FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 31号


サッカーW杯、VSポーランド戦を見たり。

ひどいものを見たっす。

それは……あかんやろ…………。


・表紙
今週の表紙は『名探偵コナン』っした。


ポケットに手を突っ込んだままスケボーに乗るって、よく考えるとすげーあぶないことしてるな、コナンくん……。




・名探偵コナン ゼロの日常
巻頭カラー。


冒頭の愛車の思い出が思いのほか、えげつなくてちょっと笑ったっす。

笑顔で思い出すようなシーンじゃないやろ、それ。
ボッコボコやないかー。


・5分後の世界
うーむ。

能力を手に入れる方法は痛そうな注射を医者に打ってもらうだけ。
そうやって手に入れた戦う力で、みちるの仇に突っ込んでいく主人公と。


ごめん、やっぱこの主人公好きになれないっすわ。
好きになる要素が見つからなさすぎる。
まっすぐとか純粋とかそんなんじゃない、ただただ愚かなだけじゃないっすか……。

もう第9話なんだから、そろそろかっこいいところ見せておくれよ。


・古見さんは、コミュ症です。
あいかわらず、片居くんのキャラが掴めねぇえええ(何度め?)

結局、この子はどういうキャラなんだ。


・サイケまたしても
「つまりボクの能力は、”朝7時に居た場所へ”戻る能力なんだ」

これって、リミットぎりぎりで時間を巻き戻そうと朝7時直前にモグラ池に飛び込んだりしたら、

水深5mで溺死(7時)
 ↓
能力発動
 ↓
水深5mに巻き戻り
 ↓
溺死
 ↓
能力発動
 ↓
水深5mに巻き戻り

----ってなるのでは。

恐ろしすぎる。


「行くぞ。”お姫様”を助けにな」

ああ、言っちゃった。

ほんと氷頭がお姫様(ヒロイン)ポジションだよなぁ、このマンガ。

それをアナに言わせるのは笑ったっす。

サブ・ヒロインにそれを言わせて、メインヒロイン・蜜柑は置いてけぼりっていう。
女子キャラの扱い悪いなっ。

つーか、蜜柑はサイケに寄り添いたいんなら、ヒ号にカプッと噛んでもらえばたちまち能力者サイドにな(略)

あれ? そういや、ヒ号ってどうなったんだっけ。


・BE BLUES! ~青になれ~
「向こうどうだった!?」


「レッズだよ。7-0の圧勝!」


さすがに、”待ち構えてた強敵/ライバルが唐突に敗れ、真なる敵が現れる”パターンにはならなかったっすか。
わりとスポーツマンガの定番展開だと思うし、一瞬だけ脳裏をよぎったっすよ。


「ほう…君は、語学にとり組んでおるのだね」

ずーーーーーっと通訳に頼りっ放しだった野茂英雄(大リーガー)がそれを批判された時、

「自分は英語を習いにアメリカに来たわけじゃない」

って言ったの好きっす。

まぁ、野球とサッカーじゃ語学の有用性がだいぶ違いそうっすががが。


・初恋ゾンビ
成人は父親に初恋ゾンビ見られなくてよかったな……。

父親に見る能力があるかどうかはさておいて、もしあったとしたらどんな態度をとられてたことか。
ただでさえ冷たいからなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/06/29(金) 02:27:19|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2251-1518ea99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad