流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 23号


GWが終わったし、次の季節イベントは梅雨か?

出かける用事がないなら雨降りも悪くないと思うっす。


・約束のネバーランド
表紙+巻頭カラー。

『超大人気御礼! GFハウス脱獄編完結記念SP巻頭カラー!!』。


正直、ここまで人気が出るとはなぁ。
展開遅いし、ハウス脱出と共に打ち切られて、俺達の戦いはこれからだエンドになるものとばかり思ってたっすよ、ごめんなさい。

『ジャンプ』作品であっても序盤をじっくり描くことは可能なんすねぇ。




『世界は変わらない 私が死んで何になる?
 ならば私にできることを』

イザベラはイザベラで、制限の中で精一杯生きたし愛したと。

まぁ、難しいところっすね。
人類の誰一人、鬼に従わなかったらこんなシステム実現しなかったともいえるし、でも誰一人従わないなんてことあり得ないし。

功罪相半ばというところっすか……>イザベラ


「ねぇ…… なぜ俺を産んだの? お母さん(ママ)」

レイはイザベラの実子でしたよっと。


うーん。

でっていう。

もうちょっと早く知っていれば、レイとイザベラのやり取りの中でいろいろ思うこともあったかもっすが、完全に決別した今となっては特に何の感情も湧いて……こない……なぁ……。


「最初の朝だ」

ハウスの外は地平線まで続く大森林なんすね。

次回から新章らしいけど、”あれから半年――”とかはやめて欲しいなぁ。
子供しかいないエマたちが、この大森林をどう逃げ、どう生き残っていくのか?
最初の一歩、最初の一手からじっくり読みたいっすよ。


・僕のヒーローアカデミア
「死 ただ無慈悲な死が待っていたらどうします」

未来なんてちょっとしたことでほいほい変わってしまいそうなもんすけどね。
それかアトラクタフィールドのある世界なのか?
運命力みたいなものが働いてて、ちょっとやそっとの選択の変化じゃ結末は変えられないっつー。


「私が理解できなかった… オールマイトの底に宿った狂気に… よく似ている」

ふむー。狂気かぁ。

過度な責任感と自己犠牲の精神とかそんなんなのか。
ヒーロー病とでもいいますか。
”誰かが助けるだろう”も”自分が助ける”も飛び越えて、”自分がやらなきゃ!”って思ってしまう、とか?


・ワンピース
ブルックがビッグ・マムの前で覆面を破り捨てたり。


おそらく一番怒りを買うであろう、”マザー・カルメルの写真破壊”の犯人は自分だと自ら顔を晒すとか漢やなぁ。


と思ったんすが、

「ビッグ・マムは今 何に怒ればいいのか混乱しているのです」

別に一番じゃなかったっ。
ぶっちぎりで一番大事かと思ってたんすがが。


もう一つ意外なことといえば、

「ウソだど… 言ってくれ゛………!!」

メンタル弱いなっ>サンジ父

いあ、全人生をかけた野望が潰れる上に、命まで取られるとあっちゃ冷静ではいられないかもしれないけどさ。
そこを踏ん張って最後まで立ち向かうのが、組織のてっぺんに立つ存在ってもんでは。


「未来を変える権利は 皆 平等にあるんだよ!!!」

個人的にベッジのこのセリフはいまいち心に響かなかったんすが、それはたぶん、カタクリ兄さんが大して未来を変えてな(略)

門のところで復讐者を倒したアレがピークだったなぁ……>カタクリ兄さん


・鬼滅の刃
「守るっフガフガ ンガッ プピー」

たぶん善逸は寝てた方が強い。


それはさておき、炭治郎・善逸・伊之助の三者三様っぷりがすげーなと。

ねずこと煉獄も含めて、あいかわらず激しくキャラが立ってるマンガやでえ。


・ブラッククローバー
「よし じゃあ”温泉合宿”行くぞ」


『強魔地帯 ユルティム火山登山道』


まず水が一滴も存在してなさそうなんすがが。

温泉合宿とはいったい……。


あと、ユノも拉致られるとは思わなかったっす。
本人も言ってたけど、そういう”キャラ”じゃないよなぁと。
ユノはもっとこう、出番の少ないレアキャラだったはずなのに。

つーか、あの”キャラじゃない”発言が一番ユノのキャラじゃない気がしないでもないっすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/05/10(水) 02:05:47|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2070-f2bf0348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad