流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 16号


いまさらながら、土曜発売の雑誌の感想を火曜深夜に上げるのはダメな気がしてきたっす。
感覚的には先週号の感想書いてる感じっすよ……。


・ROBOT×LASERBEAM ロボレーザービーム
表紙+巻頭カラー。

新連載。


『黒子のバスケ』の作者が帰ってきましたよっと。


いあー、さすがというかなんというか、めっさ面白かったっす。
主人公が最初っから超天才なのに全然嫌味がないっす。
友達が先に始めてた競技に後から参加して、はるか後ろに置き去りにするレベルで追い抜くんだけど、まったく嫌悪感がない。

つーか、

「ただトモヤがイヤな顔をしてるのは 僕もイヤなんだ」

と、その友達のために始めるってのがね、ええですよね、こういうの。
普段、合理主義を貫いてきたキャラがふと見せる感情的な行動は、ギャップも相まって胸に響きますわぁ。




でもって、主人公がどうすごいのかってのをめっさスムーズに見せてくれるのもすげーなーと。
わたくしゴルフは詳しくないですが、主人公のどこがどうすごいのか、すっと飲み込めましたよ。
言ってしまえば解説役が適宜解説してるだけなんすが、すごくわかりやすいっ。それでいて知りたい時に知りたいことを教えてくれるせいか、よくある解説シーンのかったるさを感じませんでした。


これであとはヒロインがかわいければ……ヒロインが……ヒロ………………

あれ? 巻頭見開きカラーにさえ女の子キャラいないよ?



まぁ、スポーツマンガにおけるヒロインって蛇足になりがちというか、立ち位置が難しいっすよねー。
ほとんどのスポーツは男女別だし、マネージャーは試合に参加できないし。
試合シーンが続くと出番がなくなるし、出番がないと影響力もなくなるし。

それならいっそ最初からいなくてもいいっちゃいいよなぁと。
まだいないと決まったわけじゃないですがが。


・ワンピース
ビッグ・マム暗殺のための計画が明かされたり。


「いいよ おれやるよ!!」

いい笑顔だ>ルフィ
人が大切にしてる写真を真っ二つにして、殺人計画の引き金を引こうっていうのにこの笑顔でその上、

「それより今面白ェ登場のし方考えたんだよな~~~!! ししし!!!」

ですよ。
ここだけ切り取ったらただのサイコパスですよ。

ま、まぁ、敵には容赦しない男ってことで、はい。


しかし、ビック・マム暗殺かー。

そうそう計画通り行くわけないよなぁ。
そもそも毒ガス兵器が皮膚を貫通できたとして、あのビッグ・マムに毒ガスが効くのか?
よしんば効いたとしても、手下に治癒や解毒特化の能力者がいる可能性は?

ってか、いま気づいたけど、『ワンピース』って基本、人が死なな(略)

そんな世界観で暗殺しようってのもかなり無茶だなーとか思ってしまったっすよ。
エースや白ひげの例があるから絶対ではないけどさ>人死に


・Dr.STONE ドクターストーン
第3話。


「キャンプに連れ帰って服を着せてからだ」

うっかり落として割れたら死亡するのに、持ち運ぼうとするのはどーなんだ。
そこは服の方を持ってくるべきなんでは。


あと、前回ものっそい積雪してたけど、あの冬をライオンが越せるものなのか。

でもって、

「んなもん出所は動物園しかありえねえだろ」

3700年前の出来事なんすよね、それ。
このライオンが逃亡第一世代ってのならまだしも、その3700年後の子孫っていうのはなんだかなぁと。

動物園暮らしだったのに環境適応力ぱねぇな!>先祖ライオン

ってか、普通に熊じゃだめだったのか。冬も越せるし。


・ブラックローバー
センターカラー。


冒頭の先輩団員帰還3連発に笑ったり。

一応、先輩たちのパワーアップイベントにもなってんすかね、これ。
先輩たちのアスタに対する愛と情熱をギャグで回収しつつ、さらっとパワーアップってすげーな。


『血液回復魔法”滅呪の血籠り繭 ”』

あっという間にカホノとキアトのケガが完治したり。

アスタの両腕といい、あっさり治り過ぎな気もしないでもないけど、このテンポのよさは嫌いじゃないっす。


・僕のヒーローアカデミア
インターン初日が終了したり、オールマイトが秘密にしていたことを教えてくれたり。


よく見るとあれっすね。



バブルガールすごい格好してるなっ!!



ヒーローになったらこんな格好で堂々と街なかを練り歩くことができるのか……。


・ぼくたちは勉強ができない
第7話。


なんか半分よりやや後方が定位置になってきた感がが>掲載順位
まぁ、ここから打ち切りまではさらに後方の作品群が犠牲になってから、と考えれば安全圏っちゃ安全圏か。


閑話休題。


今回はうるかがメインの回っした。

うるかはいいヒロインキャラだなぁと。
いるだけで場が明るくなるし、ドタバタ度が上がるし、他の2人の潤滑剤役にもなってくれるし。
加えて、水泳部ってことで適度にお色気成分補充してく(略)

あと、主人公にホレてるからラブコメ度も増加してくれるっていうね。


・約束のネバーランド
「飼育監(ママ)になって”全て”諦めてしまいなさい
 楽になりなさい エマ」


「いやだ…… それだけはできない……」


嘘でもいいからママの提案を受け入れて油断させればいいのに。

とか思ってたら、ラストでめっさ妖しい笑みを浮かべとるっ>エマ

裏の裏をかく、あえての拒絶だったんすかね~。

エマ、恐ろしい子っ。


・青春兵器ナンバーワン
新キャラ加入っと。


おおお。
加入してしまうのか>No.07

ハチもそうだけど、なんかデフォルメの仕方が個人的に合わないっつーか、見てると心がざわざわしますわぁ。
頭部だけ巨大で、首から下は普通の体型って組み合わせが見てて不安になってくる……。


・腹ペコのマリー
第4話。


ん?

んん?



掲載順位>後ろから4番め



あれ?

あれれ?

あーるぅーええええええええええ???


お、おかしい。
自分の中では新連載6作のうち、1、2を争う面白さなのに。
ドタバタギャグが楽しいし、意外とバトル路線でもなかったし、めっさ面白いと思うんだけどなぁ。うーむむ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/22(水) 02:14:17|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2045-9d26b0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad