FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 41号


雲と風がもう秋のそれっすなぁ。

半袖もおしまいか。


・表紙
今週の表紙は『名探偵コナン』っした。


「こんなドロボウ、早よ捕まえェや!!」

あ、キッドコスの平次なのか。

セリフ読むまで気づかんかったっす。
意外とわからんもんすねぇ。




・探偵ゼノと7つの殺人密室
巻頭カラー。


内容はともかく絵柄が苦手っすわ……。


・君は008(ダブルオーエイト)
「先生、危ない!!」

例の防弾素材だから撃たれても平気と。

腕をかざして弾を止めたシーンは素直にかっこよかったっす。


ところで、裏世界の人間に思いっきり素顔さらしてるけどいいのか?>主人公たち
諜報員が犯罪者に素顔を知られてもメリットは一つもなさそうっすよ。
これから逮捕されるといっても、死刑になるわけでなし、そのうちまた娑婆に戻ってくるだろうしさ。

でも、まぁあれか。
1流の諜報員なら顔はそのままでも、立ち居振る舞いで別人になれたりする……のか?


・魔王城でおやすみ
ミスコン優勝はハーピーと。


『…いつからいた…?』


「最初からいましたよ!?」


なるほど。あらためて前半の関係コマを見直すと、「ほんとにいた!」ってなるヤツかー! って思ったけど、別にそんなことはなかったぜ!

いあ、そこはちゃんと仕込んどこうよ……。
ゾンビとスライムしかいないよ……。


・switch スイッチ
センターカラー。


あんな簡単なアドバイスでいきなり一皮むけるなら事前練習とミーティングでもやっとけば、今より格段にレベルの高い状態で試合に臨めたのでは?


そして、チビっこは活躍しないのかよ!

前回チビっこが覚醒するような流れでしたやん。


・初恋ゾンビ
指宿くんがチョロインから鍛えられた変態に進化しましたよっと。


どうしてこうなった。


閑話休題。


冒頭の、タロウの首根っこに抱きつくイヴ、抱きついてるように見えてその実1ミリも触れられてないっていうね。

しかも、第三者から見ればタロウ1人っきりだもんなぁ。

妄想彼女、かぁ。


(あいつって、恋人ができると意外とまめに気ぃ遣うタイプなんだ…)

省エネ=効率重視って考えたら、まめに気を遣うのはタロウらしい気がするっすよ。


・5分後の世界
例によって例のごとく、今回もツッコミどころしかない気ががが。


とりあえず、あれっす。
なんでいまさら焦ってるん? と。
愛染明王に勝てる可能性なんて最初からなかったやろと。
とっくにわかってたことなのに、なんでたった今知ったみたいな態度してるんだ。

そんなんで悲壮感出されても、ふーんとしか思えないっすよ。


あと、かけるは次郎たちに一切気をかけられてないのなー。

これはちょっと哀れっすわ。

あの頑丈さを見越した上でのスルーかもしれんけど。

……かける、あの高さから落ちた車両にいて助かるってすごすぎやろ……。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
特に秘策もないけど、道塁の切り札を打ち破ってやりましたよっと。


無情すぎる。
もう慣れたけど。


最後のデッドボールはさすがにずっと伏線張ってあったし、まぁそうなるな、と。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/09/07(金) 02:00:28|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2270-c0258e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad