流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 22・23合併号


うーむ。また残業の日々が始まりそうっす。
ヒマでいいのに。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『乃木坂46』の『齋藤飛鳥』と『大園桃子』っした。


にわかファンには書けなさそうな名字っすね……>”齋藤”




・XX後の世界
巻頭カラー。

新連載。


『常在戦陣!! ムシブギョー』の作者が帰ってきましたよっと。


双子主人公が『switch スイッチ』と盛大に被ってるのはどうにかならなかったのか。

ならなかったんだろうなぁ。

つーか、他の新連載のことなんていちいち気にしてられないか。
双子主人公以外の部分は似ても似つかないわけだし。

でも、二人の作者が双子を主人公に据えようと思ったきっかけが、『タッチ』の掲載されてた『サンデー』での連載だから--とかだったら、ちょっと面白いなと思ったっす。

ないか。ないな。


閑話休題。


1回だけリセット可能なサバイバル・サスペンス?

自分は戻れる! って喜んだ主人公、直後我に返って、弟とヒロインを置いていけない、とか言うのかと思ったら、別にそんなことなかったぜ!
そりゃ過去に戻れば、未来の二人も助かるはずだけど、そんな簡単に割り切れるもんなのか。

まぁ、あの二人、あれだけの惨状を目の当たりにしながら、えらい冷静なんで置いていっても意外と生き残れるかもっすがが。


『いつか二人は一緒になるんだろうなぁ…』

結婚して三人で仲良く暮せばいいじゃない(一妻多夫)。

と思いましたっす(『常在戦陣!! ムシブギョー』のエンディングを思い浮かべながら)。


・古見さんは、コミュ症です。
みんなでステーキ食べに行ったり。


『な!? なに見てんだよ!! お、お前!』

と赤くなりながら万場木さん。


『只野くんがお肉食べてる…!!』

とポーっとなりながら片居くん。


只野くんはモテるなぁ(棒読み)

つーか、ずっと前から片居くんのキャラが掴めないんすが、もうこれ、ただの同性愛キャラってことでいい……のか?

しかし、それだと名が体を表してないしなぁ。


あと、ふと思ったっすが、初登場時からこっち万場木さんも相当なコミュ症だよなぁ……。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
「野球のセオリーじゃ左利きの二遊間なんてまず いないんだよ……!」

マジすか。

どんな競技であっても、左利き→スポーツの世界じゃ1つの才能、圧倒的有利! ってなイメージっしたよ。
左利きの方が不利になることもあるんすねぇ。深い。


・君は008(ダブルオーエイト)
「最後の一問を解いたその瞬間、突如この高校の受験方法が映し出され… 数日後、『ハンドラー(勧誘者)』が家にやってきたんだ…」

そういうのもあるのか>入学ルート

みんな事情通で、裏世界のエリートたちなのかと思ってたっす。


・クロノマギア 時の召喚者と白刃の花嫁
(家族が死んで中卒確定だったオレに舞い降りてきた幸運…)

地味に重い。


・初恋ゾンビ
座ったらパッツンとスカートのボタンが外れたり>江火野

その発想はなかったっす。


「やだよ。パンツ見えそーだもん」

このセリフが言えるとか!>タロウ

これが、この距離感が幼馴染か(遠い目)


・BE BLUES! ~青になれ~
ゴール前にボールを運んで、敵をかわして、かわして、桜庭にパスを出そうとする龍を見てると、

お前はオカンか。

とか思ってしまったり。

桜庭のこと好きすぎるやろ>龍
時々でいいから優人のことも思い出してあげてください……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/04/27(金) 02:07:04|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  1. 2018/04/27(金) 02:10:44 |
  2. URL |
  3. さくら #3ENHzn9E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2234-698981cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad