FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 50号


2019年も残り50日なんだとか。

そろそろ来年の抱負でも考えとくか。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『武田玲奈』っした。


『「旅立ち」をテーマに撮影しました』

「谷間」がテーマの間違(略)




・よふかしのうた
ナズナちゃんと『休憩できるお店』に入ったり。


ベタと言われようとも、ぜひアキラに目撃されてて欲しい。


あと、

「感情をサボるな」


「お前の全てを あたしのために感じろ」


――――あたりのナズナちゃんはいつになく、吸血鬼っぽかったっす。

こう、夜の貴族的な。人間を家畜として見ているような?

そう考えると、

「今日のお前も絶品だったぜ」

に、

「へへ」

と返してしまうコウがちょっと心配だったり。

これ完全に調教(略)


つーか、そんな毎晩血を吸われて大丈夫なのか?

失血死したりしない?

吸血は計画的に。


・ポンコツちゃん検証中
「怖い話で場が涼しなると気温が下がんねん」

そして始まる夢咲さんの怖い話。


うん、看板に偽りなしですわ。

ポンコツちゃんマジポンコツっすわ。

だがそれがいい。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
光が超絶イヤミなダメ人間になっとるっ!

うーん、前回はまだ久しぶりに再会した大吾に対する”前フリ”なのかなって思ってたんすが、これはガチなヤツか。

あかんヤツになってしまったなぁ、光……。

自分がプロを目指すからって、同じ物差しで他人を測っても仕方なくない?

それで勝手に失望して、バカにするとか……。

いあまぁ、大吾が過去にメジャーリーガーになる! って宣言でもしてたんなら話は変わってくるけどさ。


「君はせっせとガールフレンドを増やすことに勤しんでたわけだ――」

その文句は作者に言え(マジレス)


・古見さんは、コミュ症です。
古見さんの代役に只野くんが女装で出たり。


只野くん(女装)が新たなステージに進んだ感ががっ。

……。

…………。

………………。

いあ、普通に考えて、女装で学祭を回る方がステージ高くね?>第224話参照

演劇で女装はただのネタで済ませられるよね?


只野くんの明日はどっちだ。


・BE BLUES! ~青になれ~
おいしいとこ持ってった!>龍

前回ちょっと徹矢が主人公っぽかったけど、主人公は龍ですよと。

今回決めたミドルシュートもカットインと並んで龍の必殺技みたいなもんだし。


やっぱこうでなきゃ!


・BIRDMEN バードメン
なんか幼くなってない?>エヴァ


今までは大人の女性って感じだったのに、今は少女っぽく見えるっすよ。


・蒼穹のアリアドネ
いくら別格とはいえ、もう勝負はついたみたいなもんだしなぁ。

そこで「俺一人でやらせてくれないか」って言うのは、正直微妙かなぁと>ラシル


・第九の波濤
「今はオレを見ろ、海老原!!」

そういや目隠れキャラだったなぁ>鷲口

見せ場で糸目キャラの目が開くみたいなもんか>ラストページ

なぜかそういうの想定してなかったっすわ。

男の目隠れキャラの素顔に興味がなさすぎた……>自分


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/11/15(金) 02:15:11|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2428-450e6b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)