FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 26号


微妙に忙しいっす。

でも、たぶんほんとに忙しいんじゃなくて、慣れない仕事で気ぜわしいだけだな、これは。


・約束のネバーランド
表紙+巻頭カラー。


アニメ化決定おめでとーう!


とりあえず、施設脱出までっすかね。
ついこの間まで施設にいた気がするし、アニメ化するほど話のストックあったっけ? と一瞬思ったんすが、施設脱出までがすげー長いんでしたね、このマンガ……。




それはさておき、本編っと。


「久し振りだな レウウィス」

おっさんがレウウィスの仮面をぶっ壊したり。


おおお! これはたぎる展開っ。
過去からの復讐者ってええよねと。

レウウィスもたぎるんじゃないかなー、性格的に。


・ワンピース
『ステリー(サボの義弟)』

絵に描いたようなクズで笑ったっす。
『ワンピース』に出てくるクズキャラは本当の本当に、とことんクズに描かれるよなーと。

でも、このわかりやすさが世界でも売れる理由の一つなのかなーとたまに思うっすよ。


・Dr.STONE ドクターストーン
「ワシら一発で成功したことないからの~」


「向こうでルリちゃんが聞いてるよ ほらぁ
 クロムの本当の想い 言うチャンスなんじゃないのぉ?」


言ったけど装置が不完全で伝わりませんでしたー、ってオチかと思ったが別にそんなことなかったぜ!


・ぼくたちは勉強ができない
『緒方理珠(しんゆう)を幸せにするチャンスねッ!!!』

あいかわらず健気だなー>関城紗和子

そんな健気な姿を見るたびに、えっ、そんなキャラだったの!? って思ってしまう不思議。
どうしてもクレイジーサイコレズのイメージが払拭できなくて……すまぬ……すまぬ……。


『文化祭当日ー…』

後半で早くも当日かー。
『ジャンプ』マンガたるものこれくらいのスピード感がないと、人気アンケートを取りこぼしてしまうんすかね。

個人的にはもっと準備エピソードを読みたかったっすよ。


・鬼滅の刃
センターカラー。

『血鬼術 ”水獄鉢”』


「鬼狩りの最大の武器である呼吸を止めた」


おお、頭いい!(頭の悪そうな感想)

まぁ、柱はもちろん炭治郎たちも、もはや呼吸法でどうこうできるレベルじゃないことしてるんで、水で包んだくらいじゃなんとかしてしまいそうな雰囲気あるっすがが。
こう、肺の中の酸素で~とか、血液中の酸素で~とか……。


・キミを侵略せよ!
センターカラー。


私服がパンツルックのヒロインってのも珍しい気がするっす。
ショートパンツや八分丈とかじゃなくて、普通っぽい、いわゆるズボンって感じの……って、あー、八分丈なのか、これ?
なんか裾が短いし。

うーん、なんだろう、この30才くらいのキャリアウーマンっぽさは……。


というようなことを気にしなければ、今回も面白かったっす。

ううむ、ヒロインがもっとストレートにかわいかったらなぁ……。


・ブラッククローバー
お兄様がデレたっ。

どうしたんすか、お兄様。
何か心境が変化するようなことあったっけ?


「多少はまともな魔法… ………貴族…と呼ばれる者かな…?」

シスター、貴族だったのか。

……。

…………。

………………。

貴族令嬢だったけど、何かとんでもないことやらかして勘当代わりに修道院にぶち込まれる→のちに田舎の教会に派遣された--ってわけじゃ、ないよね?


「ユノ兄ぃぃ…!! アスタ―――――!!」

「後は任せろ!!!!」


”後は任せろ”いただきました!

ええ言葉っすね、”後は任せろ”って。
先任の顔を潰さず、きれいに選手交代する感じが素敵っすよ。


・ジガ -ZIGA-
ラスボスちゃうんかーい……かーい……かー……い…………>白い服の少女

大統領かと思ってたら、ただの現場監督だった、くらいのギャップに衝撃を受けてる自分がいるっすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/30(水) 02:15:02|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2242-56773d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad