FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 17号


今日も今日とて時間がないっすよ。


・僕のヒーローアカデミア
表紙+巻頭カラー。


お茶子を見て思うのは、

「ああ、いたなぁ……」

だったり。

ヒロインとはいったい……。




「空気砲だとォ!!?」

空気を弾いてその威力を出せるなら、ゴム弾かなんか常備して弾いた方が威力と命中率上がりそうな気がが。


あと、ラスト、工事現場(?)に突っ込んでるけど、この時点で文化祭中止にならんすかね?
騒ぎが起きる=即中止って認識だったんすが、学校外のトラブルならセーフなんだろうか。


・ワンピース
「んな事 言ってる場合か ペロリン♪」

片腕なくして衰弱中でも、「ペロリン♪」とか言わなきゃいけないことに、作者の業を感じ(略)


それはさておき、ジンベエの部下たちが助けにきたり。


ちょっと泣いたっす。
ジンベエに加勢したってビッグ・マムの怒りを買うだけなのに、

「ナワバリを出るまではおれ達はまだ部下でいいよな!?」

とか、もうね。
できれば、これからもジンベエの部下でいて欲しいくらいっすわ。

つーか、ビッグ・マムの名前にビビらぬこの勇姿。海賊たるものこうありたいもんすわ。


・鬼滅の刃
記憶の遺伝! そういうのもあるのか。


経験や技術が遺伝するならいいけど、ごく個人的な体験が遺伝するのって、黒歴史(略)


・約束のネバーランド
センターカラー。


見てから回避、余裕でした>狙撃


おっと、鬼が覚醒した。

とはいえ、まだこれくらいなら組織で挑めば十分殺せそうっすよ。
反撃が投げ槍ってのもなんかなぁ。
しつこいようだけど、やっぱり鬼の脅威が感じられないかなぁと。
人間側の世界が本気で侵攻したらまたたく間に落とせそうっすよ……>鬼側の世界


・呪術廻戦
第4話。


前回のラストでヒロインのキャラの立ってなさに、一抹の不安を覚えてたんすが…………、

めっさ立ってるやないですかっ!>今回

ただ、かわいいかって聞かれると……うん、まぁ……うん。


・ジガ
センターカラー。

第2話。


うーん。
ものすっげー共感できなかったっす。

ジガの痕跡回収してこいって言われてるのに、いきなりプチ・ジガを殺そうとするのはどーなのか。
めさめさ貴重なサンプルじゃね?
危険すぎてどうしても生け捕りにできない! ってなるまでは全力で捕りにいけよと。


主人公がヒロインの腕を水底に沈めるのもおかしいやろと。
そりゃさ、世界が滅びたとかなら話は別っすよ。第三次世界大戦が起きたとか、ゾンビが溢れて文明が滅びたとか。
それだったらもう葬式もできないだろうけど、そうじゃないわけで。
しばらくしたら葬式でもなんでもできるやろと。

主人公のやったことってただの死体遺棄では?
ヒロインの両親は腕だけでも帰ってきて欲しかったと思うよ。

つーか、瓦礫の下の遺体だって後からDNA鑑定すればいいだけやろと。


そして、女隊長の口ほどにもなさっすよ。
だいたいなんで1人で行動してるんだ、この人。隊長なのに(ですよね?)


あと、リミッターの外れた銃が『サイコパ(略)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/03/28(水) 02:28:30|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2225-bbf9f173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad