FC2ブログ

流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 18号


新型コロナ、一向に収まらんすね。

いまのところ自分の生活に直接的な影響は出てないけど、それも時間の問題かもしれんすね。


・鬼滅の刃
表紙+巻頭カラー。


お。

おお。

勝った……のか?

みんな喜んでるけど、大丈夫なのかなぁ。

どっかに肉片落ちてたりしない?

夜になったら増殖して復活したりしない?

っていうのが心配になるっすよ。

とはいえ、物陰程度じゃ完全には日光を遮断できないだろうし、肉片が落ちてても焼き尽くせるのかな。

小さい細胞だと焼けてしまう的なことを前回言ってたし。

縁壱さんから逃げた時も夜だったし。




というわけで大勝利おめでとーう。

しかし、柱のうち悲鳴嶼さんと伊黒・甘露寺カップルは助からんのかー。切ない。

悲鳴嶼さんのあれは死に際の幻……ではなく、お迎えってことでいいのかな。

いいとしよう。うん。


伊黒・甘露寺カップルは来世と言わず、現世で結ばれてもいいのよ?

なんか見た感じ元気そうだし。

いあ、もうだめなんだろうけどさぁ。

だめなのかなぁ。

ううむ。


そして、不死川さんのエピソードは、

よかった、玄弥、真っ二つが治ってるっ。

って思ったのは秘密っす。


炭治郎は……炭治郎は…………死んでないと思うけど、思うけど、このマンガわりと死ぬ時は死ぬからなぁ。

さすがに主人公は大丈夫だと信じたいっすよ。

つーか、このタイミングで禰豆子が到着か。

禰豆子はそもそも炭治郎を救いに来たんすよね。

まさにタイミングドンピシャ! ……なのか?

そうだといいなぁ。


あと、これから『鬼滅の刃』はどうなるんだろう。

昔の『ジャンプ』なら絶対続けたと思うけど、今の『ジャンプ』だとこのまま大団円で連載完結もあり得るよなぁ。

無惨が死んでも、無惨を鬼にした技術の謎とか残ってると思うし、続けようと思えば続けられそうっすよねぇ。

個人的には…………うーん。連載続行か、完結か、どっちを望むか……難しいところだなぁ。

続きは読みたいけど、グダるくらいならここで終わって欲しい気もするし。

うーーむむむ。


・Dr.STONE ドクターストーン
すべて計画通り!

ってそれは蛇足すぎるのでははは。

正直、聞きたくなかったっすわ。

仲間を弄ぶような真似はよくないんじゃないかなぁと。

手玉に取るのは敵だけでいいっすよ。

仲間の士気を上げたり、意識を統一しなきゃならんのだとしても、そこは地道に信頼で積み上げていこーよと。

仲間なんだから。


・僕のヒーローアカデミア
トゥワイスがが。

まぁ、うん、なんだろ。

ヴィランにも仲間愛はあるわなと。

むしろマフィアとか非合法組織ほど家族だ身内だと仲間を大切にしたりするし。

その仲間に向ける愛情を、もうちょっと広い対象に向けられたらこんなところで死なずにすんだのかなぁ……。

いあ、トゥワイスはこの死に様に満足してるんだけどさ。


・約束のネバーランド
そうそう、人間の敵は人間だよなーと。

でも、エマたちはスペックが高いから普通にのし上がっていけると思う。


・チェンソーマン
ここまでやって願うのが『マキマを殺せる力』かー。

どんだけすごいんだ>マキマさん

そして、どんだけ命を狙われてるんだ……。


それにしても、『銃の悪魔なんかよりずっとずっとヤバい』悪魔でちゃったよ。

ええんか、それ。

銃の悪魔がラスボスの座から転げ落ちてしまったけれども。

超越者は別腹というか、倒しようがないような存在だからノーカンってことなんだろーか。


・魔女の守人
つまらないわけじゃないんだけど、こう、期待感がないっつーかなんつーか。

展開がありきたりすぎて、続きが全然気にならんすよ。

ほんと、つまらないわけじゃないんだけど。


・ZIPMAN!!
兄弟で盛り上がるほどにヒロインの存在が空気になっていく悲しみ……っ。

やっぱ主人公が救うのはヒロインであるべきなんじゃないかなぁと。

弟じゃなくてさ。

せめて妹?

それは普通にヒロインか。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2020/04/01(水) 02:13:02|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/2470-e896f281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)