流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 13号


明日は早起きしないといけないんで、さっくさく行きます。


・腹ペコのマリー
表紙+巻頭カラー。

新連載。


「バカヤローマモル オマエあいつらにイジメられたままでいいのか?」

ありがちなオープニングだなーとか思いつつ読んでたら、


お隣の女の子(修道女)に初恋する主人公。
     ↓
『いまならわかる気がする…
 ――…だってうち
 寺だから』

で持ってかれたっす。
そらだめだわ。寺の息子が教会の娘に恋しちゃだめだわー。

他にも小さなボケやらパロディやらが最初から最後まで散りばめられてて、しかもそれらがいちいち面白れぇっ。




でも、お隣の女の子が大きくなって、表紙に出てくる金髪ヒロインになるのかと思ったらどーもそうではないらしく、これはあっという間に正ヒロインの座を奪われるパターンかっ、とか思ってたら主人公が金髪ヒロインになってたっす。何を言ってるのかわからねぇと思うが(略)

それで表紙の主人公と金髪ヒロイン、ポーズがシンクロしてるんすね。
芸が細かい。


というわけで、めっさ面白かったっす!


・ブラッククローバー
「マジか超ツレーじゃん
 あ けどよかったね 大穴あいたからそっから出られるよ」

ヤミ団長若いなぁ。
軽いなぁ。

この軽さ、嫌いじゃない。

つーか、大好きですわぁ。

その軽さをフリにしつつ、真面目なこと言うのもかっこええ。


それはさておき、バネッサの回想シーン。

2コマ目と3コマ目の間にいったい何が?
2コマ目まではちゃんと服着てるのに……。


『外の世界で私が手に入れたのは――――』

何を手に入れたかはともかく、羞恥心は失く(略)


・僕のヒーローアカデミア
出久、『諦めさせる為』に採用決定っと。


1コ前に掲載されてる『ブラッククローバー』ともども微妙に作画が間に合ってないよーな。
ラフ状態で載ってるのとか久しぶりに見た気がするっすよ。
まぁ、そもそも1週間に1本マンガを描くってのがものすげー無茶なことなんだと思うし、たまにはこんなこともあるよねっと。


閑話休題。


最近の『僕のヒーローアカデミア』は決してつまらないわけじゃないんすが、いまいちこう、盛り上がらないというか、個人的に物足りない感じだったんすが……、

『だれか…… だれか…!!
 おねがいだれか…! いやだ…!
 だれか…!!』

幼女きたぁあああああああああああああああああっ(問題発言)

そうか。足りなかったのは幼(略)

盛り上がってまいりましたっ。





まぁ、真面目な話、このマンガにはヒロイン成分が足りないよね……。
やっぱ少年マンガはボーイ・ミーツ・ガールして欲しい。


・約束のネバーランド
「「本部」と「近接する5つの飼育場」
 それがこのGF農園」

意外と小規模なんすね。
鬼って実はそんなに数がいないのか?

って、『GF農園』がこの規模って話で、同じような『農園』が大陸のあちこちにある、のか?


どっちにしろ一生、鬼から逃げ続けるのは絶望的に思えるなぁ。


・ポロの留学記
センターカラー。

第2話。






ポニテの悪魔っ娘はいつ出てきますか?






第1話の巻頭見開きカラーにいるんで出て来る……よね?


・鬼滅の刃
「炭治郎は俺をずっと励ましてくれたよ
 いいお兄ちゃんだねぇ ねず子ちゃん」

善逸がネズ子の入ってる箱に語りかけたり。

「あっ そうだ!
 今日の夜はこのお花が咲いた所に連れてくよ~」


”今日の夜は”ってことは昨日の夜や一昨日の夜もどこかへ連れていったと……?

ぜ、善逸、いつの間にそんなねず子と仲良しにっ。

でも、あれだ。
寝てる時に話しかけられるのって、すげーうざ(略)

ねず子の『カリカリカリ』にはどんな意味が込められてるんでしょうねぇ。


・ぼくたちは勉強ができない
第4話。


うーん。後ろの方だなぁ>掲載順位

そして、第4話にして新ヒロイン投入かぁ。

それも水泳部の微エロキャラかぁ。

これはなんというか、いわゆるテコ入れってヤツなんすかね。

とりあえず、先の2人よりかは好きかもしれないっす。
天真爛漫な正統派ヒロインだし、最初から主人公にホレてるってのもわかりやすくていいよねと。
先の2人は主人公に対する態度がちょっとアレですし。
別にあれはあれでいいはずなんだけど、見ててあんまり楽しくないといいますか。
急にホレられても困るし、これから徐々に仲良くなる予定なんだろうけど、このままじゃそこまで保た(略)

うーーーーん。先の2人は何があかんのかなぁ……。
キャラは立ってる、と思うんすががが。


・オレゴラッソ
最終回。


ごめん、載ってることに驚いてしまったっす。
なぜか前号で終わった気がしてた。
いま思い出せば、めっさ引きのあるラストだったのに。


なにはともあれ、おつかれさまでした!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/01(水) 00:47:44|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2038-4ffcc67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad