流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 31号


ぶっちゃけ仕事が忙しいっす。
もう寝なくては……。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
表紙+巻頭カラー。


『せっかくの巻頭カラーなので夏のゆらぎ荘の面々の様子をお届けする』

すがすがしいっ。

が、そこは一応、先代の謎アイテムで南国の孤島に飛ばされたとか、かるらの転送術で南国(略)とか理由付けして欲しかった気がするっす。
妖術、忍術、ポルターガイスト、その他もろもろでどんなことが起きてもおかしくない世界観なんだし、変にメタで乗り切らんでもと。

まぁ、どんな理由付けで何が起きようと最終的にヒロインたちが脱がされるって着地点は変わら(略)


とか思ってたら、本編は誰も脱がない着衣エンドだったでござる。




・ワンピース
命をかけた撤退戦、はっじまっるよーーっ!


なるほど。
目指すのは勝利ではなく、脱出と。
いつもならバラバラになった仲間たちがそれぞれ戦ってる頃だろうし、これはなにげに新鮮っすね。

「あいつらなりのケジメだ」

個人的には、サンジパパは手ひどく裏切られて泣いちゃったんで、あれがケジメっつーかもう十分こちらの溜飲は下がってたり。


でもって、ラスト、ルフィとサンジが飛び出したり。

珍しくベッジのことを心配してたし、やっぱ飛び出しますわなー>ルフィ
あと、ピンチを人任せにしないって性格のせいもあるか。

それってすげー主人公らしい性格だなぁ。


サンジの方はどういう動機なんだろ。

「お前はおれの父親じゃねェっ!!! ヴィンスモーク・ジャッジ!!!」

と縁切り宣言したけど、なにかしら思うところがあるのかなー。
あったらいいなーと思うっす。
散々な親子関係だったとはいえ、取り戻せるなら親子や兄弟の絆を取り戻して欲しいなーと思うっすよ。

いあ、サンジパパと兄弟たちのやったことは本当にひどいけど。
たまたまこんなことになったからって、許していいのかどうかわかんないけども。

でも、どうせ同じ家に住むってわけでもないんだし、もう二度と会うこともないかもだし、悪感情のまま会わなくなるよりかは、少しでもわだかまりを解消できた方がいいんじゃないかなーって思うですよ。はい。


・鬼滅の刃
日の呼吸=ヒノカミ神楽(?)は最初にして最強の呼吸でしたよっと。


始まりの呼吸が一番強いのか。
普通に考えれば、時を重ねるごとに進歩・洗練しそうなもんなのに。

つーか、それは日の呼吸以外のフォロワーたちが追いつけなかったってだけで、現代の日の呼吸の使い手たちは初代の使い手より強くなってたりするんかなー。


それはさておき、

「危ない!! 父は元”柱”です」

あんまり危なくなかった……。
柱といえど、落ちぶれればこの程度なのか。切ない。

ってか、煉獄さんはこの父を目にしてなお、人は衰えるから美しい(意訳)とか言ってたのか。

すげーぜ、煉獄さん。あんた、どこまで人格者なんや。
正直、自分は猗窩座の方に賛同してしまいそうっすよ>不老不死って素敵やん?(意訳)

まぁ、そんな猗窩座も父というか、生みの親みたいな存在である鬼舞辻無惨にひどい目にあわされてましたがが。


・僕のヒーローアカデミア
やせたらイケメンっと>ファットガム


「まさか逆に守られるとは… なんて言うんは失礼やな…
 おおきに!! ええ矛(ほこ)になったわ!!」

関西弁でキャラも立ってるし、見習いヒーロー相手にいちいち敬意を見せるし、実はこの人ほんまもんのイケメンなのでは?


・火ノ丸相撲
『幻…影…』

うっ。
それは禁じ手だと思うっす。
魔法や能力がある世界ならまだしも、そういうファンタジー要素がない格闘マンガで幻見ちゃうのはあかんと思うっす。

そんな逆転シーンはうれしくないっすよ。


・想いよ届け~物理的には届かない~
読み切り。作者は『仁科翔(にしな しょう)』。


ヤバイ。
絵面が面白すぎて、ギャグが頭に入ってこないっす。
もう絵を眺めてるだけで笑えるっすよ。

ただ、オチはちゃんとつけて欲しかった気がするですよ。
最後まで誰も突っ込まないってギャグなのかもしれないけどさ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/07/05(水) 00:51:13|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2102-d9d59b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad