流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 9号


現実逃避だけがはかどる日々。


・約束のネバーランド
表紙+巻頭カラー。


ほんとにエレベーターで向こう側の世界に行けるのか。
実はすんげー近いのか。
どういう構造になってるんだこの世界。
いまいち想像できないっすよ。


「開けるよ」

2週連続でなかなかの引きっすなぁ。
どきどきはらはらっすよ。




・ワンピース
スムージー・シトロン・シナモン姉妹のインパクトがすげー。

なんだその体型。
なんだその足の長さ。

シトロンに至っては上半身タマゴ型、下半身はすらりとした足って、上と下で別の生き物みたいになってんじゃねぇか。

それでいて、姉妹全員それがキャラの個性として受け入れられるってところがまたすごいよなーと。
普通だったら「下手くそな絵だなー」で終わりそうなもんすよ……。


・BOZEBEATS
第3話。


今週は『ワンピース』の次っした>掲載順位

浮き沈みが激しすぎる。

つーか、前回の掲載順位が異常だっただけなのか。


とりあえず、タイヤで急加速する無茶バトルはちょっと面白かったっす。
いい意味で、いかにもマンガ、だよなぁと。


ところで、ヒロインはまだ出ないんすか?

坊主マンガだからまさかの女人禁制なんすか?

そこで尼僧ですよ!

尼僧。尼僧かぁ。
瀬戸内寂聴しか思い浮か(略)


・ブラッククローバー
「目的のものは手に入れた…! 行くぞ!」

おっと、意外と有能だった>ヴァルトス

逆にヘンリーはいきなりヘマをやらかしてしまったなと。

いあ、襲撃者を撃退したんだから立派なのは立派なんだけど、まんまと敵の陽動作戦にハマってしまったわけで。ううむ。
初登場の時くらい気持ちよく勝たせてあげて欲しかったなぁ。


・鬼滅の刃
ぎゃああああああああああああああああ、負けてるぅううううううううううううううううううううう>上弦の鬼(兄妹)

前回のアレは反撃の狼煙じゃなくて、最期の悪あがきというか、イヤガラセみたいなもんでしたか……。

ぐぅうううう。
歴史が動いたなぁ。長らく倒されてこなかった上弦の鬼が倒されるとはなぁ。
鬼舞辻無惨がブチ切れてる姿が目に浮かぶようっすよ。


「起きたら体中痛いよおおお」

やはり寝てたのか>善逸

しかし、一人だけ戦いの記憶がないっていうのも、かわいそうな気がしてきたっす。
貴重な上弦の鬼との戦いの経験がが。

……寝てる時に出てくる人格がしっかり覚えてそうだけれども。
どうせ寝てないと実力出せないし、それはそれでいい……のか?


・青春兵器ナンバーワン
「”No.01”はすでに君達のそばにいる」


「”No.01”の正体は難波零一だ」


ボ、ボケないだとぉおおおおお?

そこはボケるところやろがぁあああああ。

じゃないと……連載が終わってまうやん…………(個人の感想です)


・ゴーレムハーツ
カルルスとリリの足手まとい感がやばい。
特にリリはヒロインらしいこと一つもしてないし、そもヒロインなのかどうかも怪しいし、なんでここにいるんだってレベルでやばい。
呆然としてばっかじゃなく、せめて戦う意志を見せようよ。

まぁ、そういうキャラじゃないけどさ。

でも、だからこそ立ち向かうのが熱いのであって、それでこそヒロインってなるわけで。
ううむ。リリはヒロインではないのか?

ってか、なんなら4人で力を合わせようよ。
今回の引きだとエレボスとノアのタッグで終わってしまいそうっすよ……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/01/31(水) 02:26:41|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2197-935c2ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad