流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 7号


時間と気力が足りないっす。


・BOZEBEATS
表紙+巻頭カラー。

新連載。


日本の森にオオカミ……。

そして、どっかで見たことのある感じの、絵に描いたよーなオオカミ少年……。
そこにベタなストーリー展開も加わって、ちょっとギャグマンガっぽいとか思ってしまったっすよ。

あと、第一話とはいえボスが木霊て。
もう少し強そうなヤツにはできなかったのか。
回り回って母オオカミが不憫だ。


『仏装(ぶそう)』

こういうセンスは好きっす。




・鬼滅の刃
絶対起きてるだろ>善逸


それはさておき。


炭治郎と宇随さんがボロボロになりながらも、上弦の鬼(兄)に肉薄してるところ悪いなぁと思いつつも、実は上弦の鬼(兄妹)を応援してたり>自分

いあ、まだ足りないんじゃないかなーと。
上弦の鬼って長らく不動なんすよね、確か。たくさんの柱を屠ってきて、ずっと狩られてない。
そんな強敵中の強敵を倒す、倒せるにはまだ何か、まだ何か炭治郎たちにないと納得できないかなーと。
これまでの柱たちだってみんな化物じみた存在だったはずですし、彼らが倒せなかった鬼がいま倒せる決定的な理由が見たいっすよ。


・ワンピース
「おれは信じられてる!!!」

信頼とは応えるもの、と。

地味に熱い。


「あんたの仲間達もう死んでるかもよ!?」

わりと地雷を踏み抜いてる感ある>プリン
ツンデレでも言っていいことと悪いことがあるやろと。


・Dr.STONE ドクターストーン
なるほど、父親の子孫かー>村人

しかし、一人では増えることはできないわけで。
お相手は……他の宇宙飛行士仲間とか?

それはちょっとびみょーな気持ちになりそうだなぁ。
もともと父子家庭だったとかなら話は別っすが。


・僕のヒーローアカデミア
「最近の子 ヤベェエエ!!」

小学生に銃を持たせるようなものっすか。

真面目な話、個性の乱用や暴発で毎年少なくない数の死傷者がでてそうっすね……。

そういや、壊理ちゃんも実の父親を個性の暴発で消してしまってるんだよなぁ。

恐ろしいところやでえ>個性社会


・ゴーレムハーツ
「リドルゴーレムってのは自我を持ち話すコトができるらしいんだよ」

ノアの特徴、全部色あせてしまったよーな気ががが。
リドルゴーレムっていうカテゴリで見れば、全然特別な存在ではないのか。

それでいいのか、主人公。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/01/17(水) 02:09:22|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2189-df22d230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad