流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 14号


なんかもう桜の開花時期予想とか聞こえてくるんすがが。

幻聴……?(ちがいます)


・表紙
今週の表紙+グラビアは『浅川梨奈』っした。


『梨奈』で”なな”って読むのすげー不意打ち感ある。




・あおざくら 防衛大学校物語
巻頭カラー。

8km遠泳に向けての練習が始まったり。


『遠泳訓練教官 吉田稔郎』

おっと教官だ。
教官が出てきたっ。
上学年の指導・教育が重視されてるせいか、このマンガあんまり教官って出てこないっすよね。学校ものなのに。

で、やっと出てきた貴重な教官は……これまた……絵に書いたような◯ソ教官だなぁ。
この◯ソさには何か意味があると信じたいっす。

いあ、理不尽を教えるとかはもういいから。


「これは訓練だ!!! 気を張ってやらないと死ぬと思え!!!」

なんかこう、ものすごくもやっとしたっす>セリフ

訓練なのに死ぬの?

これが本番だったら死んでた、気を張らないと本番では死ぬぞ、とかならわかるけど、これは訓練だ死ぬぞ! ってなんすかそれ。
練習でいちいち死ぬとか何のために練習してんだよと。
本番での死の可能性を避けるために練習するんじゃないんすかね。
死なないようにする練習で死んでどうするんだと。

ああ、もやもやする。


・古見さんは、コミュ症です。
「この界隈のオススメのお店。ご紹介できますよ?」

「じゃあ、上理ちゃんが行ったことない店教えて」


その発想はなかった。

こういうヤツを遊びの天才って呼ぶんだろうなぁ。


「あ、ウチ オススメないんですよ。
 じゃあ なしで」
    ↓
「あ、ウチ (お前ごときに)オススメ(するメニューは)ないんですよ。
 じゃあ(お前のメシは)なしで」

こうですね、わかります。


『その後、ぐるなべに書かれたレビューにより、わりと流行った煮田食堂』

ほぼ性癖のことしか書かれてないレビューでよくみんな行こうと思ったな。


・だが、しかし
「しょうがないなあ そうなると思って はい、パン」

パンかよっ。

そこは手作り弁当じゃないのかよっ>サヤ

って、

「うん、店(ウチ)の余りだし 多く持ってきたし」

ふむー。
コンビニや購買で買ってきたわけではないと。
家(喫茶店)の余りものであると。

これは……ギリ弁当と言え……る……?

いあ、ほら、弁当って昨夜の余りものを詰めてきたりするもんですし。
手ずから詰めたと考えれば、ギリ手作り弁当って線も……?

って、弁当箱に入ってなかった。コンビニ袋に詰められてた。
これはさすがに手作り弁当とは言えないなぁ。

でも、

「ん? 何?」

「ふーん…」

「?」

「な なんだよ…」


豆との意味深なやりとり見てると、普通に手作りパンな気もしてきたっすよ。


つーか、ココノツが持ってるパンが栗まんじゅうにしか見え(略)


・天野めぐみはスキだらけ!
今週の扉絵はビキニでコタツに入ってるめぐみっした。


ビキニでマフラー巻いてて、暑いのか寒いのかはっきりしろってイラストはわりと見かけますが、ビキニにコタツは初めて見た気がするっすよ。
どっちにしろ暑いのか寒いのかはっき(略)


・BE BLUES! ~青になれ~
桜庭OUT・マコINで武蒼が優勢になったり。


「楽にタテ入れさせるなよ!」

マコ大活躍っと。

あれ? さっさと桜庭を替えてもよかった?

それか、同点に追いついたからこそ敵は『浅めの守備ライン』を敷いてるんだろーか。

でも、

「次の1点が決定的になるから、相手もライン下げて慎重にいきたくなりますよね」

っていう理由なら獲得した1点を守るために、今と同じ状況になったような……?

まぁ、監督的には桜庭の底力を見たかったって理由で十分なのか>桜庭継続・マコ投入遅らせ


・魔王城でおやすみ
姫がでびあくまに召喚されまくったり。


「やべぇぞ!
 ゲームバランスと魔王さまの心が!」

んん? もしかしてこの世界ってゲームの中の世界なのか?
そう考えるといろいろ辻褄は合う……よーな、合わないよーな。

とりあえず、魔王がやたら勇者の攻略進行に気を遣っていたことの説明にはなる、か。

まぁ、姫は完全に1人で別のゲームをやっちゃってる気がしますがが。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
光の現況が判明したり。


おーう……。エグい展開きたなぁ。

そら大吾の心も折れてしまうでえ。

だれが悪かったのかと言えば、うーん。
練習不足・経験不足で試合に出場させた田代監督が悪い、と言えなくはないけど、この結末は予想できないしなぁ。
フライを追って選手同士が衝突するのはプロの試合でも起きたりしますし。

運が悪かったと言うしかないのかなぁ。


『明日帰る
 ママに伝えてよろしく』

ついに吾郎登場っすか。

ただ、吾郎が帰ってきても光のケガが治るわけじゃないし、とか思ってしまうっすよ。

果たして吾郎の帰宅は何をもたらすのか。
正直気が重いけど、注目したいと思いまっす。


・絶対可憐チルドレン
「どないした 薫?」

「わかんない…けど、行かなきゃ…!!」


なんすかね。
たったこれだけのやりとりがものすげー胸に響いたっすよ。
一瞬で目頭が熱くなったっす。いあ、マジで。

仲間たちの危機に理屈を超えて反応するとか、まさに薫、きみが、きみこそがエスパーたちの女王やでえ。
英雄が誕生する瞬間を目撃した気分っすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/03(金) 02:09:37|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2039-48d09bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad