流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 3・4合併号


いよいよ合併号連発の季節がきましたか。

『MAJOR 2nd』と『BE BLUES!』あたりで、次回がすげー気になる終わり方して、でも続きは2週間後ってなってて、ぐぬぬ……ってなる予感がするっす(予言)


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『西野七瀬』っした。


人の名前にあーだこーだ言うのもなんですが、『西野七瀬』って両方名字みたいな名前っすね……。
ゲームの『悪魔城ドラキュラ』シリーズで最初に発表された主人公の名前が、「両方名字でしたorz」と変更されたのを思いだしたっすよ。


・RYOKO
巻頭カラー。


『ネチャ』

『これはもち米!?』


なにげに調理済みなのか。




あと、今回みたいな、


主人公 HP:9999

敵 HP:10


みたいなバトルシステムを、個人的に”ムシブギョー・システム”と呼んで(略)



バトルマンガで時々ある、主人公は何発攻撃を受けても死なないのに、敵は一撃で死ぬってヤツなんなんですかね……。


・名探偵コナン
「典悟!? しっかりして典悟!?」

「アカン!!」

「触っちゃダメだ!!」


「こら殺人事件や!
 むやみに触って現場 荒らしたらアカンで…」


「うぐっ…」

「どうやらまだ… 殺人未遂事件のようですね…」


わりと普通にコナンと平次がクズくて笑ったり。
あまりに事件に遭遇しすぎて感覚が麻痺してるっていうより、もはや殺人事件中毒ですわ。殺人事件を欲してますわ。
青酸カリとか首が飛んだとかならともかく、刺された場合は応急手当や蘇生を試みよーよ。

名探偵の闇を垣間見た気がするですよ。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
ワンナウト一、二塁で打席は4番のアンディっと。


「渉。あれを使っていいか?」

凄まじく少年マンガっぽいセリフきたー。

でも、いきなり打たれてしまうっていう。

ちょっと恥ずかしいな>道塁

まぁ、アンディの方が一枚上手だったということっすか。
一時的とはいえ東斗打線をデータに基いて押さえ込んだり、道塁と渉バッテリーの配球を読み切ってヒット打ったり、地味にすげーな>アンディ


「佐藤は敬遠しよう」

押し出しで1点失っても敬遠って相当っすね。

恐れられてるなぁ>光

屈辱だなぁ>道塁・渉


しかし、本当に敬遠されたら大吾たちに勝ちの目はなくなりそう。
残りのバッターは無名のモブキャラたちばかりだろうし(失礼)

いあ、だからこそそんなヤツらが必死に食らいついてタイムリーなんか打ったら燃える……よーな、萎えるよーな。
卜部でさえマグレ当たりっぽかったのに、モブキャラたちが打つのはかなりの説得力がないとやっぱ、ねぇ?

そういや、大吾が道塁の球を打てたのは結局なんでだったんだろ。


・魔王城でおやすみ
『自分以外を全て!!
 潰してやれば勝者だと!!』

王族がそれを言うのって、よく考えるとシャレになってない気がが。
王位を狙っての血で血を洗う暗殺合戦とか……。

と思ったが、

「彼女はコンスタントに今も週一で死んでおり…」

復活魔法のある世界だったっす。

こういう世界での王位争いってどうするんだろ。
殺せないなら世界の果てに追放とか?

……。

…………。

もしかしスヤリス姫って(略)


・古見さんは、コミュ症です。
定番の(?)スタバの注文ネタって、サ◯ウェイでもできるんすね。

アメリカ人はカスタマイズ注文が好きなのか。


・だがしかし
ココノツ、はじめての(出張)持ち込みっと。


その結果は、

『5分で終わった』


ところで、今号は巻末マンガの『サンデー非科学研究所』も持ち込みネタっした。

ラストの欄外にこんなこと書かれてました。

『ちなみに、持ち込みが5分で終わる事は絶対にないのでご安心ください!』



コ、ココノツが持ち込みした雑誌は『少年マンデー』だから。『少年サンデー』じゃないから(震え声)

いあ、たまに季節ネタでもないのに同じ雑誌の連載マンガで内容がかぶったりするよなぁと。
面白いなぁと。
そんなこと思いました。まる。


それはさておき、ほたるさん登場~~~~っ。


うん。
とりあえず1周目は読まずに2周目で読もうと思って、ページを飛ばそうとしたらほたるさん登場のページを開いてしまったんだ……。
だから、驚きとかなかったんだ……>自分

というのも”マンガ雑誌あるある”だと思う今日この頃っす(遠い目)>読み飛ばそうとしたらうっかりネタバレ

なぜよりによってそのページを開いてしまうんだ……>自分


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/12/16(金) 02:14:54|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2005-3fb1772f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad