流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 11号


池のカエルが一匹だけになっとった……>鳴いてる個体


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『平手友梨奈』っした。


表紙の『ハッピーバレンタイン。』の吹き出しがやっつけ仕事っぽくて、じわじわくるっす。

なぜ吹き出しにしようと思ってしまったのか。
吹き出しじゃなきゃ何もおかしいところはなかったのに。




・古見さんは、コミュ症です。
巻頭掲載。


カラーないのか……。
やはり巻頭掲載作は扉ページだけでもいいからカラーにして欲しいなぁ。
表紙めくって一番最初に載ってるマンガには、そういう特別感があってもいいんじゃないかと。


『そして、その感情は――
 あるいは「嫉妬」と、呼ぶこともできるのかもしれない』

独占欲からくる嫉妬っすか。
ヤンデレまっしぐらやないですかー。

つーか、友人が自分の知らない人と話してる時、話しかけられないのは単に「人見知り」してるだけなんじゃ。


『尾根峰さんは、おねえさん』

甘えさせ上手なお姉さんキャラではなく、面倒見のいい姉御キャラってわけでもない。
いあ、一応、方向性としては姉御キャラっぽいんだけど、同学年・丸顔なせいかいまいちお姉さん感が薄いかなぁと。


「2人のこと応援してるから」

古見さんにホレられたら只野くんの普通キャラが失われてしまうっ。



まぁ、古見さんの通訳できてる時点でもう普通キャラでもない気がしますがが。


・双亡亭壊すべし
『<双亡亭>壊すべし!!!』

タイトル回収完了っと。


みんなラストページでキリッと決めてるけど、侵略者を呼び込んだのは総理と防衛大臣なわけで。
そうとう気まずいだろ、これ。
爆撃は何の成果も上げなかったし。

誰もそこに触れない・責めないとか優しい世界っすわ。
爆撃でそんなことになるなんて予想できないから、不可抗力ではあるけどさ。


・魔王城でおやすみ
今週のお題は『バレンタイン』っした。


『だれも、私のこと好きじゃないから?』

むしろ好かれてると思ってたのか。
モンスターの根城に住んでるモンスターハンターが(ちがいます)


(せっかくチョコを食べて寝るバレンタイン…
 楽しみにしてたのに)

ラスト、念願叶ってチョコケーキ実食→即寝の姫の寝顔がかわええっす。


でもって、甘いものを食べてすぐ寝る→虫歯オチ、となるのかと思ったら、


『翌日。乾いた血の色はチョコの色に似ていたと言う』


エグい血の色オチだった。


・マギ
「さぁ、シンドバッドとは違う答えを示してみせよ!!!」


「ちょっと……待てジュダル!
 お前、もっと神を説得させられるような…… 崇高な答えを…!!」


なるほど。シンドバッドは説得されたがってると。
世界を滅ぼす一歩手前で立ち止まり、アリババたちが別の可能性を示さないかと期待してると。

回りくどいなー。

でも、あのシンドバッドがそんな迷いを持つとかちょっと意外っしたよ。


・あおざくら 防衛大学校物語
「確か、去年海将補」

よくわからんがなんか偉そうな響きっすね>海将補
”将”ってついてるし。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
卜部が突き指で自ら降板。光が再びマウンドへっと。


卜部、ベンチに下がるのか。
ポジション変えて打者としての参加だけでも……って突き指してたら打撃もできない、か?


『襷(たすき)は受け取ったよ、卜部君!!』

光がすんごい球投げたり。


チートキャラすぎるっ。

だがそこがいい。


・BE BLUES! ~青になれ~
「桜庭を吸収するぞ!!」


「充電できたな… 桜庭!」


マンガ的には当たり前っすが、桜庭にパスするんすね>レノン

でも、敵チームからしたら桜庭の存在はややこしいっつーか面倒くさそうだなーと。
疲れて棒立ちだから無視していい気もするし、パスが来るなら待ち構えときたいし。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/02/10(金) 02:09:33|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2030-ede53911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad