流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 26号


生活環境が変わって、向こう何ヶ月かはバタバタしそうっす。

落ち着かないわぁ。


・火ノ丸相撲
表紙+巻頭カラー。


連載3周年突破おめでとーうっ。


そうかー。まだ3年でしたか。
もっと長くやってるような気がしてたっす。
先週の”90年以降だと連載5年突破した作品は24作品しかない”って話も納得っすわ。




閑話休題。


進化した強さで一気に久世草介を土俵際まで追い詰めるも、たったの一撃で押し返されましたよっと>火ノ丸


うん、知ってた。

軽いジャブ程度の予定調和といいますか。

でも、この予定調和がないと、たぶん物足りなく感じるんだろうなーとも思ったり。
物事には順序があるよねと。

連載5周年突破を目指すためにも、こっからガンガン盛り上げてって欲しいなぁ。


・僕のヒーローアカデミア
『”個性”バブル』


「目がーー!!!」


シャボン玉を発生させて、敵の目にパチンと。


地味に痛そうな技だ>バブルガール

そして、洗い流すまで治らないのに、そのまま拘束とか嫌がらせすぎる。

つーか、『個性』単体で見れば大したことなさそうなのに、物は使いようというかなんというか。
若干、一瞬で敵を制圧できるバブルガールの体術がすごいのであって、『個性:バブル』は別にいら(略)

まぁ、他にもいろいろ技があるんだろうけどさ。


あと、ミリオのコスチュームは特別仕様で脱げないようになってんのか。

どうせ脱げるんだから凝ったコスチュームいらなくない? とか思ってました。ごめんなさい。


・ワンピース
ビッグ・マムの回想回っと。


ちらりと、若かりし頃のシスター・カルメルが登場したり。


と、時の流れって残酷っすね。
なんでわざわざ美人にしたんだ……。

でもって、くわえタバコが言動と合ってなさすぎてちょっと笑ったっす。
それゆえにキャラは立ってるけれども。

ってか、作者、タバコでキャラ立てるの好き過ぎるやろ。


あと、幼少期のビッグ・マム、もといリンリンは更生の道がまったく見えねぇええ。
ヘンに悪意がないのがかえって、生まれながらの悪人って感を醸し出してるっすよ。

いあ、悪人ってのもちょっと違うか。
抑えきれない破壊衝動を持ってる……怪物?

ああ、

「こやつは子供の姿を借りた」


「悪神じゃ!!!」


ってのは言い得て妙っすね……。


・鬼滅の刃
センターカラー。


「鬼になろう 杏寿郎
 そうすれば百年でも二百年でも鍛錬し続けられる 強くなれる」

どんなに強くなっても鬼舞辻無残に支配されるんじゃあなぁ。
永遠に(?)生きられても、ずっと若くても、以下同文。


・ROBOT×LASERBEAM ロボレーザービーム
1回見ただけの曲げるショットを打ってみせたり>ロボ


ロボは学習能力が高いのか低いのかわかんねぇなー。
ライやラフ、パットが学習できてないのはなぜなんだろ。

とりあえず、パットは興味がないから、か?

でも、ライは興味を持って試行錯誤してたしなぁ。うーむむ。


・ブラッククローバー
温泉回っと。


正直、女湯シーンだけで終わるのかと思った。


それはさておき。


アネゴレオンは普通に脱ぐのね。
実は羞恥心が高い……とか意外な面は特にないのね。


あと、アスタのシスター推しはここまで続くと思ってなかったっす。

一途過ぎやろ、アスタ。
誰にどんだけホレられてもなびかないとかハーレム展開がはかどりますわ。

思ったより、ホレられないけど。


・ぼくたちは勉強ができない
初代『教育係』桐須真冬回。

プライベートはスウェットでコンビニ買い食いと~。


どうせならジャージとか着てて欲しかったっす。
なんなら中学時代のジャージとか(やりすぎ)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/05/31(水) 01:21:38|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2086-59f8acba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad