流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 30号


初音ミクが10周年……だ……と……?


・古見さんは、コミュ症です。
表紙+巻頭カラー。


連載1周年突破おめでとーうっ。


そうかー、あの印刷が汚くて読み取りづらかった黒板会話の第一話からもう1年か(美しくない思い出)
コミックスではきれいに印刷されたのかなー。




それはさておき。


古見さんは鉛筆派っしたか。

『スポーーン』

芯が抜けるのは鉛筆あるあるだよなぁと。
鉛筆を削るときに負荷がかかって折れるんすかね?
百均で売ってる鉛筆の抜け率といったらもうね。新品の鉛筆があっという間に半分くらいになったりしますからね……。


あと、見ただけで只野くんが消しゴム出し忘れたことを察する古見さんすげー。


・第九の波濤
歓迎会の締めにみんなで肩を組んで、校歌ならぬ学歌(?)を歌ったり。


(あれ…? なんで涙が…)

ちょろいなっ>主人公

高圧的な先輩からスマホを死守しようとしたときはテンション上がったんだけどなー。

いあ、変に意地張って抵抗し続けたら水産学部マンガとは違う方向に行ってしまいそうっすがが。

まぁ、新しい価値観に触れて素直に変化できるのはいいことっちゃいいことっすよね。
カルトの勧誘とかじゃなければ。


・天野めぐみはスキだらけ!
(大切なお守りの消しゴムを落とすとは)

それを宝物に変えたのは美川さんじゃなくてめぐみでしたよっと。


でも、毎度毎度勉強の邪魔をしてるのもめぐみっていうね。
わりと本気でまーくんの足を引っ張ってるとこあるよね……。

エロコメにマジレスかっこ悪い>自分


・初恋ゾンビ
指宿くんのお父さんダメ人間すぎるぅうううう。

幼児の、

「だってパパ、いつもオバケがついてるんだもん」

の一言で妻子を捨てて出ていくのなら、たぶん指宿くんが何も言わなくても別のきっかけで出ていってたと思う。


でもって、指宿くんのお母さん、美人っすなぁ。
目の下のクマがすごいけど。

指宿くんの母親ってことはイヴの母親も同然なわけで。
タロウの属性次第では大変なことになっていた予感。

これがもし人吉くんだったら……ねえ?


「お元気そうね、凛々澄さん」

なにげにお母さんも了承済みなんすね>指宿くんの性別詐称


・双亡亭壊すべし
「つーかまえた!!」

フロルを空中キャッチっと>凧葉


主人公はこうじゃなきゃ! っと。

でも、ときどきでいいからいなくなった彼氏のこ(略)(2回目)

つーか、フロルの彼氏いらなかったんじゃ……。
のちのちこういう展開になるって決まってなかったんかな。

って、Wikiに、

>グラハムは高校を飛び級で卒業した天才でありフロルとの交際を希望していたが、肖像画に取り込まれ生死不明となる。

って書いてあったっす。

あれ? 交際を希望してるだけで実際にはつきあってない?

うーん。どうだったかなぁ。
手元にバックナンバーもコミックスもないんでわからんす。


・キング・オブ・アイドル
「す、すいません~~~~~
 さっき思いっきり歌ってしまったので…」

時間差、そういうのもあるのか。


それにしても、協力者が一人いると途端にイージーモードになりますなー>秘密隠し

とか思ってたら、ラストですごいことになってた。

あれはあれか。
生、なんすか。
着衣から飛び出しているんすか。
教官にまたがり、見せつけるように(略)とすさまじい絵面になってるけど、ハート・モザイクが面白すぎて笑いしか出てこなかったっすよ。

ハート・モザイク流行らねぇかなぁ(待て)


あと、

「ボクの「声」を使って… なんとかできるかもしれません」

そんなことに使っていいのか?
それを認めると、まほろがアイドルとして歌でファンを励ましたり勇気を与えたりって行為も全部洗脳ってことにならね?


・BE BLUES! ~青になれ~
『敗退した選手権。運命を分けたPK。
 最後のキッカーは……』

お前かぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああいっ!!!>優人

前回の流れだと絶対、龍やったやろ。

つまり、あれはひっかけだったと。

そのひっかけ、やる必要あった?
別に優人なら優人でいいんすが、龍がやらかしたと思い込んだ後での優人だとなんかこう、すげーもやもやするっすよ。

龍が作者にえこひいきされてるみたいっつーか、何も悪いことしてないのに株を落とされた感がっがっがっ。

あー、いあ、夜中にあの試合の動画見るのはほめられたことじゃないかなぁ。
もし優人が知ったらストレス半端ねぇっすよ……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/06/23(金) 02:09:11|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2096-fe003a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad