FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 11号


マッキーこと槇原敬之が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕っと。

あー……あぁああああ、マジかー。

前回の逮捕でいろんなものを失っただろうに。

あれだけの実力と才能を持ちながら、もったいない。ほんともったいない。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『与田祐希』っした。


なんとなくネズミっぽい>顔立ち




・舞妓さんちのまかないさん
巻頭カラー。


なにげに巻頭カラーは珍しいような。

つーか、カラー自体珍しいような?

グルメものなんだし、美味そうなメシをカラーで描くためにももっとカラーをあげてもいいような……って、まさかの男キャラのどアップっしたよ>巻頭見開きカラー

まぁ、実質ヒロインみたいなもんだし、順当といえば順当なのか?>健太





いあ、ヒロインはキヨとスミレだよなぁ。

互いが互いのヒロインっつーか。



それなんて百l(略)


・MAO
黒幕に踊らされてるっぽいわりにめっさ喋るなー>藻久不

そして、喋るだけ喋って骨になってしまった。

これは消されたってことでいいんかしら。


あと、藻久不は摩緒と同じ時代に生きて今回死ぬまでずっと陰陽師になれたと思い込めてたんなら、まぁ悪い人生ではなかったんじゃなかろーか。

今回みたいに自分の意志で術っぽいものもたくさん使ってきたんだろうし、十分すぎるほど陰陽師気分を味わったやろと。


・よふかしのうた
「夜景見ながら食事…ねぇ。
 つまんねぇ 帰るわ」

初デートの幕切れがこれとかトラウマもんやろ……。


「夜景見ながら食事だろ?」

夜景見ながら食事しようぜ! お前料理な。


「おま…! お… なんてことすんだ!?」

ゲームの電源を勝手に消すとか、ヘタしたら戦争やぞ!


・あおざくら 防衛大学校物語
助けを求めた相手は大久保先輩かー。

例のチケットがこんなところで活用されたのは驚いたっすが、ううむ。

ここで大久保先輩はちょっと違う気がするっすよ。

土方に必要なのはお兄さんとの和解じゃないっすかね。

近藤が電話をかけた相手はお兄さんであって欲しかったなぁと。

土方兄弟まとめて再生してやって欲しかったっすよ。

うーん、求めすぎ?

しかし、主人公ならそれくらいやってのけてよと。


・古見さんは、コミュ症です。
夜中に夜食作り。

米を炊くところから!

え、ええー。

完全に目が覚めてしまいますやん。

というか、米を炊く間によく寝落ちしないな>古見さん


・ノケモノたちの夜
センターカラー。


「団長すんません。外しました」

ダイアナからたった一人の味方を奪うことにためらいを覚えて外したと。

ウィステリア兄の株が自分の中で急上昇したっすよ。

妹が馬車に乗ってるのを見てハッとした、とかじゃないのがええよねと。

自分の中の正義に従い、上官命令に背いたと。

そういう甘い優しさ素敵っすよ。

つーか、思考の流れをよく見るとこれダイアナに妹を重ねてるし、ただのシスコ(略)

プレねぇなぁ。


・ポンコツちゃん検証中
『お胸にタッチv』

で、水戸くんのお胸にタッチすると。

正直、そのオチは読めたっす。

しかし、夢咲さんの照れっぷりは読めなかったっすよ。

なるほど、男の胸も女の子から見れば異性の胸か。

それはドキドキやね。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
大河、ドヤ顔できたわりに現役ちゃうんかい。

声をかける相手まちがってるやろ>吾郎


・嘘月―ウソツキ―
吸血鬼がいっぱい。

しーちゃんも吸血鬼ってマジか。

いあ、まだ確定ではないか。

もし吸血鬼ならこの世界はすでに彼らの支配下にあるんじゃって気がしてきたっすよ。


『柏木の先輩への想いも「誘惑」に作られたもの…!?』

その発想はなかったっす。

とはいえ、月を見て主人公の『誘惑』は解けてるからなぁ。

しーちゃんにかけられた『誘惑』もいっしょに解けるんじゃないかなと。

そもそも2つの『誘惑』が同時にかかるとも思えないっすよ。

でも、もししーちゃんに『誘惑』されてるんだとしたら、解けた時のダメージは計り知れないのでは。

『誘惑』されてた間の記憶が曖昧になって、精神的にはまだ中学生って状態になってしまいそう。

学力も中学生レベルになって高校を退学になりそうっすよ。

もう人生めちゃくちゃっすよ……。


・BE BLUES! ~青になれ~
みんなが反発する中、桜庭が龍の味方に!


あー、桜庭はひねくれてるからなぁって納得しそうになったのは秘密っす。

もちろんそんな理由じゃないよね……>「わかってねぇ!」


・第九の波濤
なっちゃん、いい子だったっす>過去の真相

そして、貧乏くじを自ら引きにいってしまうタイプだったっす>凪子を必死にフォロー

……。

…………。

な、なんか今回もまた貧乏くじを引きにいってない?

なんやかやあって、湊と凪子のキューピット役になってしまいそうな予感がひしひしと。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2020/02/14(金) 01:13:44|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2456-33a3e739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)