FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 11号


風邪ひいたっす。

咳をしたら血の味がするっす。
そんな激しく咳が出てるわけでもないのに。


・ぼくたちは勉強ができない
表紙+巻頭カラー。


連載1周年おめでとぉおおおおおおおおおおおおおおおおうっっ!!


もう1周年、
まだ1周年かぁ。
1年前、連載がスタートした時は、よもやこういうポジョンにいるとは想像もつかなかったっすよ。
いまや立派な中堅作品の一つっすよね。ね。
2周年を迎える頃には看板作品の1つ……になってたらいいなぁ。




それはさておき、1周年回はお風呂回っと。

「いやいやいや ここ男湯だぞ!?」

主人公(男)が女湯に入ってしまう話はよくあるけど、それの逆バージョンと。

その発想はなかったっす。

つーか、男女入れ替えてもやる事はあんま変わらないもんすね。
それ絶対見つかるやろ、ってなツッコミどころとかも。


(い… 今の流れで入っていきづれぇ! …だよ)


「わたしの輪郭が女性的でないと?
 そう言いたいのかな この野郎」


1年前は不快でしかなかった文乃の毒舌キャラが、いい感じに仕上がってきた感あるっすよ。


・鬼滅の刃
宇随さん引退宣言っと。


おっと、さすがに引退するのか。
柱は鬼への憎しみで死ぬまで戦う、みたいなイメージっしたよ。

今なら後進を育てることもできるし、引退するのは大いにありっすね。


「おい まさか 生き残ったのか?
 この戦いで
 竈門 炭治郎が」

炭治郎だけじゃなく、みんな生き残ってますよっと。

それを聞いた時、どんな顔するのか見てみたい。

それか、炭治郎が生き残ったことが驚きってことなのか。

……うーん。どうだろ。
特別、死にやすそうなこともないと思うし、その線はないか。
天国への近さで言ったら善逸の方がよっぽどアレだし。


あと、お館様大興奮っと。

ちゃんと功労者全員の名前を呼んでるところが好感度高いっす。

って、宇随嫁ズの名前呼んでないか。
惜しいっす、お館様。


でもって、鬼舞辻無惨は同族でしたか。

お館様も鬼というか、超人? を生み出せたりするんだろーか。

呼吸の発明者はまた別なんだったか。びみょーに覚えてな(略)


・ワンピース
決戦直前回っと。


嵐の前の静けさ……。

って、全然静かじゃないっすね。

でも、膠着状態ではあるんすよね。
どいつもこいつも死と隣り合わせの薄氷状態だけど。


なんだかんだでテンション上がってきてる自分がいるっすよ。
ここ何シリーズかはクライマックスに入ってからが長くて(入ってからも?)、だらけてしまってた気がするんで、今シリーズでは一気に熱く駆け抜けて欲しいなぁ。


・僕のヒーローアカデミア
エリちゃんを文化祭に招待しますよっと。


なるほど。
そう繋がるのか。
学園モノっぽい……ことはないな…………。


それはさておき、10年後ぐらいの未来、雄英高校に入学するエリちゃんの姿が目に浮かぶよーだ。

ヒーローがヒーローを生んでいく。美しい連鎖っすよ。
まぁ、出久たちはまだヒーローの卵っすがが。


あと、紅茶ぜんぶこぼすジェントルに笑った。


・ブラッククローバー
『僕の魔法を加速させ――――――』

さらに加速できる”光”魔法とはいったい。


『僕を殺さず”捕らえようと”している…!
 まだまだ余力を…!』

死亡フラグが立ったような>魔法帝

油断、ダメ。ゼッタイ。


「魔法帝として 王国を 国民を護る…!!」

『世界が…運命が僕達を止める為に用意した存在…!!
 理の最後の砦…!!』


うーむ。
でも、魔法帝ってクローバー王国の軍トップにすぎないんすよね。
それは世界の代表と言えるのか、どーなのか。

あー、初代・魔法帝は魔神から世界を救ったから、魔法帝と呼ばれるようになったんだったか。
それだったら世界の代表として申し分ない気もするなぁ。

ただ、その伝説は真実なのか? って問題もあるよーな。
他の国は認めてなさそうだし、クローバー王国が箔付けのために広めたおとぎ話って説……は言い過ぎだとしても、ほんとは世界の危機じゃなくって、クローバー王国のみの局地戦だった可能性もあるよなーと。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
センターカラー。


コガラシはだいぶ朧にかばわれてたし、玄士郎の勝ちでよくない?
ちょっともやもやするっすよ。


・約束のネバーランド
ノーマンは生きてましたよっと。


うん、知ってた。

知ってたが、なんかえらい唐突かつ軽く明かされてしまったなーと。
もう少しもったいつけてくれてもええんやで。


・BOZEBEATS
葉隠パイセン死す。


いあ、死んでないけど。

死んでないよね?


「俺に一人一人殺されるんだ」

敵の言葉を信じるなら死んでるはずっすが、ほんとに死んでたらギャグでしかない気ががが。
弱キャラが見せ場もなく殺されてどうするんや……。


・青春兵器ナンバーワン
流れがもう完全に最終回じゃないっすかぁああああ。

ギャグは、ギャグはどこっすか。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/02/14(水) 02:05:43|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2204-43dd574b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad