流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 13号


オリンピック終了~。

2月終了~。

2018年の6分の1が終了~。

ほんま光陰矢のごとしやでぇ。


・ブラッククローバー
表紙+巻頭カラー。


魔法帝終了~。

善良かつ優秀・有能ではあったんだろうけど、それが油断や慢心に繋がってしまったなーと。
アネゴレオンぐらいの非情さと覚悟があればなぁ…………。




『自爆魔法で道連れにしといてやるよ』

ふっつーに手も足も出なかったんかーい>不実のライア

押されてるように見えて、実は切り札を隠し持ってるとかじゃないんすか。
それでいいのか三魔眼(サードアイ)。


「…? 何でですか?? 解り合えますよ」

久しぶりにアスタのターン!

いい感じに主人公してるなぁ。
凝り固まった常識や先入観をひょいっと超えてみせてこそ主人公っすよ。


・鬼滅の刃
めっさ人間離れしてた>上弦の壱の顔

後ろ姿や横顔ばっかでなかなか顔を見せないから、なんなら実は女性とかいうオチなのかと思い始めてたのに。


『炭吉』は炭治郎のお父さん……ではなく、もっと古い先祖っすかね。
上弦の壱が人間だったのって、百年以上前のことだろうし。

つーか、炭治郎と顔がそっくりで記憶まで繋がってるって、生まれ変わりかなにかなのか。
例の耳飾りは炭吉じゃなくて、壱がつけてるし、謎が深まるばかりっすわぁ。


・ぼくたちは勉強ができない
インスタなのか。Twitterじゃなくて。
時代……か。


「どうでもいいから写真… 消してくれるかな? 今(ナウ)」

インスタでも『ナウ』は使われてるんすかね。
Twitter本体が使われなくなっても、『ナウ』だけは生き残るのか。
ちょっと面白いな。


・僕のヒーローアカデミア
「――…人体で最も繊細に動かせる場所 そこで練習すればいい…!!」

指の本数=残弾、として数えてた頃が懐かしいっす。

ってか、新たな必殺技は”指パッチン”っすか。
それは……すげー……シュールなことに……なりそうな気が…………。

あー、いあ、指パッチンじゃなくて、デコピン?

どっちにしろシュールなことになりそうっすよ。


・青春兵器ナンバーワン
『No.4』の自我が目覚めたから、零一を突き放して1人で自爆→切ないハッピーエンドに。

ってなるのかと思ったけど、自爆装置がついてるの零一の方だった……。


『No.4』はお目覚めついでに博士の支配を完全に断ち切れば、死なずに済んだものを……。
自我が目覚めてすぐに爆破処理されるとか、何のために目覚めたんや……『No.4』…………。切ない。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
「…先に寝てろとは言ったけどよ
 なんか幽奈なら待ってる気がしてな」

ちょっとイイ話に見せかけてからのオチがひどい。

めっさ笑ったっす。
バカバカしいエロ、ええよね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/02/28(水) 02:19:25|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2210-436bc582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad