流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 12号

確定申告……うっ、頭が。


・表紙
今週の表紙は『MAJOR 2nd メジャー セカンド』っした。


主要5人以外のチームメンバーがモブ顔すぎてなんか笑ったっす>表紙イラスト

……団体競技を扱うマンガの宿命っすよなぁ。




・RYOKO
今週の食材は『あさり』と『アスパラガス』でした。


『あさり…!?』

ちょっとまって欲しい。
”はまぐり”の可能性はないっすか?

……。

…………。

でたー、大きさで”あさり”と”はまぐり”見分けてるヤツ~っ。



はい、私です。ごめんなさい。
巨大化したら”あさり”と”はまぐり”の区別がつかない自信があるっすよ。

ググったところ、貝の柄や形、質感が違うらしー。
表面がザラザラしてるのが”あさり”で、ツルツルしてるのが”はまぐり”だそうっす。
ひと目で見分けるとか料子さんさすがっす。


それはさておき、蝶のように舞い、人のように駆け、鈴虫みたいに鳴くとか”あさり”さん多彩すぎるやろ。
リンリン鳴くのほんと意味がわかんないけど。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
フライを捕ろうとして大吾と光が交錯、光が救急車で搬送される事態になったり。


今回のサブタイトルは『運命の一打』っした。

これはただの脳震盪、とかいうオチじゃ収まりそうにないなぁ。

ご丁寧にも眉村パパが、

『まだ荒削りだが、あの子は伸びしろがありそうだ』

とかフラグ立ててくれてるし!

おぉぉ、余計なことを。

とはいえ、野球マンガだし死んだりはしないでしょ?
同じスポーツマンガというカテゴリでくくっても、格闘技マンガならともかく、野球マンガで死者がでることなんてめったに…………めったに……めった…………。

うん、『サンデー』の野球マンガはこれまで3人死者が出てますね。
1人は『メジャー』、1人は『タッチ』、1人は『クロスゲーム』。
さすがに試合中に、ってのは『メジャー』だけだけど、その『メジャー』の作者がまさにこのマンガの作者っていうね。

不安しかないわっ。


つーか、あれっすね。
メガネが壊れてピンチになったり、大した裏付けもなく強敵からヒットを打ってみたり、あげくに試合の勝敗がそっちのけになって終わってみたりと、今回の試合に限っては野球マンガなのに野球より別の部分に重点が置かれてた気がしないでもないっすよ。
野球をやってるけど、野球マンガではない、みたいな。

いあ、それはちと言い過ぎっすがが。


・天野めぐみはスキだらけ!
「あ~~~~~!! 天野さんだ」

美川さんってこんなキャラだったのか>ゆるふわ
遠くから見かけるだけの登場が多かったから、喋り方とか知らんかったっすよ。


『賢明な読者の方はご記憶だろうか――』

ってか、『天野めぐみはスキだらけ!』って別の雑誌から『サンデー』に移籍してきたんすよね、確か。

でもって、美川さんのエピソードの重要部分って移籍前に済まされてたよーな。

というわけで、記憶にございませんっすよ。

ここらへん、仕切り直しての新連載じゃなく、前雑誌からそのままコンティニューした移籍マンガの弱点やなぁと。


・BE BLUES! ~青になれ~
パスしただけで「…バカ! …なァ…」とか言われちゃう桜庭に笑ったり。

まぁ、ここでヘタに1人で決めてしまっても、増長して後々に響きそうなんで、これでよかったんだろうなと>ワンプレーで即ガス欠

これでも反省しなかったらすごいけど、それもあり得るのが桜庭か。
俺様キャラ捨てられなくてユースからこぼれた落ちたわけだし。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/02/17(金) 02:09:04|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2032-0ab04040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad