流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 8号


今週は『ワンピース』が休載っと。

『ワンピース』が休載でガッカリしたのは久しぶりかもです。
魚人島編やドレスローザ編は面白さより長ったらしさが勝ってしまってたからなぁ。
いまやってる四皇編はテンポさくさくで面白いっす。


・約束のネバーランド
表紙+巻頭カラー。


あらためて見ると、めっさ絵が上手いっすね。
キャラはもちろん小物も上手いし、ごはんも美味そうだし。

でも、なんでママとシスター、あんなにごっついんだろう……。
正直、『北斗の拳』に出(略)




『心の底から不本意だけど あんた達にくれてやるわ
 絶対逃げろよ クソガキ共!!』

敵の敵は味方理論でシスターが何やら重要アイテムを遺してくれたり。


ふむー。
思わぬところから支援砲火が、と。

とりあえず、シスターの行動には説得力があったと思う。あと、意外性も。ちょびっとだけ。

ただ、それで面白いと思ったかというと…………例によって面白いよーな、そうでもないよーな。ううむ。
あと一声、あと一声何かが欲しい気がする。あと少し何かが足りない気がするんすよ。

つーか、やっぱあれっすわ。
前も書いたけど、好きなキャラがいないのがいまいちノリきれない原因なんだろうなーと>自分

主要3人+2人、特に誰も好きでもないし嫌いでもない。
感情移入もしてないし、共感もできない。
だから応援する気になれないし、生き延びろ~! とも思わない……。

なんかこう……生き延びても……そうじゃなくっても……どっちでも……いい……かなぁ…………って………………。

”死んでも生きてもどっちでもいい”って我ながら最低の感想だなぁと思いつつ、それが現時点の正直なところっすよ。すよすよ。


・僕のヒーローアカデミア
「一番手は誰だ!?」

「僕……行きます!」

「意外な緑谷!!」


確かにこれは意外っした。
出久は相手を分析して頭脳で戦う派なんだし、適当な捨て駒……げふんげふん、仲間たちに先攻してもらってデータ集めてから戦えばいいのに、と。


「今 服が”落ちた”ぞ!」

ハラッと先輩の服が脱げかけて、「あーーーー!!」となる耳郎がかわいい。
その程度で赤くなるとか、普段のキャラとイメージ違う。このギャップがええですわぁ。


「ああ失礼 調整が難しくてね!」


『やっぱり…すり抜ける個性!』


(ミリオの個性は決して羨まれるものじゃない)


一歩間違うと地球の引力に引かれて地中を落ちていったりするんだろーか。
もしそうなら命がいくつあっても足りなさそうな『個性』だなぁ。


・ブラッククローバー
ファナがおほろげながら事の経緯を語りだしたり。


「覚えているのはその誰かの激しい憎悪だけ…」

なるほどー。
あの記憶は捏造ではなく、ファナ以外の誰かのものだったと。
三つ目族は実在する……のか?


それにしてもファナのキャラ変わりすぎやろと。
こっちが本来のキャラなんだろうけどさ。
常に目を見開いて、憎い憎い言ってたころの姿を見せてあげたい(いやがらせ)


それはさておき、魔力喰らいのラドロスが生きてたり。


「関係ない奴は消えてくれる?」

「もう関係ある!!
 こいつはオレの… 友達だ!!!」


伏線(?)の回収はやっ。
冒頭の会話を即回収っすよ>「おう! 友達だ友達!」

でも、こういう昔ながらの友達ネタに弱かったり>自分
友達だから力になったり、守ったり。
友情っていいもんだよねと。

まぁ、アスタはマルスと友達じゃなくても、絶対割って入ったと思うけどなー>ラストシーン
「関係ないとか関係ない」とか言って。


・鬼滅の刃
(知性も理性も全く無さそうだったのにすごいきちんと喋り出したぞ)

あの優しさの塊みたいな炭治郎が黒いっ。
すっかり嫌われたなぁ、不死川……。


「お館様…!!
 証明しますよ 俺が
 鬼という物の醜さを!!」

不死川が自分の血をねずこが入ってる箱にふりかけたり。


おお、そんな知性あっ(略)
ただのキレやすい不死身そうな人じゃないんすね。


(え?え? 何してるの何してるの
 お庭が汚れるじゃない)

そして、恋柱の人の”キュンキュン”くる基準がわからなくなったり。
何にでもキュンキュンするわけじゃないんすね。

あと、地味にお庭>不死川で笑ったっす。
この人、実は冨岡さんより嫌われてるんじゃないか?
冨岡「俺は嫌われてない」


・ゴーレムハーツ
センターカラー。
読み切り。作者は『大須賀玄(おおすか げん)』。


面白かったっす。

シンプルかつ王道なんだけど、決して退屈ではなくツボを押さえてるといいますか。
主人公は天然で明るくて優しくてお茶目なヤツだし、ヒロインもまた健気で気立てがいい娘さんだし。
悪役は悪役できちんと悪いことしてるし。
展開の方も泣かせにきてるところで、ちゃんと涙腺ゆるませてくれるしで、良作だと思ったっすよ。

不満があるとしたら、回想シーンの博士がわりかし普通の人だったところっすかね。
普通の変人といいますか、なんならわざわざ回想するまでもないようなアクのないキャラだなぁと。
ゴーレムを発明した最初の魔術学師ってわけでもなさそうだし、特別主人公に使命を遺して死んだりもしないし。
主人公に世界で一番と言わしめるだけの何かを見せて欲しかったっすよ。

あと、砲撃ゴーレムだけで渡航禁止を守らせるのも無理があるよーな。
そもそもあんな孤島で自給自足の生活が出来るのかとも思うし、自給自足じゃないならあっという間に政府や警察に捕まりそうだし。
そこらへんの作り込みのふわっとした感じがちょっと気になったっすよ。


・青春兵器ナンバーワン
センターカラー。


まさかの大復活っ。
作者本人も驚いてるっつー。

そうかー。ここ最近の面白さが評価されましたか。
掲載順位も最後尾付近になると、そもそも読んでない読者が多くなって、必然的にアンケートも取れなくなるものだと思ってましたが、みんなちゃんと読んでるんですねぇ……。


・背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
いきなり二年後……だと……!?

打ち切り?

それとも作者による自己申告打ち切り?

はたまた、プロ編に突入するのか?

と、ともかくあまりの展開に頭がついていってないっすよ。
どうなってしまうんだ。


・Whim ウィム
読み切り。作者は『黒木渉(くろき わたる)』。


神様ちょろいな。


それはさておき、普通の、といったら失礼っすが、もちっとかわいいヒロインの絵でこの話を読んでみたかったかもっすよ。
作者の作風全否定かーい、とか言われそうだけど、実際どうなんすかね。
絵柄が普通になったら、このマンガも普通になってしまうんすかね。
話だけ見たらわりと普通な気もするんすよね……。

でも、かわいい女の子が描ける漫画家が描いたら、普通に面白い気もするんすよねぇ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/01/25(水) 02:10:38|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2022-a2e00cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad