親”っぽいだけでまた別の鬼なのか。

つーか、この鬼の一家、いったい何人いるんだ。
実は大家族なのか。
鬼は群れないけど、家族は別なのか。
そもそも本当に家族なのか。

謎は深まるばかりっすよ。


あと、

「健太郎----っ」

”郎”しか合ってねぇえええええええええええええ>伊之助

あああ、ツッコミ役が! 足りない!
善逸がいてくれれば……っ!

いあ、善逸もだいぶボケ役寄りだけど。


・左門くんはサモナー
バトル路線継続っと。


ふむー。

「『元々石のヤツ』を石にはできない」

おお、なるほど。
これは上手い>VSメドゥーサ戦

でも、論理能力っつーんでしょうか、条件に当てはまったら絶対発動、みたいな悪魔の力が圧倒的すぎて、このマンガはあんまりバトルに向いてない気がするなぁ。

ってか、次々回あたり、さくっと元のギャグ路線に戻ってそう。

でもって、このマンガに求められてるのはバトルより、女の子の新キャラなんじゃないかって気がする……。

なんで盛り塩の次がイケメンなんだ>新キャラ

まぁ、召喚悪魔を含めたら男女比はそんなに偏ってないのかもっすがが。


・歪のアマルガム
零課の課長にスカウトされたり。


とりあえず、包帯(?)巻いてる手でむいたリンゴは食べたくないなぁと思った。

だって、その包帯、常に巻いてるんしょ。ドアノブ回すときとかトイレに行くときとかも……。


・レッドスプライト
「我ら全員で相手をさせていただく」

で、ページめくったらまとめて返り討ちっていう。


ソードマスターヤマトかよっ!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/10/26(水) 02:07:08|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1987-9b303f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad