FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 39号


また仕事が忙しくなってきて、心が荒んできたっすよ。

暇でいいのに。
暇がいいのに(完全歩合制)


・ぼくたちは勉強ができない
表紙+巻頭カラー。



アニメ化おめでとぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおうううぅぅっっ!!


いあー、筒井作品がアニメ化かぁ。
すげーなぁ。ついにというか、なんというか、すげーなぁ(語彙力)
『コミックブレイド』で連載してた筒井先生が、いまや『少年ジャンプ』の人気作家でアニメ化もされるほど、か。
すげーなぁ。




閑話休題。


表紙イラスト、センターはやっぱり緒方理珠なんすね。
人気投票第1位じゃなかったけど、緒方理珠なんすね(おい)

そして、トリプル・ヒロインっぽく理珠、文乃、うるかが並んでるけど、連載スタート時は理珠・文乃のダブル・ヒロインっしたよね、確か。
それで人気が今ひとつだったところに、さくっとうるか投入で人気が急上昇したような記憶がが。

そういう意味では今回うるか回だったのは、なかなか感慨深いものがあるなーと思ったり。


巻頭カラー、アニメ版のキャラが掲載されてたり。

マンガ版とはだいぶ印象ちがうっすね。特にうるかは軽く別人っぽいっすよ。
成幸だけマジ成幸。マンガ版と変わらない不思議。


でもって、本編。

留学と引っ越しネタは学園ラブコメの王道っすなー。

でも、今回のは大学進学後の話だから緊急性はないのか。
高校卒業して進路が別になると普通に疎遠になったりするからなー。離れ離れになるって危機感は薄いかもですよ。


「英語力は不可欠
 入試の英語で8割のボーダーは越えてもらわねばならんが…」

そこでアレですよ!

野茂英雄「自分は英語を学ぶためにアメリカに来たんじゃない」

名言ですわぁ。

まぁ、プロ選手と学生のアマチュア選手じゃちがうったらちがうのかもっすがが。
学生は競技に専念したいからって、自分で通訳雇うわけにもいかんでしょうし。


・約束のネバーランド
サイモン出荷っと。


『でも言えない
 言ったらシェリー達を守れない 何にもならない』

仲間のために仲間じゃない者(?)を見捨てる、か。
実際問題どうしようもないけど、これは生涯に渡って重い荷物になりそう……。


「仲間を呼ばれる前に片づける」

知性のない野生種ならもはや弓矢で瞬殺と。

やっぱり鬼と戦争になっても勝てそうっすよ。


・ワンピース
スマイルの人工能力者でも真打ちになれるのか。

なんとなく、どうあがいも二級品ってイメージっしたよ>スマイル


・呪術廻戦
1人殺すのも2人殺すのも同じ! ってのはわかるっす。

「命の価値が曖昧になって 大切な人の価値まで分からなくなるのが俺は怖い」

こっちは、うーん。

大切な人の価値って命の価値なん? と。
むしろ命の価値とは別のところに価値を見出してそうな気がするっすよ。


・Dr.STONE ドクターストーン
『厳密に言えばクロムの作り方は間違っていた』

そこは正確に狙ったものを作らせてあげて欲しかったよーな。

じゃないと、最後のドヤ顔が微妙なことに。


・鬼滅の刃
恋柱はムチ使いっつーより、新体操なイメージっすか。

やたら絵になるなー。


『質の良い肉を喰らうことは強さに直結する』

鬼が人を食らうと強くなるって、そういう栄養学的な……?

いあ、特異体質の肉の方が栄養があるってわけでもないか。

まぁ、なんにしろ、人の肉にも質の善し悪しがあると。
……牧場(略)

そういう発想がでないのは不思議っすね。


それはさておき。


炭治郎たちが気絶した恋柱を救ったり。


「みんなで勝とう!!
 誰も死なない俺たちは…」

自分が犠牲になっても……って発想じゃないのがええなぁと。

期待にこたえる恋柱もかっこええっすわぁ。
正直、主人公に頑張って欲しい気がしないでもないけれど!


・アリスと太陽
急にインフレしだした感。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
シリアスな展開の中でもちょくちょくパンチラをぶっ込んでくるところに、このマンガのエロコメとしてのプライドを感じる。


あと、黒服さんが地味にすげーいい人だなぁ。


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/08/29(水) 02:05:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2267-54fd49d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad