FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 2号


残業するほどに寝る時間が遅くなる不思議。

疲れてるんだから早く寝ないといけないんすがが。


・AGRAVITY BOYS アグラビティ ボーイズ
表紙+巻頭カラー。

新連載。


前に読み切りで読んだことがあるよーな。

そして、今回もラスト1ページを読み飛ばしたら、「いい読み切りだったー」で終わってしまいそうな。

地球滅びてなさそうだし女性の乗った船が来そうだしで、誰が女になるか? 問題はもう解決したも同然っすよ。

来月から何するんだろ、このマンガ……。

というのを気にしなければ面白かったっす。

マジでこっからどう話を続けていくのかわからんすがが。




・鬼滅の刃
「じゃあ俺が一緒に家へ帰ろう」

なにが「じゃあ」なんだ。

なにげに世渡り上手すぎない?>縁壱

さくっとお家と嫁(未来の)をゲットっすよ。

ちょっと笑ったっす。


・ブラッククローバー
「む 失敬だね アスタくん!
 私だって食べる以外のことも考えてるよ…」

『食べる以外のこと… ユノくん… どうしてるかな… 会いたい…』


食!

 恋!

欲望に忠実に生きてんなぁ、さすがチャーミーパイセンやでえ。

つーか、なんだかんだ言って一途っすよね、この人。

そして、よく考えるとユノってイケメンのわりにあんまモテてないよーな気が。

チャーミー以外に惚れてる子いたっけ?


あー肩乗り妖精がいたか。

あの子はノーカンな気もするけど。半ばユノの魔法の、つまりはユノ自身の一部って気もするし。


・ZIPMAN!! ジップマン
センターカラー。

第2話。


うーん。つまんなくはないんだけど、いまいちこう、響かないなぁと。

キャラも話も王道すぎるせいなのか。


あと、兄弟二人にヒロイン一人ってのがなぁ。

必ず一人は幸せになれないことが約束されてるみたいで、もやもやするっすよ。


弟のあの姿は敵の手によるものだったと。

天才の弟が最後に作った最高傑作とかじゃないんかい。

ちょいと拍子抜けっすよ。


つーか、敵は弟をなすすべなくあの姿にしたのに放置して、いまさらまた探してるって何なんだ。

弟を改造? した敵といま襲ってきてる敵は所属が違うのか?


ラストの兄弟合体はトラックが空を飛んだことのインパクトの方が強すぎて、頭に入ってこなかったっすよ。


・チェンソーマン
台風に乗ってサメが襲ってくる映画があるんだっけ。

台風の悪魔

サメの魔人

作者はたぶん映画好き


今回の展開のために着々と積み重ねられてたと。


そんな中、ちょっといい話やってるアキ隊長と天使の悪魔の場違い感よ。

って、それもサメ映画のお約束だったりするんかしら>嵐の中でいい話


それはそれとして、デンジのテキトーで主人公らしくないセリフの数々よ。

だがそれゆえに一周回って主人公っぽいというか。

最後の、

「デンジく~ん そろそろあきらめない?」

「ん~やだ」

は特によかったと思う。

悲壮感も熱意もない、でも主人公としての強い意志はしっかり感じられて。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/12/11(水) 02:16:13|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2437-6e7a7d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)