FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 2・3合併号


あら? この時期に合併号なのか。

次も合併号ってことなので、年内に出るのはあと1冊と。

着々と年末年始が近づいてきてるなー。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは、『賀喜遥香(かき はるか)』『遠藤さくら』『筒井あやめ』の3人っした。


揃えたのかってくらい、3人とも卵型の輪郭してるなー。




・PINGKONG
巻頭カラー。

新連載。


くそっ、こんなので笑ってしまうなんて。くそっ(ほめてます)

間違いなく出落ちなんだけど、それを貫かれてるうちにニヤニヤ笑いが止まらなくなったっす。

定番の、双子の葛藤ネタにちょくちょくゴリラをぶっ込んでくるのずるい。面白い。


・あおざくら 防衛大学校物語
「『まだ起こってもいない出来事に先回りして悩まないこと』だって」

胸に響くなー。

まぁ、それを実践するのが難しいわけですがが。


それはさておき、今回は乙女がメインの回っした。

当たり前だけど、女性自衛官も男性自衛官とやってることは同じっすね。

人数が少ないゆえの違いとかないんすかね。

どうせならそういう違う場面を見たいっすよ。


・嘘月―ウソツキ―
いあいあ、罪悪感もとーよ>主人公

なんでまんざらでもないって感じなんだ。

もうクズ決定じゃないですか……。


・よふかしのうた
コウ、心の垣根が低いっていうか、初対面の人にめっさ自分のこと話すな。

ちょっとビックリしたっすよ。


そして、お姉さん、まさかの号泣。心情の吐露っすよ。

よもやこんな展開になるとは。

完全に付け焼き刃のコウが怒られないかと心配してたのに。


でもって、壁からにゅるっと出るナズナちゃんよ。

そんなことできたのか。

空飛んだり、鏡に映らなかったり、壁抜けできたり、どこまで吸血鬼あるあるなのかわかんないけど、地味に多芸だなぁ。

とはいえ、窓から放り投げたお姉さんをどうこうする能力なんてあるのか?

下にプール……はないよなぁ。

どうする? どうなる!?

待て次号!!

って来週休刊じゃないですかぁああああああ。

気になるわぁ。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
お姉ちゃんの着替えシーンも久しぶりっすね。

最近は部室の着替えシーンが定番化してたから(遠い目)


閑話休題。


大吾は光の言葉が心にクリティカルヒットしてるなーと。

メジャー目指す方が珍しいし、自分がそこを目指すからって他人を見下す方がおかしいからね?

気にしなくていいと思いますわ。

というところに父親・吾郎登場っと。

忘れてたけど、このマンガ、続編だったわ!!


・古見さんは、コミュ症です。
さらりと女装のまま古見さんと文化祭を回る只野くん。

強い。


・BE BLUES! ~青になれ~
諦めたらそこで試合終了ですよと。

しかし、龍の評価はまだそんなところなんだなぁ。

あくまで元・天才、かぁ……。

切ない。


・絶対可憐チルドレン
「たぶん目が覚めたとき僕は君をおぼえていないだろうな」

おぼえてても、今度はこっちのブースト+コピーなドリーム薫に心惹かれそうだし、忘れるのはそんな悪いことでもなさそう。

直接、皆本の心をこじ開けたのはやっぱこの子だし。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/12/13(金) 02:10:46|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2438-911202ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)