FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 40号


今日は早めに寝るっすよ。

明日は忙しくなりそう。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『けやき坂46』っした。


『ひらがなけやき』ってなんぞや? と思ってググったら、ちょっといい話だったっす。

始まりは一人から、か……。




・あおざくら 防衛大学校物語
巻頭カラー。


『100話』突破おめでーとぅ。

単行本も第9巻が9月に発売と。

連載開始当時、ある種の軍隊ものだから好みがわかれそうとか思ってたんすが、なんだかんだで人気あるみたいっすね。
個人的には可もなく不可も(略)


閑話休題。


『勤労感謝の日』で学年の立場が逆転っと。


空気が読める主人公・近藤。
普通、調子に乗ってオチで痛い目を見るのは主人公の役割だと思うの。

沖田は、うーむむ。与えられた権力を躊躇なく使えるってのは軍人に向いてるっちゃ向いてる、のか?
上官全員が次々と戦死して、突然自分に指揮権が回ってきた時とか。



沖田の指揮かー。不安がありすぎる。


・BE BLUES! ~青になれ~
センターカラー。


優人が活躍したり、評価されたり。


でも、試合としては膠着状態であんまりおもしろくないかもっすよ……。
珍しく優人にスポットライトが当たっているのになぁ……。すまぬすまぬ。


・5分後の世界
鉄球2度も食らって死なないとか頑丈すぎやろ>主人公

見た目の派手さと受けるダメージのバランスが悪いバトルマンガはあかんと思いますわぁ。

って、作者の前作『常在戦陣!! ムシブギョー』もそんな感じだったっけ?

まぁ、なんだろ。
今回の主人公が生きてるなら、前回ボコられた向日葵も普通に生きてそうっすね。


あと、自分が過去に戻れることを忘れてないか?>主人公

今回のピンチでもし戻ろうとしたら、それは主人公にあるまじきヘタレさだけど、一瞬でもその方法が浮かばないってのもどーなんだと。

つーか、過去でまた会いましょう的なことを言われたのに、執拗にみちるの仇をとろうとしたり、お前だけは死んだらダメだって言われてるのに、特に必勝法もないまま強敵の住処に乗り込んでみたりと、本気で忘れてる可能性なくね?


・舞妓さんちのまかないさん
『甘いたこやき』


『むちっとしたホットケーキのようなお味』


それひょっとしてベビーカステ(略)

タコは入ってるんだろーか。


・switch スイッチ
『仲間? チームプレー?
 は? うるせーうるせー。
 桜仙高校(ここ)じゃそんなものいらねぇ、オレがいればいいんだよ。
 オレが一番強ぇ!』

都大会では4番目の強さだけどなー。

黒宮先輩、かっこ悪すぎる。


ところで、本気を出しても先輩たちは汗をかいてないっすね……。

これでもまだ本気じゃない、のか?


・保安官エヴァンスの嘘 ~DEAD OR LOVE~
オークレイは『垢抜けない感じで声掛け易そう』な女の子だったんか。


※垢抜ける:容姿や動作などが洗練されている。

つまり、垢抜けないとは洗練されてなくて、野暮ったい?


ちょっと意外っしたよ。

でも、エヴァンスとのやり取りを考えるとそんな気もしてきた。
洗練は……されてないよなぁ……いろいろと。


・君は008(ダブルオーエイト)
履いてた。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
それができた理由は特にないけど、なんなら主人公っぽささえある敵のヒロインの想いを打ち砕いてやりましたよっと>大吾(主人公)


ほんとにハードルを上げて上げて、でも工夫もなく、理由もなく、ひょいっと乗り越えさせるのが好きなマンガやなぁと。
ある意味、斬新っちゃ斬新な気もしてきたっすよ。ここまでいくと。


・初恋ゾンビ
「あたしもそれが見えてたらま~~無理だな。
 てかありえない」

なにげにタロウふられた? 江火野に。


・シノビノ
これは素直にかっこよかったっす>ラストじじい登場

年月が進んで、より”じじい主人公”らしくなったし。

と一瞬思ったけど、じじいらしからぬ身体能力は健在っしたね。

髪の毛伸びただけか……。


・サイケまたしても
よく考えると、苦痛を快感に変えられるだけでダメージは普通に受けてるんすよね。
甘んじて攻撃を受けてくれるなら、ガンガン殴ってたらそのうち死ぬんすよね……。

いあ、殺したらまずいけど。舞台が現代日本じゃないと通用しない能力だったなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/08/31(金) 00:40:07|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2268-1ae8cba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad