FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 40号


夕立という名のゲリラ豪雨に遭遇したり。

いあいあいあ、夕立ってそんなんじゃなかったやろ……。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『森七菜(もり なな)』。


セーラー服ってなんでこんなにコスプレ感があるんだろう(心が汚れてるせいです)




・あおざくら 防衛大学校物語
巻頭カラー。


『TVドラマ化』

『舞台化』

『W決定!!』


おー。

おめでとーう!

これはいい実写化かもしれない。

アニメじゃなきゃ無理って表現は基本ないと思うし、イケメンいっぱい出せるし。

人気俳優やらアイドルを揃えられれば勝ったも同然なヤツなんじゃなかろーかと。

……そこまでの力が『サンデー』マンガにあるのかどうかは不明っすがが。


あと、ドラマや舞台でどんな話するんだろ? ってのはあるっす。

ぶっちゃけ、このマンガのメインストーリー教えてくれって言われても答えに詰まるっすよ>自分

畑違いのとこから来た主人公が防衛大学校で送る日々、くらいの説明しかできないっすわ。

そして、それはストーリーじゃなくて、導入か設定でしかないっていう。


閑話休題。


「この状態では幹校でも満足に動けないし…」

まだ学校に行かないとあかんのか。


しかし、実際問題、坂木はこの状態のまま卒業してどうするつもりなんだろ。

防衛大で留年するか、幹部候補生学校で留年するかの二択になりそうっすよ。


「さらば! 同志たち!!」

「解散!!!!」


あれ? 帽子投げは?

防衛大学校卒業式の名物じゃなかったっけ?

防衛大学校のそれに限らず、帽子投げ見るの好きなのに。

素直にかっこいいと思いますわ。


・古見さんは、コミュ症です。
「エモい」

前からなんとなーく思ってたことなんすが……、

もしかして『エモい』って、昔で言うところの『萌える』だったりする?

もし、もしそうなら『萌える』は完全に死語ってことに…………マジか……マジか……。


それはさておき。


「エモミー賞 受賞」

がちょっとツボに入ったり。

あかんねん。

おっさんはダジャレに弱いねん。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
「続きはこのベストメンバーでオモテナシいたしますよ」

A組登場っと。

外見のインパクトで無理やりキャラを立ててる気がしないでもないっす。

つーか、カツオいねぇ?

中島に誘われ続け、野球に打ち込み、ついに名門校に入ったのか……(ちがいます)


・トニカクカワイイ
『今回、新展開です!』

……。

…………。

えっ、どこらへんが?>新展開

部屋にエアコンついたところとか?

次回、エアコンをきっかけに大事件が起きる??


わりと本気でどこらへんが新展開だったのかわからんかもっす。

一応、新キャラっぽい子は出てきたけどさ。新展開って感じでもなかったような。


・よふかしのうた
第2話。

コウ、ナズナちゃんに抱っこされて夜間飛行を楽しむ。


ガチな吸血鬼じゃないっすかっ。

もしかしたら自称・吸血鬼の可能性もあるのかな、とか思ってました。ごめんなさい。


あと、名前の呼び方と話す口調はほんと相手との距離感そのものだよなぁと。

だからこそ、逆説的に呼び方を変えることで距離感を縮めようって考えはありっすな。

ものすげー勇気いりそうだけど。

勇者ですわ>コウ


・ポンコツちゃん検証中
丸一日、学校生活をパジャマで送る勇気っ。


いあ、勇気っつーか、一旦帰るって発想が出ないとこ含めてのポンコツなのか。

すげーなぁ。

すげーポンコツっぷりだ>夢咲さん


・BE BLUES! ~青になれ~
あの一瞬であんだけのことを考えるのか。


そういや、以前監督が”引き出しを次々と開けていけることが大切”みたいなこと言ってたなぁ。

普段からどれだけの数の引き出しを用意できるか。

本番はそれを開けていくだけ、と。


・第九の波濤
「やあ、相川さん」

さすがにここでおっさんが出てくるのは仕方ないか。


・5分後の世界
「ちゃんと手は離したからな!」

空中で追いついてキャッチしたり。


そんなん普通に無理やろと。

はからずも『よふかしのうた』で似たようなことやってたけど、あっちは飛行能力ありだからなぁ。


主人公の無茶な行動が敵の心を動かす!

ってのはおおいにありだと思うけど、それが物理的な意味での無茶さってのはなぁ。

無茶というか、無理なことだし。


でっかい困難を提示しても、それが適当な答えで解決していくなら盛り上がらないっすわあ。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/09/06(金) 02:18:38|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2405-8e7f6927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)