FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 29号


サッカーW杯開始っとー。

開幕戦は0時ごろっすか。
意外と時差ない?>ロシア


・表紙
今週の表紙は『古見さんは、コミュ症です。』っした。


連載100回おめでとーうっ。

こらアニメ化も夢じゃないでえ。

もしアニメ化したら、古見さんのフリップ芸(ちがう)もとい筆談はどう表現されるんだろう……ってことより、なじみの声が少女/少年どっち寄りになるかの方が気になるかもしれないっす。




・天野めぐみはスキだらけ!
巻頭カラー。


巻頭カラーでもいつも通り。
チラチラしたりスケスケしたり。
むしろ原点回帰を意識してるようにさえ感じるっすよ。

でも、まーくんへのラブが強めに加わってるのは原点とはちょっとちがう……のか?
連載当初はここまで強く意識してなかったよーな、そうでもないよーな(うろ覚え)


・5分後の世界
「…おい裕人、今のどういう意味だよ」

主人公、察しが悪すぎるやろ!
ほんとにこの主人公には魅力を感じないっすよ……。
判断はことごとく間違ってるし、実行は明後日の方向だし、その上理解力にも乏しいのかよと。


それはさておき、仏像が一気に雑魚化したけど、これからどうなるんだろう。
主人公たちもあの球体を手に入れて、スタンドバトルっつーかポケモンバトルみたいになっていくんだろーか。


・古見さんは、コミュ症です。
ラスト、濡れ髪の古見さんがファサと毛布を広げたり。


ふつくしい。

そうそう、古見さんって超絶美人って設定なんすよね。
デフォルメ顔がデフォになってきて、忘れ(略)

でも、だからこそ、こういうシーンが映えると。


・BE BLUES! ~青になれ~
「やっぱ おまえの持ち味だなって思うもんな」

龍の桜庭を見る生暖かい目がそろそろ気持ち悪(略)

いあ、なんだろう。BLがどうとかいう話じゃなくって。
できの悪い弟を溺愛してる兄みたいな?
それを他人がやることの微妙な居心地の悪さみたいなもんなのかなぁ。

つーか、龍はもっと優人にかまってあげなよと。
この龍と優人の関係の希薄さは、あの事故が龍を天才から元天才へ変えるためだけのものだったって言ってるようなものなのではー。

それはあまりに寂しいっすよ。
本来、何かにつけては浮かび上がって、物語の終盤まで引っ張り続けるようなネタだと思うんすがが。


・メメシス
「え!? この顔… ナーシャ様って…え!?」


『囚われの姫は1話で救った爆乳戦士・リンダだった…!』


完全に、言われなきゃわからないヤツだぁあああああああああ。

ってか、言われてもわか(略)


・初恋ゾンビ
『タロウはこれから、イヴと2人で生きていくつもりだ…
 それがどんなに難しく、つらい人生になるか計り知れない…』

指宿くんとわかれた後、タロウとイヴが喋りながら夜道を歩いたり、立ち止まって頬に手を当て合ったりしてるの、第三者から見たらタロウの独り言・一人芝居でしかないんすよねー……。

その事実だけでもうつらいっすわぁ。
頬に手を当ててるのだって、ほんとは触れられてないんだろうし。


・switch スイッチ
普通に死んだのか……。

もしかしたら重傷を負いながらも生存ルートあるかなって思ったんすが。

うーーーーーーん。なんかもうすっげー予定調和すぎて楽しめないっすよ。


鏡の中の兄もなぁ。
双子のわりにあんま似てないから違和感しかないっすよ。

つーか、これは別にメガネをとったら兄と瓜二つの自分がいて、その姿に今は亡き兄を重ねるってシーンではないのか?

ただの心霊現象、あるいは妄想なのか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/06/15(金) 02:11:11|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2247-23bef779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad