FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 41号


あ、なんか風が秋のそれになった>今日


・表紙
今週の表紙は『矢作萌夏』っした。


そういや、『萌える』が死語となった今、『萌』が入ってる名前の立場はどんなもんなんだろう。

いあ、『萌える』と名前の『萌』は関連性がないのか?

わざわざオタク用語を女の子の名前につけるってのも考えにくいし。




・MAO
巻頭カラー。


クワを担いで、スタイリッシュに跳躍する女子高生ヒロインってのもシュールな絵面だなぁ……>巻頭カラー


・古見さんは、コミュ症です。
只野くんが金魚の様子を見るため、万場木さんの家に行ったり。


「あ、古見さん。おはようございます」

誘わないんかーい。

つーか、そんだけ万場木さんを意識してないってことだよなぁ>只野くん

万場木さん…………。


「只野って… 好きな人、いるの…?」

「? …いえ。いないと…思います」


正気か!? 只野!?(呼び捨て)

って思ってしまったっす。

お前、お前、あんだけ古見さんとフラグを立てておいて……お前……っ。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
睦子がピッチャー返しで負傷したり。


「女の子は男と同じ舞台でスポーツしちゃ危ないよね」

男だったら反応できた、とも思えんすががが。

実際、ピッチャー返しで死人が出たりもしてるし(男子投手)。


それにしても、不可抗力とはいえケガをさせといて、あの態度はないっすわー。

って思ったけど、あれ? もしかして作者の術中にはまってる?>自分

まぁ、敵へのヘイトはある程度高い方がいいですわなー。


・魔王城でおやすみ
あくましゅうどうしが実家に帰ったり。


あくましゅうどうしは自制心のあるストーカー(自己矛盾文)


つーか、あくましゅうどうしの姫への想いってガチなんすね。

今まで周囲のキャラたちが、「うわぁああ……」ってなってるの、いまいちピンとこなかったんだけど、確かにそれは「うわぁああ……」
ってなりますわ。


・あおざくら 防衛大学校物語
おっと、帽子投げは今回やるのか。


うーん、前回やって欲しかった気がが。

ってか、前回のラストと今回の頭の両方でやれば、盛り上がったんじゃないかなぁと。


閑話休題。


「普通にやってりゃもう一生会わないかもしれない」

やだなぁ。実家で会えますよ、お義兄さん。HAHAHAHA。


・よふかしのうた
センターカラー。


なにげに外見年齢=実年齢じゃないアピールかっ?>でかい携帯電話所持

しかし、当時あの携帯電話って高かったんじゃなかったっけ?

地味に金持ちアピールかっ。

ってか、ナズナちゃんはどうやって生計を立ててるんだろう。

食は吸血でまかなえるとしても、衣・住はどうしてるんだろ。

つーか、その服、どこで買えるの……。


・ポンコツちゃん検証中
おっと、セルフパロディ?>1コマ目


それはさておき、普通に盗聴やんって思ってたら、


『盗聴、ダメ!! 絶対!!』


ラストでちゃんとツッコまれてて笑ったっす。

性別が逆だったら完全に事案だからなぁ……。


・ゆこさえ戦えば
悪魔と人間のパートナーって、めっさ離れられるんすね。

ま、まぁ、バトルのルール上、本来は離れることにリスクはあれど、メリットはそんなにないのかもですが。


・BE BLUES! ~青になれ~
情に流されない男やなぁ>龍

前だけを見てますわ。

漢やなぁ……。


・5分後の世界
最終回。


終わるんかーい! ……かーい……かーぃ……ーぃ………………。


結局、「もうちょっとだけ続くんじゃ」ってだけの話だったのか>現代編

わりとわくわくしたんだけどなぁ。


まぁ、なんす。

このマンガを一言でまとめると、


”企画倒れ”


これだと思うっす。


パニックホラーになりきれず、

バトルマンガとしても中途半端、

既存の”何度もループできる”設定を否定し”1回だけ戻れる”はずが2回戻って解決し、

メインヒロイン・みちるを序盤で殺し、妹・カケルを投入したものの、特に活かせず、

猿ぐつわで喋れないはずの仏像が喋りだす。

ああ、あと大和のにおい設定も謎能力のまま終わったと思うっす。


つーか、一番の見所は”5分で世界を救う”ところだったのでは?

そこを盛大に投げてしまったのはやっぱなぁと。

逆にそこさえ解決してくれてたら、スッキリした気持ちで読み終われた気がするっすよ。


あと、

「一生 添い遂げようと互いに誓った… 人間がいたのだ」

その仏像が”富士の樹海”で”一人”寂しく、葬られることもなく死体として転がっていたって、つまり……つまり……。


それはさてお。


おつかれさまでした!>福田先生


あ、いま巻末目次コメントに気づいたっす。

『めちゃ良い作品が描けたと大満足!!』

強がりならいいけど、本気で思ってるなら命取りになりかねない認識だと思う(マジレス)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/09/13(金) 02:28:06|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2407-0345dc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)