流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 24号


時間はあるはずなのに、いつも気づけば寝る時間っすよ。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『山下美月』っした。


『乃木坂46』の人らしい。
こういう大規模アイドル・グループもそろそろオワコンオワコン言われながら、一向に終わってないのがすげーよなぁと思う。

単に代わりとなる次の形が見つからないだけなのかもしれないっすがが。




・名探偵コナン ゼロの日常[ティータイム]
巻頭カラー。


タイトル通り、『名探偵コナン』のスピンオフ作品。

昨今、スピンオフ商法が流行ってるなーと。

しかし、『名探偵コナン』は超長期連載作品だし、スピンオフの1つや2つあったっていいよなとも思ったり。


閑話休題。


作者は『新井隆広』。

つまり、本家『名探偵コナン』の作者とは別なんすが、意外と違和感ないっす。
それでいて、「おっ、なんか新井先生っぽい」ってなコマもあったりする。

というわけで、なかなかいい人選だったんじゃないかと。
正直、新井先生は原作付きマンガの方が面白(略)


内容の方は……安室ファン向けっすね、完全に。

つーか、これ『原案協力:青山剛昌』なんすね。
実は原作付きって言うほど、原作があるわけでもなかったりする、のか?
『名探偵コナン』を下敷きにしてるけど、脚本が用意されてるわけじゃないというか。

うっ、一気に不安(略)


・5分後の世界
警官は発泡に許可を求めないよーな。
わりと現場の判断で撃つイメージっすよ。


第2話にしてヒロインが惨死したり。


下半身喪失して、そんなに長く喋るのはどーなのか。
もはやギャグかホラーのどちらかだと思うっすよ。
今際の際の伝言は二言、三言が限界じゃないかと。


「…ずっと、小さい…頃から、あなたのこと…を…
 大好きだったんだよ」

主人公が過去に戻れることを信じた上でのこのセリフ、このヒロイン策士じゃね?
主人公が時間をやり直したら、告白は有効のまま、自分は生き返るんすよ。
変に3人の関係を壊さないまま、しっかり想いを伝えられるんすよ。
賢い!


・古見さんは、コミュ症です。
(ついて行った方がいいかな…)


「次、只野の番だぞ」


ちゃんと友だちと来てた。
1人で見守ってたらどうしようかと>只野くん


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
仁科、まさかの三者三振っすよ。
いつの間に成長してたんだ。
これが『男子三日会わざれば刮目して見よ』ってやつか。

いあ、ずっと一緒にいたけど。


あと、敵チームのキャッチャーがものすごいサイコガン撃ちそうだなって思ったっす。
実際、画像を見比べて見たら髪型がちょっと似てる程度なんすけどね……。


・君は008(ダブルオーエイト)
「混乱に乗じる以外、私たちに活路はないわ」

要するにノープランってことっすね。


・天使とアクト!!
センターカラー。


『完結までラスト4話!!!!!』

完結宣言来ちゃった。

まぁそういう流れだったよなぁと。
最終盤に相応しく、大いに盛り上がってるとは思うけど、今の流れに入る前のことを思い出すと、やっぱ唐突というか打ち切り感ががが。


・初恋ゾンビ
江火野、フラれる。


恋する喜びを満喫してたのに。
いきなりどん底っすよ。
ラストの1人観覧車での表情がもうね。悲しいとか、ツライとかじゃなくって、ちょっとすねてるような、心底つまらなさそうな顔っすよ。
もっと恋してたかったのに、それを途中で断ち切られて、完全に不完全燃焼っすよ。

それなのに、タロウ、余計江火野のことでいっぱいになるって、そりゃないで……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/11(金) 02:16:02|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2236-daa9e1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad