FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 28号


時間がなーい。

しかし、本当にないのは……なんだろう?

気力?


・僕のヒーローアカデミア
表紙+巻頭カラー。


『”個性”「羞恥」 恥ずかしい思いをすればする程パワーが上がる』

この”個性”、破滅する未来しか見えねぇえええええ。

恥ずかしさは慣れてしまうからなぁ。
だから、より刺激を求めて……うう。

しかも、上がるのがパワーだけって。
恥ずかしさを感じつつ、力仕事するシチュエーションって生きててどんだけあるんだ。

でも、だからこそヒーローになって欲しかった気もするなぁ。

つーか、ヒーロー業くらいでしかこの”個性”は生かせないやろうと。
ギリギリ法律を守りつつ、可能な限り羞恥を攻める18禁ヒーローを目指して欲し(略)




・鬼滅の刃
上限の鬼が雑魚化した……と思うのは早計なのか、どうなのか。

5体目がめっさ強いパターンかもしれないし。

が、上限の鬼なら4体目までもめさめさ強くて、5体目はさらにすば抜けて強い、とかじゃないとダメなんじゃないかって気もしないでもないっすよ。

一方で、炭治郎は主人公だし、これくらいのことはやってのけてくれてもいいよね、とも思ったり。
ううむ。難しいとこっすね。

それはともかく、炭治郎が上限の鬼(壱)と出会ったときのリアクションが今から楽しみっすよ。
想像しただけでわくわくする。


・ワンピース
(あそこに座れば 世界の王……!!!)

「ステリー王!?」

『座りてェ~~~~~~~~~~~~!!!』


いかん。

ただの、絵に描いたようなバカキャラだと思ってたのに>ステリー(サボの弟)

その突き抜けたバカさで、とんでもないことやらかしそうな雰囲気にちょっとときめいてる自分がいるっす。

ステリー、恐ろしい子……。

つーか、玉座に座ったからって世界の王になれるわけないやろ!


・Dr.STONE ドクターストーン
『1.大樹ちゃんたちにケータイをお届け!』

大樹たちと合流する日がくるとはなぁ。












現地に行ってみたら、すでに死んでたとかない……よ……ね?

そういうレベルで存在を消されてたっすよね。
素直に活躍させてもらえるのか心配っすよ。


・ぼくたちは勉強ができない
「まさかの即興手縫い!?」

これが『幽奈さん』だったら、ステージのクライマックスでバラバラ(略)

桐須先生の方は楽屋でアレなことになったけど、控えめっしたね。
バラバラじゃなくて、一部が弾けただけだし。

まぁ、『ぼくたちは~』に求められてるエロはこういうエロだよなとも思ったっすよ。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
一方その頃、『幽奈さん』はシリアスな笑いとエロを融合させてましたよっと。


シュールでバカバカしくて(褒め言葉)、エロコメってほんといいものですね。


・呪術廻戦
今回は面白かったっす。

やはり修行より本番っすよね。

いあ、バトってるの先生だけど。


・ノアズノーツ
「僕は地球上で最も信用される学者で居続けるんだ
 …彼が謎を解き明かすその日までね」

ちょっと『ドラゴンボール』のサタンを思い出したっす。
ブウを倒せたのはサタンのカリスマがあってこそ。

それと似たような理論(?)だなと。


・ジガ -ZIGA-
今回は怪獣プロレスで終わった感じ。
あんま話が進まなかったっすね。


あと、博士を見て、ああ、いたなぁ、とか思ってしまった。

ジガが主人公本人だったことで、一気に役割を奪われてしまったよなぁ>博士
もう博士の兵器はいらないもんなぁ……、主人公本人がそれ以上の兵器だから。

めっさキャラが立っていたのに、不遇ですわ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/06/13(水) 02:20:35|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2246-4795c85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad