FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 12号




・よふかしのうた
表紙+巻頭カラー。


表紙イラストはコウとナズナちゃんとアキラの3ショットっした。


なにげにアキラが一番背が高いんすね。

寝る子は育つってやつか。



いあ、アキラは寝るのが早いだけでむしろ睡眠時間は短そうだな……。




それはさておき。


「アキラは生活サイクルがぶっ壊れてんだよ」

一番常識人っぽいようで一番頭おかしい生活送ってると思うっす>アキラ

コウやナズナちゃんのよふかしや夜遊びは理解できるが、アキラの早寝早起きからの夜明け前通学は理解不能やろと。

しかも、中学生ってことは学校まで歩いて行ける距離なわけで。

どんだけ遠回りしてんねんと。

ほんとに謎キャラですわ>アキラ


『今夜は、手をつないで夜ふかししよう』

ラストの繋いだ手のアップはよく見るとつなぎ方が違うんすね。

友達つなぎ? のコウたちと、恋人つなぎのマヒルくんたちか。

中学生男子と大人の女性の恋人つなぎかー。

それは確かに犯罪っぽい。

が、ビール片手に手をつないでるナズナちゃんの方が犯罪者っぽ(略)


・古見さんは、コミュ症です。
「あーしらに男をオトすテクニックを教えてください!」

古見さんは道を歩くだけで、男女問わず見惚れるほどの超絶美人なんだからオトすテクニックいらんでしょ。

必要なのはオトした相手とコミュニケーションとるテクニックでしょ……。


「ほ、ほら! 硝子も!」

万場木さんと古見さんが2人で只野くんにアピールしたり。


これがいわゆる奇妙な三角関係ってやつか!(ちがいます)

まぁ楽しそうで何より。

只野くんは両手に花のモテ期のはずなのに、ハブられてるだけに見える不思議。


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
大河、実は大ケガしてましたよっと。


なるほど~。

あの無精ヒゲも落ちぶれた感じもそのせいだったのか。

なんつーか、キャラそれぞれにドラマがあるんだなーと。

今回の監督探しの話は大河の復活の物語でもあると。

前回、大河の落ちぶれっぷりにがっかりしたり、今回の姿にぐっと来たりと作者の意図通りに弄ばれてますわ>自分

まさにプロの技ですわ。


・舞妓さんちのまかないさん
そういや、幼馴染三人組、全員大学行ってないんすね。

珍しいっちゃ珍しい気がしますわ。


・MAO
最初っから、動く死体になるけどコミニュケーションは取れるって説明してたら、それはそれで需要はありそうな気がする>不完全な術


・魔王城でおやすみ
『姫、ゼウスのこと 空調かなんかだと思ってない?』

そ、素材だと思うよりかはマシだから(震え声)


・ノケモノたちの夜
「どうせ撃たなかったんだろ」

「…なんだよ… 見てきたように…っ」


実際は撃ったけど当てなかった、なので見てきたようではないような。

ちょっとモヤモヤするっすよ。


「任務しくじって殴られた!」

旧日本軍かな?


「戦闘に支障ない程度に殴るあたり、団長ってほんと合理主義の権化だよなー」

懲罰が殴打って合理主義とは程遠いような気ががが。

すべて計算ずくなら、わだかまりもなく団長への尊敬が増してるようにも見えるし、結果的には団長すげー! ではある、か。


「自分ら全員を生贄にして、俺を召喚したんだよ」

ダイアナ、悪人じゃなかったっす。

使用人も解雇しただけと。

なんで最初に誤情報与えたんや……>ナベリウス

別に最初から、破滅しても誇りを守ろうとする気高い悪魔使いって明かしててもよかったやん……。


「…背後は任せろ。好きに動け」

大悪魔を討伐に来たら、2体に増えてたでござる>剣十字団


これは剣十字団的には、討伐できる悪魔が二倍になって嬉しいのか、敵が増えて嫌なのかどっちなんだろ。


・FIRE RABBIT!! ファイヤーラビット
センターカラー。

最終回。


うーん、終わってしまったか。

なんだろうなぁ。

特に可もなく不可もなく、なマンガだったと思うっす。

うーーーーーん。

ほんとにそれしか言うことないかもっす。

ああ、あと『守護獣ランキング』はやっぱ無理があったと思う……。

救助や消火なんて競うもんでもなかろうと。

盛り上げる方向性がちょっと違ってたんじゃないかなぁとは思うっすよ。


というわけでおつかれさまでした!


・BE BLUES! ~青になれ~
桜庭、わかってるようでまったくわかってないけど、本質的には的を射てるヤツだー。


・嘘月―ウソツキ―
しーちゃんはやせ我慢してただけだったっす。


『柏木を、大切にするため――――――』

……。

…………。

ころっと『誘惑』に堕ちてしまった柏木は、実は大してしーちゃんのことを(略)


「はあ? もう出てるでしょ。月」

『誘惑』の解き方、吸血鬼の常識だった説。


しかし、満月じゃなくて月なら何でもいいのか。

つまり、晴れてれば夜毎解かれる危険があると。

意外と使い勝手悪いな。

解かれても記憶が曖昧だから逆襲される可能性は低いけどさ。

つーか、主人公の母親は何年もよく解けなかったな。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2020/02/24(月) 02:12:40|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2459-7fc27607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)