流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 21・22合併号


合併号かー。
GWが始まりますねぇ。

まぁ、自分は休日出k(略)


・ワンピース
憑き物が落ちたようとはこのことかーーっ>笑顔ブリュレ

悪い魔女そのものだった雰囲気がすっかり抜けちまってまぁ。

でも、それ以上に衝撃だったのは、回想シーンでの幼女ブリュレっすね。

誰だ、お前……。

これがああなるとか時の流れは残酷やでえ。

つーか、ブリュレの顔に傷がついたのってこんなに昔の話だったのか。
大人になってからなのかと思ってたっすよ。
子供の頃からとなると、けっこうな数の女性がブリュレに顔を斬られてそうだなぁ……。

まぁ、海賊に善性を求める方が間違ってますがが。




・Dr.STONE ドクターストーン
「”どっちが欠けてもできねぇんだよ”」

主人公は1人欠けても連載でき(略)


・ぼくたちは勉強ができない
あしゅみー先輩回。


まぁ、いつも通り。
あしゅみー先輩が文乃たちとあんまり絡まないのもいつも通り、か?
あしゅみー先輩回はいつも成幸との二人劇か、せいぜい桐須先生がちょっと加わる程度ってイメージっすわぁ。

もうちょい成幸以外の後輩キャラたちと絡んでもええんやで?
文乃の胃がキリキリ痛む様が見た(略)


・僕のヒーローアカデミア
「同じだ ジェントル」

かたやヒーローの卵、

かたやヴィランの小物だからなぁ。

同じじゃないやろ……>出久


そして、今回自首したことでヴィランとしても中途半端なまま終わるわけか>ジェントル

切ない。


・鬼滅の刃
なるほど。
斬るほどに増えていくと。

分裂は分裂でも、それは上弦の鬼・兄妹とはまったく違う特性っすね。

つーか、これほど村や集団の襲撃に適した特性もなかなかないやろと。

地味にいい人選するなぁ>鬼舞辻無惨


・呪術廻戦
「終わったぞ!! 不愉快だ!! 代わるのならさっさと代われ!!」

わりと素直だったり、


「そう脅えるな 今は機嫌が良い
 少し話そう」

上機嫌で饒舌になったり、


「そこで俺に今できることを考えた」

創意工夫してみたり。


なにげに憎めないかもしれない>宿儺

微妙にどこかで見たことある気もするけど、キャラが立った悪役はやっぱ魅力的っすなぁ。


・ブラッククローバー
センターカラー。


「―――…何言ってる…
 アスタ 魔法帝になるのは オレだ」

おいしいとこもってくなぁ>ユノ

アネゴレオンの一喝も、クラウスの仲間意識も、エルフの支配を破るには至らなかったけど、二人の合い言葉なら余裕ですよと。

ちょっと泣いた。


それにしても、「魔法帝になるのは オレだ」かー。

今、魔法帝の座は空位なんすよねぇ。
アスタたちはそれを知らないから、ある意味無邪気に言ってるだけだけど、知ってるこちらとしてはまた違った響きがありますわぁ>上のセリフ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/04/25(水) 02:05:54|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2233-5f4012cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad